2017.09.07美容

プチプラボディーオイルなら!保湿するなら「クナイプビオ オイル」がおすすめ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめのプチプラボディーオイル*画像はイメージです

 

ボディーオイルを使おうと思うけど、どれを選べばいいかわからない。

そんな人は意外と多いんですよね。

色々な商品でそれぞれ特徴が違うので悩むかもしれませんが、実はチェックしなければならないのはたったの三つだけだとご存知ですか?

 

その三つとは、

・オーガニックオイルか?

・保湿効果がありニキビ跡や傷跡をきれいにしてくれるか?

・肌に優しいか?

という内容です。

今回は、この三つを完ぺきに満たしているクナイプビオオイルをご紹介します。

 

オーガニックボディーオイルといえばクナイプビオオイル

ボディーオイルは、肌に直接使うもの。

人工的な成分が入っておらず、肌に優しいものを使いたいですよね。

クナイプビオオイルは100%天然由来成分からできていて、自然界のものだけを使ったもの。

その分肌馴染みがよく、ぬったところをすべすべでツルツルの肌にしてくれます。

 

NATRUE(ネイテゥルー)というオーガニック国際認証を取得しており、肌への優しさはお墨付き。

この認証はいくつかのランクに分かれていますが、最上位のランクを獲得しているので安心ですね。

 

クナイプビオオイルで肌を保湿し傷跡・ニキビ跡のケアを

傷跡・ニキビ跡のケア
*画像はイメージです

 

ボディーオイルの最大の効果は、肌を潤してくれること。

クナイプビオオイルは保湿効果がバッチリで、冬やクーラーの効いた真夏にもしっとりした肌に仕上げてくれます。

 

その秘密は、オリーブオイル。

オレイン酸とビタミンEがふんだんに含まれており、乾燥をやわらげます。

肌細胞を活性化させる効果もあるので、ぜひ毎日ぬりたいですね。

また、グレープフルーツ果皮油ももちもちした肌を作るのに力を発揮してくれるんです。

さらに、柑橘系ならではのさわやかな香りで使っている間にリラックスも出来ます。

 

また、傷跡やニキビ跡に使うのもおすすめ。

傷やニキビが治りきった状態から使い、ターンオーバーの正常化を促しましょう。

コツは、朝晩の一日二回使うことです。

 

クナイプビオオイルは肌に優しいボディーオイル

ボディーオイルが原因の肌トラブルを防ぐには、肌に優しいものを選びましょう。

デリケートな肌にも使えるタイプであれば、使ってみて肌が赤くなってしまったり、ヒリヒリしてしまったりといったことが避けられます。

 

クナイプビオオイルは、無着色・無香料・無鉱物油・界面活性剤不使用・ノンアルコール・パラベンフリーという特徴があります。

これなら子供や肌の弱い方でも問題なく使えそうですね。

それでも「過去にボディーオイルで肌トラブルが出てしまった」など不安に思う方がいれば、まずは二の腕に十円玉くらいの大きさでぬってみてください。

それで一晩過ごし異常がなければ、全身に使ってみましょう。

 

クナイプビオオイルですべすべの肌に

肌に優しいボディーオイル
*画像はイメージです

 

クナイプビオオイルは、「天然由来成分100%のオーガニックオイル」「保湿効果がありニキビ跡や傷跡のケアもできる」「肌に優しい」という三つの条件をクリアしています。

お顔に使う時は、洗顔をして化粧水をぬった後にクナイプビオオイルをぬってください。

全身に使う時は、お風呂上りにマッサージするように体の下から上へと優しくぬりましょう。

 

子供への使用はおすすめしていないので成人した方のみの利用となりますが、香りも良くとってもおすすめです。

 

おわりに

おすすめのボディーオイル、クナイプビオオイルをご紹介しました。

今までボディーオイルを使っていなかった人も、興味が出てきたのではないでしょうか?

肌を優しく守り、お風呂上がりの時間にリラックスできる、クナイプビオオイル。

ぜひ明日から使ってみてくださいね。

 

商品情報

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
The following two tabs change content below.

Y Kohei

高校時代から4年間家電量販店でアルバイト。 また社会人になってからも大手家電量販店で4年間勤続した家電に関するエキスパート。 また、2児の父でもあり、子育てに関する情報収集に余念がない