2018.03.09美容

ファンデーションスポンジは専用洗剤でちゃんと洗おう!資生堂「スポンジクリーナー」がおすすめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

資生堂「スポンジクリーナー」

※画像はイメージです

 

ファンデーションスポンジは、メイクに欠かせないアイテムの1つといっても過言ではありません。しかし、洗うことが面倒だからといって洗わずに使用し続けていませんか?

汚れた状態でスポンジを放置しておくと、酸化したファンデーションと、肌の油分が混ざり合って、雑菌の温床になってしまいます。肌荒れの原因となることがあるため、スポンジのお手入れは重要。そこでおすすめなのが、資生堂「スポンジクリーナー」です。

 

ファンデーションスポンジの汚れが肌荒れの原因に?

スポンジの汚れが肌荒れの原因に?

※画像はイメージです

 

女性はほぼ毎日メイクすることでしょう。メイクするたびに、ファンデーションスポンジは汚れていきます。ただ、スポンジを洗うことが面倒だと感じる方もいるのではないでしょうか。

実は、ファンデーションスポンジを洗わずにそのままでいるのは避けた方が良いです。

汚れたままスポンジをメイクに使用することにより、雑菌が肌に付着し、ニキビや吹き出物の原因となって肌の状態を悪くしてしまう可能性があるしょう。肌荒れが気になる方は、ファンデーションスポンジの汚れが原因の1つになっている場合があります。

 

そのため、ファンデーションスポンジは、定期的にファンデーションスポンジ用洗剤でちゃんと洗うのがおすすめです。

 

資生堂「スポンジクリーナー」がおすすめ!

現在は、数多くのファンデーションスポンジ用洗剤が存在します。中でも洗浄力が高くおすすめなのは、資生堂「スポンジクリーナー」です。

 

「さっぱり、すっきり!」驚きの洗浄力

一度スポンジに付着したファンデーションの汚れはなかなか落としづらいものです。しかし、資生堂「スポンジクリーナー」は、スポンジ専用のクリーナーです。そのため、洗浄力があり、汚れを落としてくれます。スポンジに適量をつけて軽くもみ洗いするだけで、ファンデーションの油分が落ちて、きれいになるでしょう。

 

泡切れの良さでにおいも気にならない

洗浄後、クリーナーのにおいやスポンジ内に洗剤が残っていないか気になりますよね。

しかし、資生堂「スポンジクリーナー」は、その洗浄力に加え、泡切れの良さや洗ったあとのにおいが気にならないのが魅力です。短時間の手洗いで、雑菌や酸化したファンデーションによるあの嫌なにおいもすっきりオフ。また、数回のすすぎでしっかり洗剤を落とすことが可能です。

 

柔軟効果で肌にも優しい

資生堂「スポンジクリーナー」は、柔軟効果にも期待が持てます。乾燥後にファンデーションスポンジがごわつくことがなく、肌触りがなめらかなまま使用が可能です。

肌触りがなめらかだと肌にストレスを与えることなくメイクができますよ。

 

スポンジクリーナーの洗い方

スポンジクリーナーの洗い方

※画像はイメージです

 

次に、スポンジクリーナーの使用頻度と使用方法についてご紹介します。正しい使用頻度や使用方法を把握し、清潔なファンデーションスポンジを保ちましょう。

 

ファンデーションスポンジを洗う頻度は?

ファンデーションスポンジはできればきれいな面を毎日使うことをおすすめします。そのためには、できれば毎日洗浄した方が良いですが、忙しくてなかなか時間を取れない場合は、最低でも1週間に一度は洗うように心掛けましょう。

 

スポンジクリーナーを使用したスポンジの洗い方

【1】乾いたままのスポンジに、10円硬貨大くらいの洗剤をつけ、指の腹で汚れとよくなじませる

 

【2】汚れが浮き上がったら、ぬるま湯で数回すすぐ

 

【3】固く水気を絞り、陰干しで完全に乾かす

 

洗うときは、爪を立てたり、ガシガシ洗ったりしてしまうと、スポンジが傷ついてしまうため、優しく洗うことがポイントです。また、水気を絞る際、きつく力を込めて絞ってしまうと形が崩れてしまうことがあるため、タオルやキッチンペーパーで挟んで丁寧に水気を取るようにしましょう。

 

おわりに

毎日メイクをするからこそ、ファンデーションスポンジのお手入れは大切です。

スポンジを洗浄することで、メイクノリをよくしてくれるだけでなく、肌荒れ対策にもなります。快適なメイク環境にするためには、スポンジの洗浄が必須ともいえるでしょう。

ぜひ、資生堂「スポンジクリーナー」を使用してお手入れしてみてください。

 

参考情報

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加