2017.08.01美容

大風量で髪にもいい!おすすめのドライヤーはコレ!シャープ IB-GP9

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


※画像はイメージです

 

毎日使うものだからこそ、使いやすく髪へのダメージが少ないものを選びたいドライヤー。

いまやただ乾かすというだけでなく、髪のケアもおこなえるものがほとんどですよね。

 

大手家電メーカーはもちろん、美容機器メーカーやヘアケア製品メーカーなど、様々なところからたくさんの種類のドライヤーが出ている現在、比較検討する苦労も大きなものです。

 

そこでこの記事では、おすすめのドライヤーを1つに絞り紹介します。

 

今回、ドライヤーを比較するにあたって重視した点は、

1.風量:素早く乾かせるか、風が地肌までしっかりと届くか

2.イオン:種類や発生装置の有無

3.温度設定:何段階に調節できるか

4.その他機能・デザイン:独自の機能や使いやすさへのこだわり

の4つのポイントです。

 

これらのポイントで総合的に評価したなかで、もっともおすすめしたいものはシャープのプラズマクラスタードライヤーIB-GP9です。

それでは、ポイントひとつひとつについて見ていきましょう。

 

 

※画像はイメージです

 

時間をかけず熱ダメージを最小限に

ドライヤーの風量は○m3/分という単位で表すことができます。

一般的には、1.3~1.4m3/分くらいあれば余分な時間と余分な熱ダメージをかけずに髪を乾かすことができると言われています。

ロングヘアの方や髪の量が多い方は1.5m3/分くらいあると安心です。

 

さて、シャープIB-GP9の風量はというとなんと1.7m3/分。

「高速ダイナミック風」と呼ばれる大量の速い風が、髪の根元までしっかりと届きます。

“髪の表面だけ熱くなって、中のほうは蒸されるだけ…むしむし…”なんてことは決して起こりません。

 

シャープ独自のプラズマクラスターイオン

現在出回っているドライヤーの多くが「イオンドライヤー」とうたわれていますが、そのクオリティはさまざま。

マイナスイオンが練りこまれた材質を風口に使っているというだけのものもありますが、きちんとイオンの効果を実感するにはイオンの発生装置がついているドライヤーがよいでしょう。

 

シャープのIB-GP9の特徴はなんといってもプラズマクラスターイオン機能。

エアコンや空気清浄機、洗濯機などでもおなじみのシャープ独自の機能です。

自然界と同じプラスとマイナス両方のイオンの力を使って、髪を美しくまとめあげてくれます。

 

プラズマクラスターイオンは、髪につやを与えるだけでなく寝癖なども直りやすくしてくれます。

枝毛や切れ毛、髪のからまりや静電気発生を抑える効果も。

冷風で使えばイオンが髪の表面に水分子コートを形成して、うるおいをしっかり8時間もキープしてくれるのです。

キューティクルを引き締めたり、カラーリングを長持ちさせたりする効果まで実証されています。

 

※画像はイメージです

 

便利な4つのモード設定

低価格のドライヤーにはHOT/COOLの2段階のみというものも多いのですが、温度調整がある程度細かくできるドライヤーを使うと髪へのダメージをぐっと減らすことができます。

もちろんシャープIB-GP9は2段階ということはありません。

4つの温度帯をモードとして使い分けることができる優れものなのです。

 

約95度の「「根元を乾かす HOT MODE」、約75度の「表面を乾かす WARM MODE」、約50度の「地肌を乾かす SCALP MODE」、冷風の「スタイリングを仕上げる COOL MODE」と、目的に応じてモードをワンタッチで切り替えられるのです。

 

こだわり抜かれた機能とデザイン

先ほど紹介した4つのモードと組み合わせることができる「ビューティーモード」という機能もあります。

ボタンを出すと冷風と温風が交互に吹き出てくるので、乾燥のしすぎや熱ダメージを抑えることができます。

 

風をしぼってスタイリングができるセットノズルも使い勝手をさらに上げてくれます。

また600gを切るとよいとされる重さですが、IB-GP9は590gと合格点。

本体カラーもレッド系・グリーン系・ゴールド系・パープル系の4色から選ぶことができます。

どれも高級感のあるカラーなので、ドレッサーや洗面台まわりのおしゃれ度もアップ。

 

おわりに

ここまで、シャープのプラズマクラスタードライヤーIB-GP9を紹介してきましたが、いかがでしたか?

1.風量、2.イオン、3.温度調整、4.その他機能やデザイン、このどれをとっても優秀なIB-GP9は、毎日のドライやスタイリングを快適にしてくれること間違いなしです。

スタイリングが決まるとお出かけがより楽しくなりますし、メイクやファッションを含めたコーディネート全体の印象がぐっとよくなりますよね。

もちろん、地肌や髪をしっかりいたわりたい男性にもおすすめです。

 

“ドライヤーってたくさんありすぎてわからない”“ドライの時間を短縮しながら髪のケアをできるものってあるのかなあ”とお悩みの方、ぜひまずはシャープのIB-GP9をチェックしてみてください。

 

 

参考情報

・商品名:プラズマクラスタードライヤーIB-GP9

・メーカー、販売者:SHARP

・サイズ、重量:高さ209×幅84×奥行243mm、重量約590g

・参考価格:ヨドバシ.com 11,130円(税込)※2017年6月現在

・参考URL:http://www.yodobashi.com/product/100000001003291756/

・メーカーURL:http://www.sharp.co.jp/pci_hair/products/ibgp9.html

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
The following two tabs change content below.

Y Kohei

高校時代から4年間家電量販店でアルバイト。 また社会人になってからも大手家電量販店で4年間勤続した家電に関するエキスパート。 また、2児の父でもあり、子育てに関する情報収集に余念がない