2017.09.09家電

一度買ったら手放せない!コンプレッサー式除湿機!「コロナ CD-S6317」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コンプレッサー式除湿器
※画像はイメージです

 

梅雨など湿気が多い時期は部屋の中にいても蒸し蒸しして不快感を感じませんか?

この時期には雨が続いてしまって洗濯物も部屋干しするしかないのに、部屋干しだと湿気の影響もあり時間もかかってしまい、部屋干し特有の嫌な匂いもついてしまって気が滅入ることが多いですよね。

さらに湿気が多いことから部屋にカビが生えたりしてしまうこともありますし、そのまま放置していると健康に害をなす可能性もあります。

そんな蒸し蒸しジメジメの季節に活躍するのが除湿機です。家に1台あるだけで雨の日の部屋干しもスピーディーに乾かすことができますし、梅雨〜夏の時期だけでなく花粉や黄砂が気になる春の部屋干しにも大活躍です。

 

そんな除湿機の中でも、今回おすすめするのが「コロナ CD-S6317」です。

今回はこの除湿機を選んだポイントを

  1. 気温が高い時期に活躍するコンプレッサー式!
  2. シンプルで使いやすくて多機能!
  3. 機能以外にもこんなところがオススメ!

この3つに分けてお伝えしていきたいと思います。

 

気温の高い時期に活躍するコンプレッサー式!

気温が高い時期に活躍
※画像はイメージです

 

除湿機が一番活躍する時期は、春の花粉が気になる時期と梅雨〜夏の暑い時期になると思います。この「コロナ CD-S6317」はコンプレッサー式という構造で作られていて気温の高い時期に効果が高く出るようになっているのです。

なぜ気温の高い時期に活躍するのか簡単に説明すると、このコンプレッサー式というのは、エアコンの除湿機能と同じく機械の中で空気を冷やして湿気を水滴に変化させて取り除くという構造だからです。

 

その他のコンプレッサー式の嬉しいポイントとしては、他の種類とは違いヒーターなどが搭載されていないため、電気代が安く済む傾向にある、ということです。

「コロナ CD-S6317」は標準モードでも1時間の電気代が6円と安く、節電モードに切り替えると3.5円とさらに安く使えて月々の電気代の負担もとても少なくなっています。そして使用中に熱を出さないので部屋の気温が上がることも少なく、春〜夏の暖かくなってきた時期にも問題なく快適に使うことができます!

 

シンプルで使いやすくて多機能!

シンプルで使いやすい多機能
※画像はイメージです

 

見た目はシンプルでとても可愛らしく部屋の景観を損ねないデザイン性の「コロナ CD-S6317」。

操作性もとても使いやすく簡単にできるようになっています。さらにシンプルなのに多機能で、衣類を部屋干しして素早く乾かしたい時に強風が連続で出続ける速乾モード(約99分連続運転)と夜中など静かに使いたい時の弱風が出続ける夜干しモード(約6時間連続運転)の2種類があって、使うシーンに合わせて使い分けられるのがポイント。

風の角度も2段階のスイング方式で、リビングなどの広い部屋で広範囲に風を送るワイドスイングや、上向きスイングなど、シーンに合わせて選択できるのも、おすすめのポイントです。

 

機能以外にもこんなところがオススメ!

除湿した水を貯めるタンクも大きめに作られているので、長時間の連続運転(最長11時間)が可能です。

また、タンクに蓋がついているため溜まった水を捨てる際も床にこぼしにくい設計になっていて片手でも簡単に水を捨てることができるのが嬉しいポイント!

さらにシンプルな作りなのでお手入れも楽で掃除などのメンテナンスも面倒な手間はなく、いつも清潔に使うことができます!

 

おわりに

いかがでしたでしょうか?

今回紹介した「コロナ CD-S6317」のシンプルな見た目で使いやすく多機能という、その魅力は理解して頂けましたか?家に1台あるだけで梅雨や花粉の季節の洗濯後の部屋干しの乾き辛さや匂いなどをカバーできるようになっています。

ぜひ「コロナ CD-S6317」を購入して頂いて湿気が多い嫌な時期の洗濯と部屋干しを快適にしましょう!

 

参考情報

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
The following two tabs change content below.

Y Kohei

高校時代から4年間家電量販店でアルバイト。 また社会人になってからも大手家電量販店で4年間勤続した家電に関するエキスパート。 また、2児の父でもあり、子育てに関する情報収集に余念がない