2018.06.23家電

日本初★頭皮ケアができるドライヤー!ヤーマン「スカルプドライヤーロゼ DX」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ヤーマン「スカルプドライヤーロゼ DX」

※画像はイメージです

 

髪のお悩み、顔のたるみなどが気になるという方は多いかもしれませんが、髪質改善や皮膚のリフトアップには頭皮のケアが効果抜群なことをご存知でしょうか?頭皮は美しい髪を作り出し、顔の皮膚と1枚で繋がっている大切な場所。そんな頭皮と髪の毛自体にアプローチできるドライヤーが日本で初めて発売されました。今回は、ヤーマン社のスカルプドライヤーロゼの魅力をご紹介します。

 

頭皮・髪の悩みといえば?

頭皮・髪の悩み

※画像はイメージです

 

頭皮・髪の悩みは、何も男性のものだけではありません。男性でも女性でも、髪のことで悩んでいる人は多く、自分の髪の毛に100パーセント満足しているという人は少ないのではないでしょうか。良く挙げられる髪の毛の悩みには次のようなものがあります。

 

ハリ・コシがなく、頭頂部がぺちゃんこ

男女ともに良く多い悩みとして、髪にハリやコシがないというもの。髪を洗った後は登頂部から髪がふんわりしているのに、時間がたつとぺちゃんこになってしまうという悩みが多く挙げられます。もともと細く柔らかい髪質の人は、このような悩みを持つことが多いようです。登頂部がぺちゃんこになってしまう理由は、髪の量が原因だと思っている方も多いかもしれませんが、髪のボリュームに一番影響を与えるのがハリとコシ。そして、このハリとコシを出しているのが何かというと、髪の表面を覆うウロコのような組織である「キューティクル」です。

 

頭皮が固くなっている

美容院や、床屋で「頭皮が固い」と言われたことはありませんか?豊かな髪を作るやめには、柔らかく厚い頭皮が必須です。頭皮が固いのは、体質ではなく、血行不良のコリのせいだと言われています。現代人はパソコンなどで目を酷使しますが、これも頭皮の緊張につながると言われているのです。頭皮が硬くなってしまうと、抜け毛・薄毛になってしまう確率が高くなります。

 

ヤーマン「スカルプドライヤーロゼDX」について

日本初の美容音波振動を搭載したドライヤー

頭皮・髪・顔は同じ皮膚で繋がっています。頭皮をケアすることで、豊かな美しい髪を手に入れることができ、頭皮が引きあがると自然と顔のたるみも改善されます。

スカルプドライヤーロゼには、大小2種類のスカルプヘッドが付属しており、好みのヘッドを装着して生え際から頭頂部に向けて少しずつ動かすことで、髪の毛が根元から立ち上がり、ボリューム感のあるスタイリングを叶えることができます。

 

育成遠赤外線と低音風でダメージ0で髪をドライ

遠赤外線は光線の一種で、髪の水分に吸収されることで熱に変わります。この特性を利用しているため、スカルプドライヤーは低温風でも髪の内側からしっかりと乾かすことができるのです。

さらに、スカルプドライヤーが採用している育成遠赤外線は、遠赤外線の中でも4〜14ミクロンの特定の波長域で、身体を最も生き生きさせることができる波長であると研究されています。国立岐阜大学の調査によると、毛髪ダメージ率が通常のドライヤーに比べて80パーセント減っていることがわかりました。

低温で育成遠赤外線のドライヤーに変えるだけで、髪と頭皮の乾かしすぎを防いでしっとり艶やかな仕上がりになるのです。

 

どういう方におすすめ?どんなシーンで活躍する?

顔のたるみがきになる

おすすめの人・シーン

※画像はイメージです

 

髪のコシやハリでお悩みの方はもちろんのこと、頭皮のコリや顔のたるみでお悩みの方にぜひオススメしたいのがスカルプドライヤーです。頭皮と顔は1枚の皮膚でできています。頭皮のコリをとり、頭皮を引き上げるので、家庭で手軽に本格的なエイジングケアを行うことができます。

 

おわりに

遠赤外線と美容音波振動の力で頭皮と髪をケアするスカルプドライヤーはなんと日本初!ヤーマンの「スカルプドライヤー ロゼDX」は、髪のお悩みはもちろんのこと、顔のたるみなどにお悩みの方にもおすすめです。特に今まで頭皮のケアを特に行なっていなかったという方は、ぜひ頭皮のケアを始めてみてはいかがでしょうか。

 

参考情報

  • このエントリーをはてなブックマークに追加