2018.06.01家電

オレオレ詐欺対策!パナソニック「デジタルコードレス電話機VE-GZX11DL」で身を守る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

デジタルコードレス電話機

※画像はイメージです

 

スマートフォンの普及で若い世代が自宅の電話を使う機会は減りましたが、まだまだ脅威なのがお年寄りにとってのオレオレ詐欺ですね。両親やおばあちゃん、おじいちゃんを犯罪から守るため、オレオレ詐欺対策用の家庭電話をプレゼントしてはいかがでしょうか。ここでは、迷惑防止機能付きでシンプル操作が特徴のパナソニック「デジタルコードレス電話機VE-GZX11DL」についてまとめています。

 

オレオレ詐欺、振り込め詐欺について

オレオレ詐欺とは

※画像はイメージです
 

オレオレ詐欺、振り込め詐欺とは、電話や書面などであたかも振り込みが必要であるかのように騙して金銭を奪う詐欺の手口です。オレオレ詐欺が知られるようになって10年以上が経過している今もなお、被害に遭う人が続出している深刻な犯罪です。

 

特に「オレだけど…」と名乗らずに話しかけて相手の誤解を誘い、家族が困って電話をしてきたように見せかける手口が有名です。電話口に出たお年寄りは大切な我が子や孫が助けを求めていると勘違いして、特に確認もせず大切なお金を失ってしまいます。

 

会社のお金をなくしてしまった、交通事故で示談金が必要、株で失敗して借金が膨らんだなど、その手口は年々巧妙になってきています。オレオレ詐欺に引っかからないためには、電話を受けて会話を始める前の段階である「電話を受けたとき」にしっかりと防ぐことが重要なのです。

 

パナソニック「デジタルコードレス電話機VE-GZX11DL」について

パナソニック「デジタルコードレス電話機」

※画像はイメージです

 

今回ご紹介するパナソニック「デジタルコードレス電話機VE-GZX11DL」には、オレオレ詐欺や振り込め詐欺に有効な迷惑電話防止機能が搭載されています。迷惑電話防止機能とは、電話帳に登録していない電話番号からかかってきた電話に、自動で「通話を録音する」という旨の音声メッセージを流す機能です(ナンバーディスプレイサービス利用時のみ)。

 

ここで注目したいのが、自動音声が流れるタイミング。着信音が鳴って電話を取った後ではなく、着信音が鳴る前に相手に対して流れるため、そこで相手が電話を切ってくれる可能性が高まります。相手が電話を切らなくても、着信音とともに注意喚起のメッセージが交互に鳴り、通話が始まると自動的に録音を開始してくれるのです。

 

電話の相手には通話録音を伝えることで、電話に出る側には注意喚起で心構えを持たせるというダブルの機能でオレオレ詐欺、振り込め詐欺への対策が取れます。ほかにも着信拒否機能や電話に出る前に相手について確認することができる「あんしん応答」なども搭載されています。

 

迷惑防止機能以外の特徴

パナソニック「デジタルコードレス電話機VE-GZX11DL」のメリットとして、もうひとつ取り上げたいのはそのデザイン。シンプルかつコンパクトな設計で、どんなインテリアにも調和します。親機の上に置くタイプの子機は一体感があり、左右どちらに置いても充電可能なところも使いやすいですね。

 

親機の前面にあるデジタル表示の文字も大きく、一見すると置き時計のよう。時計表示はもちろん、温度や湿度も表示されるので温度計、湿度計としてマルチに活用できます。就寝時にディスプレイ表示がまぶしい、という場合も、消灯機能や薄く点灯させる機能で調節が可能です。

 

別売りの中継アンテナや増設子機を使えば、階数の離れた部屋に置くこともできます。カラーはシンプルなパールホワイトと爽やかなメタリックブルーの2色で、パールホワイトは上品なゴールドと、メタリックブルーはホワイトとのツートンカラーで飽きの来ないデザインになっています。

 

 

おわりに

大きなディスプレイにコンパクトでシンプルなデザインで場所を取らず、万全のオレオレ詐欺、振り込め詐欺対策が取れるパナソニック「デジタルコードレス電話機VE-GZX11DL」。実家の電話の買い替えを検討しているなら、候補の1台にリストアップしてみてほしいおすすめの商品ですよ。

 

参考情報

  • このエントリーをはてなブックマークに追加