2018.06.05家電

ランナーのための完全ワイヤレスイヤホン♪Jaybird(ジェイバード)「JBD-RUN-001WH」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

完全ワイヤレスイヤホン

※画像はイメージです

 

日々ジムやフィットネスで単調なトレーニングを重ねているランナーにとって、音楽を聴くことはモチベーションアップに大切なツールです。ただ、運動中は汗でイヤホンが壊れたり、コードがあたって接触が悪くなることもありますね。ここでは、ランナーのためのイヤホンといっても過言ではないワイヤレスイヤホン、Jaybird(ジェイバード)「JBD-RUN-001WH」についてまとめています。

 

快適ランニングに必要なものは?

快適ランニングに必要

※画像はイメージです

 

笹川スポーツ財団が2016年に行った調査によると、日本国内で週1回以上ジョギングやランニングを実行しているランナーはおよそ893万人という結果が出ています。昨今の健康志向から、いまや1,000万人近い人がスポーツとしてランニングを楽しんでおり、参加できる大会やイベント、施設なども増えてきている印象です。

 

快適にランニングを楽しむためには、機能性を重視したウェアやランニングに適したシューズ選びも大切ですが、長時間1人で黙々と走り続けるランナーにとって、音楽の存在はとても心強いサポートになります。

 

交通事故の心配が必要ない山中やフィットネスクラブ、スポーツジムといった場所で走る際、モチベーションを上げる音楽を聴くことで練習時間を伸ばしたり、選曲によってはタイムアップに貢献することもあるでしょう。その際、汗や水に強く、コードが動きの邪魔をしないワイヤレスタイプがランナーにとってはおすすめです。

 

Jaybird(ジェイバード)「JBD-RUN-001WH」はランナーが使いやすいイヤホンとしての条件を満たしているのでしょうか。以下で詳しく見ていきましょう。

 

 

防水OK!スポーツ仕様

Jaybird(ジェイバード)「JBD-RUN-001WH」には、以下のような特長やメリットがあります。

 

高速充電で再生時間もたっぷり

「JBD-RUN-001WH」に搭載されている便利な機能の1つが高速充電です。走行前にうっかり充電を忘れても、充電ケースがあれば5分間充電するだけで1時間の再生が可能になります。

 

充電ケースはスタイリッシュでコンパクトなので持ち運びにも便利。しっかりとフル充電すれば、最大で12時間もの再生が可能なタフさも兼ね備えています。

 

防水(=防汗)のスポーツ仕様

「JBD-RUN-001WH」は、ランナーにとって結構重要な防水性にも優れています。雨の中を走るために必要な防水機能はもちろん、大量の汗に含まれる酸からも守る防汗処理がほどこされているのがポイント。場所やシーンを選ばずに、ガンガン走ることができます。

 

交換可能なチップ&フィンで自在にカスタマイズ

走行中は体の揺れや路面の影響もあり、耳にフィットしないイヤホンを使っていると違和感が気になるもの。「JBD-RUN-001WH」はチップとフィンが交換可能で、あらゆるランナーの耳の形にフィットするように対応しています。

 

ほかにも、イヤホン紛失時にアプリで検索できる機能や通話機能など、ランナーにうれしいさまざまな機能を備えています。

 

どういう方におすすめ?

トレイルランニング

※画像はイメージです

 

「JBD-RUN-001WH」の上記メリットから、おすすめな方やシーンについてご紹介しましょう。

 

“NO MUSIC, NO LIFE”な音楽好きランナー

いつどんな時でも音楽と共にありたい、ランニング以上に音楽好きなランナーにとって、充電時間が長く耳にフィットしてくれる「JBD-RUN-001WH」はランニングライフを楽しくしてくれる最適なツールとなるでしょう。機能性はもちろん、外観のスタイリッシュさも気分を上げてくれます。

 

トレイルランニングをしていて、悪路を走る機会が多い

未舗装の道路や自然の中を走るトレイルランナーにとっても、「JBD-RUN-001WH」はおすすめです。汗はもちろんですが、雨や泥に接する機会が多くても安心で、ワイヤレスでもしっかり耳にフィットしていれば、悪路の中でも外れる心配がありません。

 

おわりに

走ることをより楽しむために、音楽好きならウェアやシューズ選びに加えて、イヤホン選びも大切にしたいもの。ランナーが希望する機能のほとんどをコンプリートしているJaybird(ジェイバード)「JBD-RUN-001WH」で、更に快適なランニングを楽しみましょう。

 

参考情報

  • このエントリーをはてなブックマークに追加