2017.08.03イベント

入学祝いにおすすめのランドセル!2018年モデル「フィットちゃんランドセル」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


※画像はイメージです

 

お子さんやお孫さんのランドセル選びって案外難しいものですよね。

有名なメーカーといえば何社かに絞られるとはいえ、各社様々な価格でたくさんのランドセルを販売しています。

また、じっくり悩んでいるうちに買おうと思っていたランドセルが売り切れていた…なんてことも。

そこでこの記事では、お子さんやお孫さんに使ってもらいやすいおすすめのランドセルを1つピックアップしてご紹介します。

 

今回、ランドセルを選び抜いた基準は…

1.質量でなく「軽く感じる」か

2.大きさと耐久性は十分か

3.デザインや使いやすさに工夫があるか

の3つ。これらの観点を重視して比べました。

 

その結果、ぜひおすすめしたいと感じたのが フィットちゃん201です。


※画像はイメージです

 

独自の背カンで軽く感じ背負いやすい!

ランドセルはなるべく軽いものがいいと考える方がほとんどだと思いますが、「重さが一番軽いものがいいもの」とは限らないのです。

軽いランドセルは軽い材料で成り立っているということ。

つまり、軽さだけにこだわるとぺらぺらで強度の弱いランドセルを選んでしまう確率が高まるということです。

 

とはいえ、いくら丈夫で長持ちするとはいえ、ずっしりと重いランドセルを背負わせるのはかわいそうですよね。

ですから選ぶべきは、ある程度丈夫な素材で作られているうえに「軽く感じる工夫がなされた」ランドセルなのです。

 

フィットちゃん201の重さはおよそ1090g。

軽さを売りにしたCMで有名な天使の羽シリーズと同じくらいです。

フィットちゃんランドセルはとにかく「軽く感じてもらう」ことにこだわりを持っています。

 

その特徴を公式ページで見てみると…

“肩ベルトを25°立ち上げることで、カバン本体とお子さまの背中との接触面積が10%アップ。結果、肩への負担が約50%に軽減されます”と説明されています。

ランドセルの背負い心地を左右する重要な部品である背カンには、「フィットちゃん背カン」と呼ばれる独自開発されたものを使っています。

ランドセルが軽く感じられ、背負いやすくおろしやすい構造をとことん突き詰めた結果生まれたものなのです。

 

A4フラットファイル収納&背カンとマチの特殊構造

軽さばかりを押し出したランドセルの中には、大きさや耐久性が不十分なものがまぎれていることも。

もちろん、フィットちゃん201は、重さでなく「軽く感じること」を追求したにもかかわらず、大きさや耐久性が犠牲になっていません。

 

ランドセルの大きさ選びで役に立つポイントは「A4クリアファイル」が入るのか「A4フラットファイル」までも入るのかという点。

小学校では教科書やノートだけでなく、たくさんのプリントを扱うことになります。

そのため、A4用紙とほぼ大きさが変わらないクリアファイルだけでなく、フラットファイルも無理なく入る幅があると安心ですね。

 

フィットちゃん201のサイズは内寸で縦310mm×横233mm×奥行110mmと、A4フラットファイルややや大きめの教材もすっきり収めることができますよ。

 

もちろん耐久性だって抜群。

先ほど紹介したフィットちゃん背カンは90度に曲げる屈曲試験に19万回も耐えたそうです。

また、一番変形しやすいランドセルのマチの部分にはトリプルガード機能が施されているため、型崩れを防ぎいつまでもきれいな形を保ちます。

 


※画像はイメージです

 

毎日使うものだから快適さと安全性を

フィットちゃん201は基本的な構造が優れているというだけでなく、使いやすさにもこだわりが見られます。

背あてのクッション「エアーフレッシュ」は通気性や通湿性がばっちり。

蒸れにくいから汗をかきやすい季節でも快適にランドセルが背負えます。

 

反射ベルトや反射びょうの面積も大きく、暗い道では車などのライトにしっかりと反射します。

安全性の考えられた「外れるフック」にも注目です。

ランドセル側面のフックが何かに引っかかってしまったとき、強く引っ張ると(20kg以上の負荷をかけると)外れる仕組みになっています。

 

もちろん、フィットちゃん201は見た目の美しさにも手は抜きません。

シンプルなデザインと、使いやすい6色のカラー展開。

定番のクロやチェリーだけでなく、ピンクのステッチがきいたチョコカラーや、男女ともに使えるマリンとラベンダー、高級感あふれるキャメルなどもぜひチェックしてみてくださいね。

 

おわりに

フィットちゃん201を3つのポイントから見てきましたが、いかがでしたか?

大きさと耐久性を保ちながら軽く感じられるよう工夫がなされており、体の小さい1年生から卒業まで安心して使えるランドセルなのです。

 

一生懸命考え抜いて選んだランドセルを背負って楽しそうに登校するお子さんの姿はプライスレス。

ランドセル選びに苦戦してしまっているお父さま・お母さま、お孫さんにランドセルを贈りたいおじいさま・おばあさま、まずはぜひフィットちゃん201をご検討ください。

 

 

参考情報

・商品名:フィットちゃん201

・商品番号:FIT-201Z

・サイズ:A4フラットファイル収納サイズ 内寸:縦310mm×横233mm×奥行110mm

・重さ:1090g前後

・本体素材:人工皮革クラリーノエフ2

・参考価格:公式web 39,900円

Amazon 43,800円

・参考URL:http://amzn.asia/9sZ75ab

・公式サイト:http://www.fit-chan.com/fs/fitchan/30000/fit-201z

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
The following two tabs change content below.

Y Kohei

高校時代から4年間家電量販店でアルバイト。 また社会人になってからも大手家電量販店で4年間勤続した家電に関するエキスパート。 また、2児の父でもあり、子育てに関する情報収集に余念がない