2017.08.01イベント

ビールをプレゼント!お中元の贈り物は「東京地ビール 多摩の恵」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※画像はイメージです

 

いつもお世話になっている人に、感謝の気持ちを伝える機会がやってきましたね。そう、お中元です。いつもはなかなかお礼を言えないあの人に、今年はお手紙を付けて贈ってみてはいかがでしょうか。

そうはいっても「何を贈るか」迷ってしまいがちですよね。

お酒が好きな人は、色々なお酒を試して楽しむ人もいます。相手がお酒をたしなむ方ならば、「東京地ビール 多摩の恵」をおすすめします!

「東京地ビール 多摩の恵」をお中元におすすめする理由は、3点あります。

  1. 個性的で他人とかぶらない
  2. 3種類タイプの違うビールのため飲み比べが楽しい
  3. 東京で作られている意外性で印象に残りやすい

これからこの3つのポイントについてご説明して、お中元選びの迷いを解消します。

 

個性的で他人とかぶらない

お中元はたくさんの人から届きます。日持ちのしないものが贈られてくる場合もあるので、ご家庭によっては消費するのが大変だという声もあります。せっかくの贈り物なのに、相手の負担になってしまうのは避けたいですよね。

お酒が好きだと分かっている相手のところには、お酒もたくさん贈られているでしょう。よくあるタイプのお酒にしてしまうと、もしかしたらかぶってしまうかもしれません。

お酒は日持ちするものですし、かぶって困ることもないですが、できれば他の人とは違うものを贈りたいものです。

「東京地ビール 多摩の恵」なら、珍しいので他の人とかぶる可能性は低いです。きっと贈り先のおうちでも、食卓の話題になること間違いなしですよ。

 

3種類タイプの違うビールのため飲み比べが楽しい


※画像はイメージです

 

同じお酒が並んでいるのもいいですが、たくさんの新しい味を試すことができるのも、贈り物の醍醐味と言えるのではないでしょうか。

「東京地ビール 多摩の恵」には三種類のビールが入っています。上面発酵タイプの定番ペールエール、下面発酵タイプの定番ピルスナー、黒ビールのミュンヒナーダークです。

ペールエールは、のど越しがよくごくごく飲めるのが魅力。10度くらいのぬるめで飲むのが海外では主流です。ピルスナーは、日本で一番飲まれている種類のビールなので、味や香りの濃さにもなじみがあると思います。飲みやすく、味ものど越しも楽しめるのがいいところです。ミュンヒナーダークは地ビールのイメージに近いものではないでしょうか。黒ビールで色が濃く、普段飲んでいるビールとはまた違った味わいです。

ひと箱で3種類の違うビールが楽しめるのは、特別お酒が好きでなくてもテンションが上がるのではないでしょうか。

 

東京で作られている意外性で印象に残りやすい

わたしはこの商品を見かけたとき、東京の地ビール、という商品名だけで少し驚きました。東京でお酒造りが今も行われているなんて知らない方も多いのではないでしょうか。それも、日本酒でなく地ビールです。

なんでも、明治20年に西多摩でビールづくりが試みられていたんだそうです。それを復活させたのが、本製品とのこと。地下天然水で仕込まれた素朴な味わいにも納得です。

こんなにいろんな味わいのビールが東京でつくられているって、おもしろいですね。商品の名前も味も意外性があって、インパクトが強いです。

せっかく贈り物をするなら、覚えておいてもらえると嬉しいですよね。「東京の地ビール 多摩の恵」なら、たくさんお中元をもらっている人でも印象に残ること間違いなしでしょう。

 

おわりに


※画像はイメージです

 

お中元での贈り物は、何がもらえるかわからないというワクワク感も楽しみのひとつじゃないでしょうか。「東京の地ビール 多摩の恵」なら、きっと見たこともないラベルのビール瓶に、心躍ることと思います。

いろんな味を少しずつ味わえるので、自分の新しい好みをみつけるきっかけになるかもしれません。好きなものが増えるのはいいことです。

いろんなことのきっかけになるかもしれないお中元、いかがでしょうか。

 

参考資料

・商品名:東京地ビール 多摩の恵 6本セット

・メーカー/販売者:石川酒造株式会社

・内容量:ペールエール・ピルスナー・ミュンヒナーダーク(各2本、500ml)

・参考価格:高島屋 5,400円(税込)※2017年7月現在

・参考URL:http://www.takashimaya.co.jp/shopping/gift/food/0400000030/0400000031/product.html?p_cd=0000947880&sub_cd=001

・メーカーURL:http://tamajiman.nv.shopserve.jp/SHOP/B-350-1.html

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
The following two tabs change content below.

Y Kohei

高校時代から4年間家電量販店でアルバイト。 また社会人になってからも大手家電量販店で4年間勤続した家電に関するエキスパート。 また、2児の父でもあり、子育てに関する情報収集に余念がない