2019.02.02グルメ , レジャー

綾瀬駅周辺のお勧めテイクアウト飲食スポットをご紹介します!公園編

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※写真はイメージです。

綾瀬は公園の多い街で小さな公園から広めの公園まで様々あります。今回は綾瀬駅から近い公園を3つご紹介します!どの公園も昔懐かしい雰囲気があり、爽やかな風を感じながら心地よく過ごせそうですよ。テイクアウトしたご飯を食べてみるなど、ゆったり過ごしたいときに活用してみてください。

駅周辺のお勧めテイクアウトスポット:袋橋公園

※写真はイメージです。

こちらの公園は東京都葛飾区小菅4丁目15-1に位置する、綾瀬駅から徒歩3分ほどの場所にある公園です。公園面積は2,345m2と大きな公園ではありませんが、公園の中央には遊具が置いておらず広場になっているので開放感がありますよ!追いかけっこなど体を使う遊びも楽しめそうです。

こちらの公園の個人的なオススメポイントは、すべり台が3つあるということ!ひとつは複合遊具で、スパイラルになっているすべり台と真っ直ぐなすべり台がひとつの遊具になっています。しかもその遊具には、ちょっとしたロッククライミングを体験できる「クライミングウォール」が付いているのです!盛りだくさんで遊べますよ。園内にはもうひとつ、小さめのすべり台も設置されているので、小さなお子さんもすべり台遊びが楽しめます。すべり台ってどうしても混むじゃないですか…? ひとつの公園に複数台設置されているというのは、地味に嬉しいポイントです。

園内には砂場や鉄棒、ブランコといった定番の遊具も一通り揃っています。公園のすぐそばには大きな建物もほとんどないので、空も広く感じられそうですよ。ベンチもいくつか設置されていますので、ちょこっと腰掛けて休憩がてらテイクアウトしたランチを食べるというのも、心が安らぎそうです。

 

 

駅周辺のお勧めテイクアウトスポット:綾南公園

※写真はイメージです。

こちらの公園は東京都足立区綾瀬2丁目4-42に位置する、綾瀬駅から徒歩6分ほどの場所にある公園です。綾南公園はまるで球技場?ゴルフ練習場?でもあるかのように、背の高い金網で囲われています。一見「どうしてこんなに高い場所まで金網で囲まれているの?」と不思議に思う人もいるかもしれませんが、こうした工夫のおかげでボール遊びをしていても不意に道路に飛び出す心配がありません。安心して子どもたちを遊ばせることができますね。ありがたい配慮です!

園内には木が生えている場所があります。堂々と数本生えているので、その木を邪魔だなと感じる場合もあるかもしれませんが、個人的には自然にも触れられる場所で素敵だなと思いますよ! また、こちらの公園も広場になっているスペースが多めなので、ボール遊びや追いかけっこなども存分に楽しめそうです。先ほどご紹介した木は、追いかけっこのとき重宝しそうですよね〜!(ボール遊びの時は邪魔かもしれませんが…。(笑))
一般的な遊具も一通り揃っています。複合遊具は、家の形をしており小さめ。すべり台がカーブしているところが可愛いですよ。遊具に登る階段にも手すりがついているなど安全に配慮されています。遊具自体が大きくはないので、小さなお子さんでも安心して遊べるかと思います。

こちらの公園も周りに高い建物が見当たらないので、天気のいい日は気持ちがいいと思います! ベンチは少なめですが、座ってご飯も楽しめますよ!綾南公園の雰囲気は、どこか懐かしさを感じさせてくれる気がします。シンプルな遊具と木がポイントかな…?(笑)子どもを連れて行っても楽しめますし、ひとりでのんびりと訪れても癒されそうです。

駅周辺のお勧めテイクアウトスポット:五兵衛公園

※写真はイメージです。

こちらの公園は東京都足立区綾瀬4丁目18-5に位置する、綾瀬駅から徒歩5分ほどの場所にある公園です。公園面積は1,634m2と小さめ。ところで皆さん「五兵衛公園」という名前、ちょっと面白いなと思いませんでしたか?私は最初「変わった名前の公園だな〜。五兵衛公園…五兵衛さんが作った公園?」と思いました!(浅はか)気になったので少し調べてみたところ、公園がある場所の旧地名が「旧綾瀬村大字五兵衛」で、そこから五兵衛公園という名がついたそうです。綾瀬は新撰組にゆかりのある地ということで、こちらの場所も歴史が深い場所みたいですよ。

さて、ここの公園にもありますよ!そう、木です!(笑)しかし五兵衛公園の場合は、園のど真ん中に木が立っているわけではなく、遊具と遊具の間や公園の周囲に立っています。邪魔だと感じることなく遊べると思います。夏には木陰も多くできそうです。

設置されている遊具はというと、すべり台と砂場とパンダの形をした乗り物。以上です!正直「えっ、少ない」と思いますよね。ですがこちらの公園のすべり台がなかなか凄くて、大きく数えて3台もあるのです!ひとつずつご紹介していきますね。ひとつめはザ・普通のすべり台です。登るところが一箇所、滑る場所も一箇所でまっすぐ滑ります。昔ながらの形という感じですね。ふたつめは背丈の低いプラスチック製のすべり台。幼稚園などに設置されていそうなもので、小さい子向けの遊具です。登りきったところには広めのスペースがあり、装飾として車のハンドルのようなものがついています。ごっこ遊びもできそうですね。こちらのすべり台は2人同時に滑れるようになっています。最後は複合遊具です!スパイラルのすべり台と、少しカーブしているすベリ台がついており、カーブしている方は2人同時に滑れるようになっています。この記事で最初にご紹介した袋橋公園は、滑れる箇所が3箇所でしたが、五兵衛公園は計6箇所も滑る場所があるのです!これだけすべり台があると圧巻ですね。

そしてこちらの公園の最もオススメするポイントが、「屋根のあるベンチ」です!屋根といっても雨までは凌げるかわかりませんが、日陰にはなるのでゆったりとできますよ。また、こちらの公園ではボール遊びが禁止されているようなので、ボールに怯えることもなく持ち込んだご飯を楽しめることでしょう!

 

あなただけのテイクアウトスポットを探してみてください!

※写真はイメージです。

いかがでしたか?公園は子どもと行くもよし、ひとりで訪れるもよし、童心にかえって癒される場所ではないかと思います。綾瀬駅周辺には、今回ご紹介した以外にもまだたくさんの公園があります。テイクアウトしたご飯を気持ちよく食べられるようなお気に入りの公園を見つけて、楽しんでみてくださいね。

綾瀬駅周辺でテイクアウトをするならこちらから!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加