2019.01.30グルメ , レジャー

料理をテイクアウトして、外で食べよう!千歳船橋駅編

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※画像はイメージです

みなさん、最近は食事をテイクアウトして外で食べる機会ってありましたか? ふだんとは違う場所で、自然環境に囲まれた中で、お好みの食事をテイクアウトして食べるのって、とっても楽しいことなんですよ☆ 今回は、あなたにおすすめしたいテイクアウト飲食スポットとして、千歳船橋駅からバスでラクラク行くことのできる公園スポットを2つご紹介したいと思います。

千歳船橋駅周辺にもテイクアウト出来るお店が沢山あります!

※画像はイメージです

東京都世田谷区船橋1丁目に位置する小田急線千歳船橋駅は、各駅停車でも新宿まで約20分、さらに東京メトロ千代田線にも接続しているため、都心へのアクセスがとても良好な場所にあります。昔からこの土地に住んでいる方に加えて、都内在勤の方がファミリーで越してくるパターンも多く、都心から近いわりに街全体が親しみやすく、のんびりとして暮らしやすい印象を受けますね。

駅前には現在でもノスタルジックにひたれるような昔ながらの商店街が健在しています。この商店街の中には、鯛焼き屋さんやコロッケ屋さんといった、ちょっと小腹が空いた時にテイクアウトするのにピッタリなお店が並んでいるので、匂いに釣られて思わず買ってしまいたくなります(笑) また、ファーストフード店やコンビニなどの店舗も充実しているので、お馴染みの味をテイクアウトしていきたくなった時でも安心です。駅周辺を少し歩けば大手スーパーチェーンもありますよ♪

千歳船橋駅の魅力として、駅前に小田急バス・京王電鉄バス/京王バス・東急バスの3路線のバスが乗り入れているため、電車だけではなく、バスを使っての行動範囲も広い点が挙げられます。千歳船橋駅からは、渋谷や二子玉川といった人気のショッピングエリアへもアクセスできますし、豪徳寺や松陰神社前、太子堂方面などの散策におすすめなエリアにも案外近い場所にあるんです☆ 今回は、そんな千歳船橋駅からバスを使って行きたくなるようなスポットを、公園に焦点を当ててご紹介したいと思います。公園ということで…駅前でお好きな食事をテイクアウトして、ウキウキ気分で出発しちゃいましょう(^o^)/

千歳船橋駅でテイクアウトして近くに出かけよう 蘆花恒春園

※画像はイメージです

1つ目にご紹介したいのが、「自然と人生」「みみずのたはこと」などの名作で知られる明治・大正期の文豪、徳冨蘆花(健次郎)と夫人の愛子が後半生を過ごした住まいと庭である蘆花恒春園(ろかこうしゅんえん)という公園です。この公園では、蘆花記念館という、蘆花の邸宅とともに寄贈された身辺具、作品、原稿、手紙、農工具などの遺品を収めるための記念館やクヌギの木に囲まれた地に眠る夫婦の墓など、歴史的に価値のある建造物を見て回ることが出来るだけではなく、たくさんの自然とも触れ合うことが出来るんです。

雑木林に囲まれた草地広場では、よくウォーキングやジョギングをしている人の姿を目にしますね。この広場は運動だけではなく、食事をするのにも適していてよくく利用される場所なので、ここにレジャーシートを広げて駅前でテイクアウトしてきた食事を食べるのがおすすめです。自然に囲まれて食べるのって、なんだかいつもと違って新鮮で…まるで遠足に来ているような気分にもなれちゃいますよね☆

食後はそこから少し歩いたところにある、花の丘区域に行かれてみてはいかがでしょうか?長野県高遠町より寄贈された高遠小彼岸桜をはじめ藤棚、萩のトンネルなどなど…四季折々に花々が咲き誇り、とっても綺麗ですよ。春には高遠小彼岸桜のほかに菜の花やチューリップ、夏には向日葵、秋にはコスモスや色とりどりの紅葉模様、冬になればロウバイや梅…といったところでしょうか(^^♪ ちなみに四季の花々に合わせたフェスタや、7月には七夕飾り、12月にはクリスマスリース作りといった工作教室も開催されていますよ!

蘆花恒春園にはまだまだフィールドアスレチックや児童公園、ドッグランなど…アクティブに楽しむことのできる施設がたくさん入っています。入り口付近の竹林の様子も圧巻です!お好みの食事をテイクアウトして楽しいランチタイムを楽しみながら、1日がかりで満喫してもらいたい施設です♡ アクセス方法は、小田急線「千歳船橋」から京王バスの京王線「千歳烏山」行きに乗り、「芦花恒春園」下車で徒歩7分となっています(#^^#)

 

 

千歳船橋駅でテイクアウトして近くに出かけよう 等々力渓谷公園

※写真はイメージです。

2つ目にご紹介するのは、東京都指定名勝にも指定されている、東京23区で唯一の渓谷である等々力渓谷(とどろきけいこく)です。「名前は聞いたことがある気がするけど、なんだか遠そうだし…行くのが大変そう(>_<)」って嫌煙されてた方も多いのではないでしょうか?そんなことはありません!この等々力渓谷は、小田急線「千歳船橋」から東急バス [園01] 田園調布駅行で約20分のところにある「等々力駅入口」バス停を降りてすぐのところに広がっているんです!

都会の中とは思えない豊かな自然環境が楽しめる観光名所である等々力渓谷は、散策にかかる所要時間が約1時間くらいとほどよい散歩コースとなっており、休日には多くの家族連れやカップルなどで賑わいを見せています。散策は順路に沿って行えるので、私と同じく方向音痴の方でも安心ですよ(笑) 等々力渓谷の入り口にある階段を下りて行くと、等々力渓谷の遊歩道がスタートします。渓谷の高低差は約10m、生い茂った木々や緩やかに流れる谷沢川の水音、野鳥の声も聞こえてきて、なんだかとっても神秘的な気持ちに… このまま谷沢川沿いの遊歩道を約1kmほど散策できます。

撮影スポットとしても有名で、等々力不動尊の象徴ともいえる『不動の滝(ふどうのたき)』や、その隣にある稲荷堂、恋愛の縁結びにご利益があると言われている等々力不動尊本堂などを散策したのち、石灯籠が印象的な日本庭園の一番上に出ると、そこには広々として爽やかな風が吹き抜ける芝生広場が広がっています。ここでランチタイムにするのがベストですね☆ 体を動かした後の食事って、なんでこんなに美味しいのでしょう…! テイクアウトしてくる食事も、少しボリュームのあるものにすると良いかもしれません。帰りもまだ歩かなくてはなりませんからね(笑)

そうそう、等々力渓谷には「ゴルフ橋」と呼ばれる赤い橋が架かっています。等々力渓谷の見所の一つです!下から見上げると橋脚が赤く塗られており、周りが木々で緑一色の中ため、その存在感が際立っているんですよね。入り口近くにあるので、ここも写真撮影のポイントとして押さえておきましょう♡ 行き帰りと同じ道を通るので、見忘れたスポットがあっても帰りに確認できますね。自然との触れ合いと、ふだんとは違う特別な場所でいただくランチ…ぜひ身近な人を誘って一度訪れてみてください(^-^)

 

あなただけのテイクアウトスポットを探してみてください!

※写真はイメージです。

以上で紹介した2つのテイクアウト飲食したくなる公園スポットはいかがでしたでしょうか?

ふだん食事をテイクアウトして食べる機会はあっても、自宅や会社のオフィスが多いという方にこそ是非、外で食事をとることの楽しみに触れてみてほしいと思います。そうしたら今度はあなたも、自分だけの素敵なテイクアウト飲食スポットを探してみてください☆

千歳船橋駅周辺でテイクアウトをするならこちらから!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加