2019.02.07グルメ , レジャー

江坂駅周辺のお勧めテイクアウト飲食スポットをご紹介します!公園編

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※写真はイメージです

今回の食事をテイクアウトして食べたくなるようなおすすめ飲食スポット紹介では、大阪吹田市豊津にある江坂駅周辺の公園施設をご紹介したいと思います!ふだんテイクアウト飲食の機会がないあなたも、既にテイクアウト飲食を楽しまれているあなたも、ぜひ最後までお付き合いください。

駅周辺のお勧めテイクアウトスポット:江坂公園

※写真はイメージです

1つ目にご紹介するのは、江坂駅を出てすぐのところにある『江坂公園』です。江坂という賑わいのある街の中にありながら、緑豊かで水が流れる音に耳を傾けることのできる江坂公園は、周辺のオフィスで働く人々の癒し空間としても親しまれています。言うなれば、都会のオアシス的な存在ですね。江坂公園はもちろん、大人だけではなく幼児や小学生にとっても楽しく遊べるスポットになっています。駅前にあるにも関わらず広い敷地面積を有しているため、広場で球技や鬼ごっこをしたり、アスレチックや複合遊具で体を思いっきり動かすこともできます。子供たちにとっても遊び飽きのこない人気のスポットになっているんですね。

江坂公園でお過ごしの際は、その駅前にあるという立地から食事に困ることはありません。コンビニやファーストフード店などの定番のテイクアウト商品を扱うお店はもちろん、さまざまな種類のカフェだって揃っています。会社のお昼休憩がてら駅周辺のカフェでコーヒーとサンドイッチをテイクアウトして、江坂公園の新緑のなかでほっと一息ついてブレイクタイム…なんて利用の仕方もありですし、親子連れの方なら、お子さんの好きなファーストフード店でハンバーガーやフライドポテトをテイクアウトして公園に向かい、レジャーシートを広げてピクニック気分でランチタイムを楽しまれるのもおすすめです!江坂公園には、多くのベンチが設置されているほか、「日時計の休憩所」と呼ばれる大きめの休憩施設も用意されているので、座る場所に困ってしまうことは少ないと思いますよ!

この公園には、「カリヨンベルの時計」という、1日に4回(午前10時/正午/午後3時/午後5時)、四季に応じた音楽で時刻をお知らせしてくれる時計があるんです。例えば春なら、午前10時には野ばら、その後は春風、かすみかくもか、春の小川の順にメロディが公園内に響き渡ります。夏には夏の、秋には秋の、冬には冬の、そして冬の前にはクリスマスにちなんだ曲がそれぞれ素敵な音色で流れてきます。江坂公園の楽しみの一つとも言えるのではないでしょうか?また、季節に関してですが、春には桜の木々が綺麗に咲き誇って、ちょっとしたお花見スポットにもなっているんですよ。 この桜たちは、夜になるとライトに照らされて昼とはまた一味違った姿を見せてくれるんです。春になったらぜひ足を運んでみてくださいね!

 

 

駅周辺のお勧めテイクアウトスポット:豊津公園

※写真はイメージです

2つ目にご紹介するのは、江坂公園とは反対側の改札を出て少し歩いたところにある『豊津公園』です。この豊津公園は、ショッピング施設などが立ち並ぶ華やかな江坂駅周辺の中でも一番賑やかな通りを進んだところにありながら、緑が多く水も流れて涼しげな雰囲気を醸し出す、これまた都会のオアシス的な役割をになってくれているスポットです。ここには子供たちが遊べる遊具だけではなく、健康に気を遣う大人のための運動器具を備えたスペースも用意されており、幅広い年齢層の人々が憩いの場として利用することのできるような空間と言えます。また公園を半分に分けて、東側には最近の公園にしては珍しくタバコを吸うことのできる喫煙スペースが用意されているのに対して、西側は子供たちが安心して遊べる普通の公園施設となっているのも特徴ですね。

豊津公園もまた江坂駅からほど近く、賑わいのある駅周辺ではさまざまな種類のテイクアウト商品を目にすることが出来ます。いつもは会社のオフィスで食事を済ませてしまうという方も、外で食べる機会はあってもふらっとどこかのお店に入ってランチにするという方も、一度食事をテイクアウトして公園で食べるという機会を設けてみてはいかがでしょうか?ファーストフードでもコンビニおにぎりでも、いつもと違った場所で食べるのはとても新鮮な気持ちになれますし、自然豊かな環境に触れて午前中の疲れをリフレッシュすることもできますよ!

豊津公園には、あの有名な岡本太郎氏デザインの愛称「リオちゃん」と呼ばれるモニュメントが東側公園入り口横に設置されています。元々この公園近くのレストランのシンボルマークだった「リオちゃん」は、そのレストランが閉店した際に一度は撤去されてしまったのですが、さまざまな場所を巡り巡って、元の場所近くの現在の位置に戻ってきたようです。公園の隣にあるオフィスビルの2階には同じく岡本太郎氏の壁画があるため、ふたつ合わせて江坂の新しい顔とも呼べる存在になってゆくかもしれませんね!

駅周辺のお勧めテイクアウトスポット:服部緑地

※写真はイメージです

3つ目にご紹介するのは、江坂駅のお隣である緑地公園駅の側にある『服部緑地』です。最寄り駅は緑地公園駅となりますが、駅前で食事をテイクアウトするならば選択肢の多い江坂駅を利用して、そこから徒歩で向かうことをおすすめします。服部緑地は大阪でも有名な公園の一つで、とにかく敷地面積が広く、適度に起伏に富んだ地形をしており、さまざまな施設が充実していることでも知られています。児童遊戯場あり、原っぱや竹林、緑道もあり、植物園あり、野外音楽堂あり、日本民家集落博物館あり…とにかく1日中いても飽きることはありません!周り切れないほどです(笑)

服部緑地内にはレストランやバーベキュー設備も備えられていますが、土日ともなると人気順番待ちとなってしまうことも多いですし、バーベキューとなると事前の準備も考えなくてはならなくなりますよね。そこでおすすめなのがテイクアウトという選択肢です!“公園に行くときはいつもお弁当を作って~”という方も多いと思いますが、たまにはお好きな食べ物・飲み物をテイクアウトして公園に出向かれるのも、また気分が違って楽しいと思いますよ!お子さま連れなら、ハンバーガーやサンドイッチ、おにぎりといった片手でも気軽に食べられるモノが良いかもしれませんね。

この公園では夏になると、ウォーターランドと呼ばれる木立に囲まれた広いスペースに、スライダープール、なぎさプール、幼児用プール、流水プールといったさまざまな種類のプールを備えた施設が季節限定で登場します。その中でも人気No,1は、クネクネと曲がる1周250mもある流水プール!浮輪をしてプカプカと浮かべば、公園の期間限定プールをは思えないほどのリゾート気分を味わえちゃいます! この夏訪れてみたいスポットの一つにも加えてみてはいかがですか?

 

あなただけのテイクアウトスポットを探してみてください!

※写真はイメージです

以上でご紹介した、江坂駅周辺にある3つのテイクアウトした食事を食べたくなるような公園スポットはいかがでしたでしょうか?どの公園もそれぞれ特徴があって、食事とともに楽しめるような施設や自然環境も充実していましたよね! このように食事が楽しくなるような公園ってまだまだたくさん存在していると思うので、今度は良かったら、あなた自身のお気に入りな食事をテイクアウトして食べたくなる公園スポットを探してみてください!

江坂駅周辺でテイクアウトをするならこちらから!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加