2019.02.01グルメ , レジャー

二子玉川駅周辺のお勧めテイクアウト飲食スポットをご紹介します!公園編

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※写真はイメージです

あてもなくふらっと散歩したいときや、時間を有効に使いたいときはテイクアウトを利用するのがオススメ!手短に駅ナカで済ますこともできますが、少し歩くだけで心休まる癒しのスポットにたどり着きます。今回は公園にフォーカスして紹介していきます。

駅周辺のお勧めテイクアウトスポット:二子玉川公園

※写真はイメージです

駅から多摩堤通りを南東に1kmほど歩くと、「二子玉川公園」があります。多摩川に近く、6.3haの広い敷地内には有形文化財の「旧清水邸書院」や軽い運動ができる広場、四季おりおりの植物を観察できる「世田谷いのちの森」などがあります。さまざまな通路があるため、ただ歩いているだけでも景色が変っていくので、眼をあきさせません。

また、毎月さまざまなイベントも開催されています。最初にビジターセンターを訪れてチェックすることをオススメします。そして園内には、回遊式日本庭園「帰真園(きしんえん)」があります。都会にいながら日本の伝統的庭園技術を楽しむことができ、かつての多摩川の姿を感じさせるパノラマビューは唯一無二の魅力といえます。帰真園を含めて園内は大半がバリアフリー設計となっており、老若男女問わず楽しめる造りになっています。帰真園は火曜定休、旧清水邸書院は日曜定休です。このほか祝祭日は休みになる場合があるので、見に行きたいときは事前に確認しておきましょう。入場料はどちらも無料です!(旧清水邸書院内は飲食禁止です。)

ちなみに園内にはスターバックスコーヒーがあります。ランチ終わりでのコーヒーブレイクも悪くないかもしれませんね。風流な日本の公園を眺めながら、いつもとはちょっぴり違うランチタイムを過ごすのも悪くなさそうです。ベンチもたくさんあるので、ゆったりとした空間に心を委ねながら食事を楽しみましょう。

 

 

 

駅周辺のお勧めテイクアウトスポット:上野毛自然公園

※写真はイメージです

二子玉川駅と上野毛(かみのげ)駅のちょうど中間あたりにある「上野毛自然公園」もオススメです。ここは桜の名所として知られ、春には広場一面の桜が世田谷の春を鮮やかに彩ります。公園は斜面の上と下を階段でつないでいる構造になっていて、上が桜の広場、下が湧水池のある地帯となっています。敷地西端を流れる丸子川の流れと共に、ここは静かなせせらぎの中にあります。休憩用のベンチもあるので、美しい水のゆらめきを見ながら落ち着いた時を過ごすことができます。

そして何より、斜面を中心とした公園なのでウォーキングにピッタリ!林に溶け込み続いていく階段の姿に、冒険心くすぐられること間違いなしです。子どもの頃にいつもと違う帰り道に挑戦するときのようなワクワク感がここにはあります。最近運動不足を感じているあなたも、往復すればまあまあいいウォーミングアップになることでしょう(笑) お気に入りの場所を見つけて、階段にもたれかかりながら一口つまめば余裕ある大人を演出できるでしょう。

先ほどのモダンな二子玉川公園とはまた違い、昔ながらの緑を残す空間に病みつきになること間違いありません。人混みを避けて自分だけの時間を過ごしたいときはこちらの方が向いているでしょう。また、湧水池の周りには四季折々で植物の命が芽吹いています。階段を下りた疲れを癒すもよし、目の保養に見つめるもよし、三方良しのバランスのとれた公園です。落ち着いた空間が広がっているので、ここで腰を下ろして食事を楽しむのが良いでしょう。また、少し足を延ばせば「稲荷丸古墳」や「五島美術館」など観光スポットもあるので、休日の計画を立てながら歩いてみるのはいかがでしょうか?

 

駅周辺のお勧めテイクアウトスポット:二子玉川東公園

※写真はイメージです

そして忘れちゃいけない名スポットが「二子玉川東公園」です。ここはその名の通り、1つ目に紹介した「二子玉川公園」の東側にあり、これまでの2つに比べるとやや小さな公園です。しかしその存在感は唯一無二。二子玉川ライズタワーの敷地内にあり、高層ビルに挟まれながらも私たちに上質の緑を提供しています。

先ほどの上野毛自然公園のように上下に分かれた構造になっているのですが、こちらは4つのスロープによって形成されています。子どもたちはもちろん、大人も歩きながら楽しめるシンプルかつ奥深い作りがその足を逃がしません。大型の木製遊具や背もたれのあるゆったりしたベンチもあり、シンプルな外観ながらそこに秘められたポテンシャルは非常に高いものがあります。片手にテイクアウトした食べ物を持ちながら、スロープをまったり往復すれば心なしか余裕ある休日を過ごしているかのような気分に浸ることができます。駅から徒歩5~7分と好立地なこともあり、親子人気が高い場所でもあります。元気に遊ぶ子どもたちを見て、自分自身の背中も教えてもらえるような活力をゲットできます。

また、現代的な高層建築とスロープ沿いに繋がる緑の通路はギャップ萌えを感じる大人のコントラスト。足を止めて、普段当たり前のように見ている自然をじっくりを見つめてみるのもまた一興です。季節の変化に目を移すことは、太陽を浴びて成長する植物と同じように雄大な心を育てるエッセンスとも言えるでしょう。歩いてきたスロープを見下ろしながら、ランチタイムにちょっとした達成感をプラスしてください。

 

 

あなただけのテイクアウトスポットを探してみてください!

※写真はイメージです

二子玉川駅沿いには、テイクアウトに向いている場所は数多くあります。今回紹介した公園はもちろん、河川敷沿いには緑地公園が広がっていて、おだやかな川の流れとともに優雅な時間を過ごすことができます。また、見方を変えればふとした町の景色も気になるコンテンツへと変身します。電柱に係る電線の本数や、マンションの窓の数、アパートの名前から道路のアップダウンまでまちの魅力はとどまることを知りません。テイクアウトに向いているスポットは、普段歩いている道の脇に潜んでいるかもしれません。そんな隠れた魅力を探しながら歩けば、普段の通勤や通学、送り迎えも見違えるように変わって見えてくることでしょう。

ちょっとした公園でも、訪れる度に変化があります。植物の見た目はもちろん、通りすがる人やイベントも違います。朝方と夕暮れ時でも見え方が変わってきます。今日は時計回り、明日は半時計回りなど訪問の仕方に差をつけるのも良いでしょう。お店の中で座って料理を待つだけが外食ではありません。時間を有効に活用すれば、新しい生活リズムを構築することも可能になります。そのうえ心も体も同時に癒されたら悪いこと無し!何気ない日常生活に発見と驚きのスパイスを加えてみましょう。

車で毎日通っていた道も、歩いてみれば今まで気づかなかった魅力が湧き出てきます。あなただけのオススメスポットを作ってみてください!そしてもしよかったら、その秘密をSNSで共有してくださいね(笑)新たな楽しみ方を教えてもらえるかも?

二子玉川駅周辺でテイクアウトをするならこちらから!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加