2019.02.08グルメ , レジャー

料理をテイクアウトして、外で食べよう!枚方市駅編

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※写真はイメージです。

みなさんはふだんの生活の中で、食事をテイクアウトして公園に持ち寄って食べるような機会ってあったりしますか?いつもは自宅や会社のオフィスなどで摂る食事も、公園といういつもとは違った場所で食べてみると気分が変わって新鮮な気持ちになれますよ♪ そこで今回は、食事をテイクアウトして向かいたくなるような公園として、大阪府にある枚方市駅からバスで向かうことのできる場所を2つ選んでみましたので、ぜひご覧になってみてください。

枚方市駅周辺にもテイクアウト出来るお店が沢山あります!

※写真はイメージです。

京阪電車の主要駅である『枚方市駅』は、大阪市内を除いては京阪沿線で1番発展している駅といえる場所です。関西医科大学、および大学の附属病院の最寄駅でもあるので、学生や職員、病院を訪ねる方々がよく利用する駅ともいえます。枚方市駅は、2018年から大規模なリニューアル工事がなされており、改札付近をはじめとして駅全体の雰囲気がガラリと変わりました。

駅前には雑居ビルやショッピング施設、大型スーパーなど。駅構内には百貨店やさまざまな雑貨、食品などを扱う店舗などなど…。枚方市駅には、駅の内外にかかわらずらいろいろな商業施設が詰め込まれています。また、2018年12月には「ひらかた もより市」という新たな商業ゾーンが登場し、話題を呼びました。ミニスーパーマーケット、コンビニエンスストア、ジュースバー、週替わり店舗のスイーツショップ、焼きたて100円パンの5つで構成されたこのエリアの登場は、駅を利用する人々が食事をテイクアウトする際の選択肢を大幅に広げる結果にもつながりました。

枚方市は元来、関西有数のベッドタウンであり、人通りが少なく閑静な街並みが広がっている地域です。駅前に、買い物に便利な大型スーパーやショッピング施設などが集まっており、また家賃相場も比較的低いことから、一人暮らしの住民やファミリー世帯などが多いのも特徴といえます。そして、駅前に要所が集まっていることから、移動には車や電動自転車(坂道が非常に多いため)、そしてバスの存在が必要不可欠になってきます。

今回は、そんなテイクアウト飲食におすすめなお店が密集している枚方市駅構内外、および駅周辺で食事をテイクアウトし、そのままバスに乗って気軽に訪れることのできる公園施設を2つご紹介したいと思います。どちらの公園も、テイクアウト飲食スポットとしてぴったりな場所なので、ぜひ最後までお付き合いください♪

 

 

枚方市駅でテイクアウトして近くに出かけよう 山田池公園

※写真はイメージです。

1つ目にご紹介するのは、京阪本線「枚方市駅」北口4番のりばから京阪バスに乗り、「出屋敷」で下車すると目の前にある山田池公園です。(枚方市駅北口発の路線一覧…18系統 藤阪ハイツゆき、19系統 長尾口ゆき、20系統 長尾駅ゆき)

山田池公園は、山田池とその周りの豊かな自然を生かした、都市空間のリラクゼーションスペースとして親しまれる公園です。公園内には花木園や水生花園をはじめ、もみじ谷、花しょうぶ園、あじさい園など、四季折々の木々や草花を楽しむことのできるスポットが点在しており、小さい子どもからお年寄りまで幅広い年齢層の人々から親しまれています。山田池公園はまた、アウトドア体験を手軽に思いっきり楽しむことのできる公園としても知られており、アスレチックの自由広場に挑戦したり、芝生の丘で元気いっぱい駆け回ったり…親子で一緒に楽しむことのできるスポットも充実しています。

さて、山田池公園内でテイクアウト飲食を楽しむことのできる場所はどこでしょうか?公園内の北側地区でおすすめなのが、展望広場という四季の移り変わりを映し出す山田池を一望できる場所です。池のほうから寄せる心地よい風を浴びながら味わう食事は、きっといつもとは一味も二味も違ったものになると思います!そんな場所でいただくのにおすすめなのは、定番のおにぎりやサンドイッチ等のパン類、気軽に食べることのできるテイクアウトのお弁当でしょうか♪
代わって南側地区でおすすめなのが、綺麗なテーブルと椅子のセットが多数完備されている河原広場です。川のせせらぎを聞きながら食べるお昼ごはんも、また新鮮な気持ちになれて良さそうですよね。テーブルがあることから、さまざまなお店でちょこっとずつおかずをテイクアウトして、みんなでシェアしながら食べるのも楽しそうです。

こちらの公園ではほかにも、農作業体験イベントや自然工作イベントなども、自然と触れ合うことのできる多くのイベントが開催されています。お子さんと一緒に、こうしたふだんは触れることのない貴重な体験に参加なさるのも良いと思います!また、公園内の山田池はちょっとした月の名所として知られており、山田池に映る月は枚方八景にも選ばれているので、ぜひ月が綺麗に見える時間帯にも訪れてみてくださいね♪

枚方市駅でテイクアウトして近くに出かけよう 牧野公園

※写真はイメージです。

2つ目にご紹介するのは、京阪電車「枚方市駅」北口から京阪バス(12系統 北片鉾行)に乗り、終点の北片鉾で降りて徒歩10分ほどのところにある『牧野公園』です。ちなみに帰りは歯科大学前という、牧野公園のすぐそばにあるバス停から直接、枚方市駅に向かうバスが出ていますので、そちらを利用されると便利です。

「牧野の桜」を代表するスポットとしても知られている牧野公園の桜は、枚方市が推薦する枚方八景(ひらかたはっけい)の一つとして選ばれており、古くから市内外の人々に桜の名所として親しまれてきました。牧野公園は道路を挟んでさらに2つの公園(それぞれ上公園と下公園)に分かれていますが、桜の名所は上公園のほうになります。桜が満開を迎える時期になると、毎年多くの花見客で賑わいを見せていますよ♪ ちなみに下公園はグラウンドや遊具等が整備されていて、子どもたちが元気いっぱい遊ぶことのできるスペースとなっています。

さて、そんな牧野公園においてテイクアウト飲食をするのにおすすめな場所はどこになるでしょうか?桜が有名な牧野公園ではもちろん、レジャーシートを敷いて上公園の桜の木々の下で食べることをおすすめします!枚方市駅構内外、また駅周辺にはテイクアウトするのにおすすめなお店がたくさんありますので、その中からその日の気分でお好みのものをチョイスしてみてくださいね。桜を愛でながら…ということで、和を感じることのできるおにぎりやお稲荷さん、和のおかずが詰まったお弁当なんて良さそうです。

実は、牧野公園は片埜神社の北側敷地内に位置する公園であり、元々は片埜神社の境内だったそうです。かつて交野ヶ原と呼ばれた枚方・交野は、平安時代から桜の名所として有名だったという歴史もあるそうなので、そういった趣のある歴史を偲んでみるのもこの公園を愉しむポイントの一つかもしれませんね。

 

あなただけのテイクアウトスポットを探してみてください!

※写真はイメージです。

枚方市駅からバスで向かうことのできるテイクアウト飲食に適した公園スポット紹介はいかがでしたでしょうか?住宅街が続く枚方市駅近辺も、バスを使って少しだけ遠くまで足を運んでみれば、素敵な公園に出会うことができます。こんな風にあなた自身も、自分だけのテイクアウト飲食スポットを探されてみてはいかがでしょうか?

枚方市駅周辺でテイクアウトをするならこちらから!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加