2019.01.11グルメ

【池袋】食品添加物の摂りすぎ注意です! 健康面もtake out DE take it easy♡

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

昨今の中食ブームで、買ったご飯をお家で食べること多くなりましたよね。最近では、コンビニフードも季節ごとに選択肢が多くて悩みます!

 

しかし、加工食品の天敵ともいえる「添加物」。
毎日コンビニやお惣菜で食事を済ませていると、
知らず知らずのうちに、「添加物」を過剰に摂取してしまっています。

 

体のことを考えると毎日食べるのは絶対NG!
とは言え自宅で作るのも面倒…。
そんなわがまま女子の悩みを解決してくれる
「体に優しい」テイクアウトをご紹介します!
Let`s check out!

 

材料にこだわった新しい健康ドリンク|最強のバターコーヒー 池袋店

池袋駅の東口にある、健康にフォーカスしたおしゃれカフェ
『最強のバターコーヒー池袋店』があります。

 

「グルテンフリー」「添加物不使用」をコンセプトにしたメニューが味わえます。
パンや麺類の原料である、小麦に含まれる成分の一種「グルテン」は、中毒性のあります。
疲労感を感じたり食欲が増したりする、健康やダイエットの時期には避けたいものです。

 

さらに、お店には管理栄養士さんが在籍しているのも嬉しいポイント!
食生活の相談や今抱えている悩みを相談することで、自分に合ったメニューを提供してくれます。
今日の注文から、体に優しい食事を始めてみませんか。

 

◆おすすめ

おすすめメニューは、『海老とアボガドのパワーサラダ』(853円)。
ぷりぷり食感の海老とアボカドの甘味は、相性抜群!

食材にもこだわり、化学調味料を使わずに仕上げています。
グルテンを日々の食事から抜くだけで、体質改善になります。
気分や好き嫌いに合わせて、3種類のドレッシングを選ぶことができる、毎日食べても飽きない一品です。

また全てのメニューが、一皿糖質10%以下に管理!
ダイエットに励む方にも、罪悪感無くおなかいーっぱい食べられます♡

 

沖縄料理は健康食!うちなーの味を自宅で堪能♡|OKINA和dining Branchu

本場の沖縄料理が自宅で食べられる『OKINA和dining Branchu』。


沖縄料理は、言わずと知れた健康食です!

食物繊維が豊富な、「海藻類や豆腐」などの“植物タンパク質”を多く使用されている為、
不足しがちな栄養価を取ることが出来ます。

料理に使用する食材も、ほとんどが沖縄からの直送品。
より一層沖縄の味を楽しむことが出来ます。
忙しい人にとって、自宅で沖縄料理が楽しめるのは嬉しいポイント。
今日の晩御飯は、沖縄料理で決まりですね!

 

◆おすすめ

おすすめメニュー『沖縄といえばこの一品!ゴーヤチャンプル』(780円)

ゴーヤは苦い、というイメージがありませんか?
ゴーヤチャンプルは、柔らかい食感のゴーヤが玉子と絡まり、
苦みの少ない料理です。
沖縄料理に、抵抗がある人でも、チャレンジしやすいメニューです♡

注目すべきは、「島豆腐」「ゴーヤ」の二つの食材!

ゴーヤチャンプルに使用される豆腐は、
「島豆腐」と呼ばれる沖縄食材。

通常の豆腐よりもタンパク質が1.3倍、マグネシウムは2倍もあり、長寿のミナモトとも言われます。
メインのゴーヤは、栄養価が高いだけでなく、美肌の効果もあると言われています。
さらに、美肌に必要なビタミンCは、加熱することでトマト5倍に!美味しく食べて体に良い、まさに薬膳といえる一品です。

 

一汁一(三)菜は健康食の代名詞!HANOI CORNER DININGBAR

池袋駅には、多国籍料理店が数多くあります。
駅前の飲食店栄える道沿いに、ベトナム料理店『HANOI CORNER DININGBAR』が見えてきます。

ベトナム料理は、「フォー」や「生春巻き」など日本でもなじみのある食べ物です。
特徴として、一汁一菜という和食のスタイルと似います。
ヘルシーかつ高タンパクなので、健康的でダイエットにも最適な料理です。
現地ベトナムから材料を調達し、ベトナム出身のシェフが腕を振るいます。

 

◆おすすめ

おすすめは、『フォー タイラン』(1.150円)。ベトナム料理といえば、やはりフォーですよね。

フォーは、米粉とお水で作られた、ライスヌードルの一種です。
体に優しい、グルテンフリー食品です♡
オリジナルの調合で作られる自家製フォーは、細麺仕様。
お肉の出汁で作られたスープがポイント!
しつこくなく主張しすぎないので、さっぱりといただけます。
お持ち帰りの際は、スープと麺を別々の容器に入れてくれるので、安心して、家に持ち帰ることが出来ます。

本場のベトナムフォーをご自宅で、お楽しみください!

 

おわりに

おすすめの利用シーン

いかがでしたか?

健康に対して考えてないわけではないけど、

実際のところなかなか実行できないのが本音ですよね。

そんな時は、ぜひテイクアウトを利用してみて!

美味しく食べて健康にいいなんて一石二鳥、健康へのモチベーションも続きそうです♡

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加