2019.06.07グルメ

池袋駅周辺のお勧めテイクアウト飲食スポットをご紹介します! 食べ歩き編

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※写真はイメージです。

池袋駅周辺は、関東の住みたい街ランキングでよく上位に入る人気のエリアです。その理由の一つとして、都会なのに自然に恵まれた散歩道や休憩スポットがたくさんあることが考えられます。そこで今回は、お弁当を持参しながら散策できる池袋周辺の散歩スポットを三つ紹介してみました。

駅周辺のお勧めテイクアウトスポット:池袋駅東口と西武百貨店屋上「食と緑の空中庭園」

※写真はイメージです。

池袋駅東口は巨大な商業ビルがいくつも立ち並ぶ大繁華街で、1日では回りきれないほどたくさんのビルが立ち並んでいます。そして、駅の東口にはちょっと休憩できる公園やスペースがたくさんあります。

その中でも特に便利な休憩スポットが西武百貨店屋上の「食と緑の空中庭園」です。こちらは以前からあった屋上の施設を改修してリニューアルしたもので、リニューアル後の美しい雰囲気が好評を呼んでいます。この空中庭園で名物となっているのが「睡蓮の庭」という施設です。こちらはモネの有名な絵画「睡蓮」を模して作られた庭園で、池の中に睡蓮をはじめとして色々な植物が美しく植えられています。

このように、「食と緑の空中庭園」は池袋駅直結の建物の中で自然を感じられる貴重な空間です。芝生が植えられているスペースもあるので、何かを敷いて腰掛けても良いですね。こちらのスポットは持ち込みが自由でテーブルや椅子はたくさんあるので、よほど混んでいる時以外は席を確保できるでしょう。池袋に遊びに行った時やお買い物に行った時、食事はここに立ち寄れば大幅に節約することができます。ちなみにこちらで食べる食べ物に関しては、池袋のことがあまりよくわからない場合は、西武百貨店のデパ地下で購入すれば良いでしょう。

 

 

駅周辺のお勧めテイクアウトスポット:乙女ロードとサンシャインシティ屋上庭園

※写真はイメージです。

池袋駅周辺で持ち帰りの食べ物を食べられる場所としては、サンシャインシティの屋上庭園も無料で利用できる施設となります。サンシャインシティには、池袋駅東口から通称「乙女ロード」と呼ばれるオタク街を通り抜けて行きます。このエリアは特に女性向けのオタクグッズや漫画同人誌などのお店が多く立ち並んでいるスポットです。この乙女ロードの近くに中池袋公園があります。この公園に座り込んで、お弁当やパンなどを食べても良いでしょう。トイレもあるので、休憩にもぴったりの場所です。ベンチ以外でも、この公園の人たちは石段などに座りこんで本を読んだりしています。場所がら近隣の漫画店等でオタクグッズを購入した女性の方が多く休憩しています。そこからさらにサンシャインに向かって歩いて行くと、たどりつくのはサンシャインの隣にある東池袋中央公園です。こちらにもベンチ等、座る場所はたくさんあるので、ここで食事をとっても良いでしょう。こんな具合に、池袋は駅の近くにやたらと公園があるのも特徴の一つです。

ここからサンシャインの中に入っていきます。サンシャインシティにはアルパという建物がありますが、こちらの地下1階から3階までの噴水吹き抜け前広場にはベンチがたくさん設置されています。ここで飲食物を食べることができますが、このエリアではイベントなどが開催されることも多く、そんな時はベンチも人でいっぱいの時も。

そこでサンシャイン周辺で最もお勧めしたいのが、このアルパの屋上(4階)に当たる場所に作られた屋上庭園です。こちらはかなり広大なスペースがあって、座る場所にも不自由しません。さらにここは大都会のビルの屋上なのに、近くに木々が茂った森が作られていて、その森の中を小道が通っています。この小道を散歩するだけでもちょっと心が癒されます。このように、サンシャインシティとその周辺には腰掛けて休憩したり、食事ができるスポットがふんだんにあります。ですから、池袋で節約したい時などはこちらに来てテイクアウトの食事をすると良いでしょう。

駅周辺のお勧めテイクアウトスポット:池袋駅西口・劇場通りから目白庭園へ

※写真はイメージです。

ここまで池袋駅東口の散策スポットを紹介してきましたが、今度は西口の散策スポットを紹介してみます。池袋駅西口も散歩コースは色々あるのですが、途中でお弁当を食べたりするのにも良いコースといえば、池袋西口公園から南に歩いて目白庭園まで散歩するコースが良いでしょう。

まず、池袋駅西口を出ると、すぐ目の前に池袋西口公園があって、こちらでももちろん飲食ができます。また、池袋西口公園の向かいにある西池袋公園でもベンチがあるので、休憩したり飲食することができます。池袋西口公園の一角には東京芸術劇場がありますが、その前の広い道が劇場通りです。この通りを南に15分ほど下っていくと、目白庭園に到着します。途中には豊島区の郷土資料館もあって入場無料なので、時間があれば立ち寄ってみると良いでしょう。

目白庭園は豊島区が管理している公営の庭園で、入園無料の施設です。都会の真ん中にありながら、日本庭園の美しい風景を観覧することができるスポットとなります。また、こちらの庭園には休憩ができる浮き見堂やベンチがあるので、持ってきた食べ物や美しい風景を見ながらのんびりと食事を食べることができます。渓谷を思わせるような滝があったり、周囲に桜やもみじが植えられている池があったりと、都会の喧騒を忘れさせてくれるスポットといえるでしょう。目白庭園が無料で利用できて休憩できる、ということは意外に知られていないので、目白庭園は穴場の散策スポットと言えるかもしれません。
 

あなただけのテイクアウトスポットを探してみてください!

※写真はイメージです。

池袋の名物グルメは何?と聞かれたら、色々ありすぎてちょっと簡単には答えられません。池袋は大都会のため、食べたいものは何でも揃うからです。しかし、何か一つを挙げるとすれば、寿司はいかがでしょうか?池袋には東京の色々な有名寿司店が支店を出店しています。そのため、有名店のお寿司をお持ち帰りで頼めば、今回紹介した飲食スポットで気軽に食べることができます。それ以外にも丼ものからピザ、パン、スイーツなど、有名店のメニューが選び放題です。

池袋はとにかく人が多いエリアなので、ピークタイムにはお店に入れないこともよくあります。そんな時は持ち帰りにして、今回紹介したスポットで食べてみると良いでしょう。池袋の無料飲食スポットはとにかく席がたくさんあって、広々としているところが多いので、落ち着いて食事をすることができます。ふだんからグルメサイトなどで池袋界隈をチェックし、自分好みのお店を発見してテイクアウトしてみましょう!
 
池袋駅周辺でテイクアウトをするならこちらから!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加