2019.02.02グルメ , レジャー

池袋駅周辺のお勧めテイクアウト飲食スポットをご紹介します!公園編

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※写真はイメージです。

皆さんは普段ランチはどこで食べますか?屋内だったら自宅だったり、オフィスだったり、学校だったりだと思います。桜の季節や初夏、または紅葉の秋、空気が澄んでいて空の青さも美しい日には季節を感じながらテイクアウトフードを楽しみましょう。

駅周辺のお勧めテイクアウトスポット:池袋西口公園

※写真はイメージです。

池袋駅西口を出てすぐのところにある公園。東京芸術劇場の前にあるので分かりやすいです。野外ステージ、真ん中に噴水があって駅前のオアシスのような感じがします。(現在は工事の為噴水は撤去されています)ここは’00年にドラマ「池袋ウエストゲートパーク」の舞台になった事で有名です。主演が長瀬智也、脚本が宮藤官九郎、そして他のキャストも窪塚洋介さん、山下智久さんと今現在も大活躍している俳優さんが多いですね。この公園には池袋西口公園活用協議会があって、フリーマーケット、グルメ、音楽、ダンスなどを開催、新しい文化、芸術などのイベントを開催しています。イベントをチェックして週末にお出かけも楽しめますね。老若男女問わず新しい文化や芸術に触れられる公園としてその魅力を発信しています。

 

今は2020年東京オリンピック、パラリンピックに向けて公園のイメージアップと変化を目的として、再開発をすることになりました。オーケストラのクラシックコンサートが出来るような本格的野外ステージ2019年秋にオープンする予定です。クラシックを聴きながら優雅にランチなどとれそうですね♪ステージには大きなパブリックビューイング、新しいトイレ、カフェ etc…。駅を出てすぐのところに周囲とは違った雰囲気の公園があって、イベント毎にその表情がかわる、そんな新しい魅力的な公園で一人で、あるいはお友達同士、恋人同士または家族で外ランチを楽しめそうですね。

 

 

駅周辺のお勧めテイクアウトスポット:西池袋公園

※写真はイメージです。

池袋西口から徒歩約7分、東京芸術劇場や西池袋郵便局の裏側にある落ち着いた公園です。地下駐輪場も完備しているので自転車で来ても安心ですね。小さいお子さん向けの遊具も沢山あり、平日の昼間はファミリーでにぎわっています。大型のすべり台、赤色のローラーコースター、ミニボルダリングができるアスレティック系遊具もあって元気印のお子様が遊ぶには時間が足りなくなるくらい!ネットに囲まれたボール遊びの出来る広場もあるので、キャッチボールやサッカーも出来ますよ。平日はゲートボールを楽しむグループもいて、老若男女問わずほのぼのとした雰囲気です。立教大学が近くにあるので、待ち合わせや友人同士でお話をしている学生さんらしき姿もチラホラ見かけます。

 

園内には2人掛けベンチが3脚、そして8人程度が座れる石材のベンチもあるので、一人で座ってくつろぐにも最適です。もちろんピクニックシートを持ってきてお友達同士で過ごすのもOKです。春には桜が咲き乱れるのでのんびりとお花見を楽しめますよ。ケヤキの大木、緑が多いので木陰もあり、本を読んだり、ちょっとお昼寝をしたり季節を問わず自分なりの過ごし方が出来そうですね。池袋駅の西武デパート、東武デパートの地下街でちょっと豪華なお弁当やスイーツを、公園近辺のカフェやパン屋さんで焼き立てパンやサンドイッチをテイクアウトして池袋中心の喧騒からちょっと離れたこの公園で一息ついてみませんか?

駅周辺のお勧めテイクアウトスポット:西武池袋本店 食と緑の空中庭園

※写真はイメージです。

池袋に駅構内天気を気にせずいけるデパートが2つあります。東口には西武池袋本店、西口方面には東武百貨店。テイクアウトスポットとしてご紹介したいのが西武池袋本店9F屋上にある「食と緑の空中庭園」です。ビルの屋上っていうと広さや場所柄出来る事が制限されそうですが、ここは見どころ&魅力がギッシリ詰まっています。ライブや大道芸などのイベントも開催されるので、どんなイベントがあるのか前もってスケジュールチェックをしておきましょう。

 

まずはここのシンボルとなっている「睡蓮の庭」です。印象派の作家「クロード モネ」の作品の1つである「睡蓮」をモチーフに池を造ったそうです。橋もかかっていて、とてもデパートの屋上とは思えないほどの美しさです。珍しい睡蓮の花の他にも「ラ・フランス」「ボレロ」「アンジェラ」という名のバラ等も咲いて、季節ごとに庭園の色を変える事でしょう。約150種類の観賞魚をおいている「フィッシュショップ」では熱帯魚なども見れますよ。芝生とミニ遊具のある「キッズエリア」には「足洗い場」もあるのでお子さんを裸足で遊ばせることが出来ます♪レストラン、バー、アメリカでおなじみのフードカート(テイクアウト屋台村のようなもの)も充実。フードカートは月毎にメニューにテーマがあるみたいですよ。毎月「今月は何かな?」と楽しみですね。ピザやお寿司、中華にパスタなど何にしようか迷ってしまいます。もちろん持ち込みもOKなので、手作りお弁当やデパ地下からテイクアウトをして、青空の下プチビクニックをしましょう!パラソルにテーブルと椅子もあります。ピザやお寿司、デパートからデリなどをテイクアウトをして青空の下のプチビクニックの始まりです!日影の席は人気なので、祝祭日はお早めに!

 

そしてビルの屋上庭園ならでは、昼だけではなく夜の美しさも楽しめます。夕方には夕日と青系のライトアップでしっとりとした表情になります。夜はピンク系の色を中心としたライトアップで、他のビルの夜景とあわさって大人の雰囲気に変わります。1日で色々な表情に変わるこの屋上庭園をあなたのお気に入りのスポットに加えてみて下さいね。
 

 

あなただけのテイクアウトスポットを探してみてください!

※写真はイメージです。

池袋周辺には上記の他沢山の公園、緑地があります。山手線以外にも、都電荒川線、東武東上線、西武池袋線が乗り入れており、池袋の他に目白や雑司ヶ谷など違った雰囲気の街が広がっています。目白には学校も多く目白庭園、リッチモンド東京目白ホテル、そして静かな住宅地がある街です。テイクアウトが出来そうなおしゃれなカフェ、ケーキ屋さんなどお店も沢山ありそうですね。ちょっとリッチに静かに過ごせる穴場的な外スポットを探してみましょう。

 

鬼子母神堂で有名な雑司ヶ谷近辺はお寺、雑貨屋も多く、静かにお寺巡りをするのも心が落ち着きそうですね。不定期ですが、「手創り市の日」が開催されるお寺もあってアクセサリー、パン、お菓子などバラエティー豊かなお店がならび沢山の人出でにぎわいます。境内には1781年からある懐かしい駄菓子屋さんもあるそうなので、ノスタルジックな気分を味わえます。季節、その時の自分の気分にあったお気に入りのテイクアウトスポットを探しにお出かけしてみましょう。

池袋駅周辺でテイクアウトをするならこちらから!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加