2019.02.14グルメ , レジャー

柏駅周辺のお勧めテイクアウト飲食スポットをご紹介します!施設編

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※写真はイメージです。

「東の渋谷」という言葉、聞いたことはありますか?今回ご紹介する千葉県・柏市が、そう呼ばれているんですよ。県内有数の賑わいを見せる街だから、「千葉の渋谷」や「千葉の原宿」なんて形容されることもあります。柏駅前には大型の商業施設が建ち並び、駅東口には“ウラカシ”と呼ばれる個性的なお店が軒を連ねるエリアも。テイクアウトするお店選びにも心が躍りますね。さて、柏にはどんなテイクアウト飲食スポットがあるのか、早速ご紹介しましょう!

駅周辺のお勧めテイクアウトスポット:パレット柏

※写真はイメージです。

最初のスポットは、「パレット柏」です。柏駅から徒歩3分で行けるビル・DayOneタワーの3階にあります。ビルは27階と高く、駅からよく見えるので迷わないはず。また、駅南口からだと雨の日も濡れずに行ける距離なのが嬉しいところです。ここは2016年にオープンしたばかりの柏市の文化交流複合施設で、柏市民交流センター、柏市国際交流センター、柏市民ギャラリー、市民活動サポートセンター、柏市男女共同参画センターの5つが入っています。開館時間は8:30~21:30、休館日は12/29~1/3。朝早くから仕事終わりにも利用できますね。

オープンしてそれほど年数が経っていないので、館内はどこもとても綺麗!肝心の飲食OKなスペースは、エントランスからロビーを抜け、右に曲がるとすぐ見えてくるオープンスペースです。木目調のテーブルとオレンジ色や緑色のイスなどが多数あり、色調がアースカラーで照明の色も優しく、気持ちも和みます。混雑回避のため4人掛けのテーブルは利用時間が2時間までと決められていますが、ランチをしたりドリンクを飲んだりするには十分な時間。館内はもちろんWi-Fi完備で、勉強する学生さん方やPCを持って仕事する人、軽食を楽しむ人など、思い思いの時間を過ごしていますよ。

毎週木曜午後、13:30~14:00にこのオープンスペースでクラシックコンサートが行われています。ピアノや弦楽器、木管楽器のアンサンブル、声楽など週によって内容は異なります。ランチやカフェタイムを楽しんだ後、演奏に耳を傾けてゆったりと過ごしましょう。コンサートは予約不要で、誰でも鑑賞できます。優雅な午後のひとときになること間違いなしですし、気軽に聴けるのが嬉しいですね。また、コンサート以外のオススメは、同じフロアの柏市民ギャラリー。絵画や写真、陶芸、ドライフラワーなど、柏にゆかりのある作り手の作品展が開催されています。個性が光る作品の展示は見応え抜群。音楽や芸術が好きな方は、食事が終わったらぜひ楽しんでみてくださいね。

 

駅周辺のお勧めテイクアウトスポット:セブンパークアリオ柏

※写真はイメージです。

次のスポットは「セブンパークアリオ柏」、2016年にオープンした大型ショッピングモールです。敷地面積が13,000㎡と大規模で、店内にはアパレルショップや飲食店、スーパー、映画館など約200もの店舗が営業しています。柏市郊外に位置していますが、柏駅東口からバスに乗車し「セブンパークアリオ柏前」で下車すると所要時間は20分ほど。柏駅の隣・我孫子駅からは無料シャトルバスも運行しています。

駅前には柏マルイや柏高島屋ステーションモール、ビッグカメラ等々、郊外にはイオンモール柏にららぽーと柏の葉…といった競合店がひしめいている柏市。そんななか、なぜ今回「セブンパークアリオ柏」をテイクアウトスポットに選んだか、というと。その理由は“とにかく座って休める場所が多い”、この一言に尽きます。イスやソファがとにかく多く、その数なんと館内60か所、約1,000席!3階にあるレストラン&フードコートの席が2,000席と多数ですが、それ以外に1,000席も座れる場所があるなんて驚きませんか。テイクアウトしたものをどこで食べようかな、なんて探さなくても、店内にいれば必ず見つかります。

このショッピングモールの中でオススメしたいのは「ビッグ・ワンダー」。1階から3階までを吹き抜けにして造られた場所ですが、ここには国民的スナックやドリンク、コーヒーカップなどが、実物の20倍のどでかいオブジェになって鎮座しています。お子さんを連れて来ると大喜びすること請け合い!大人の心も否応なしに弾みますし、SNS映えする写真を撮るのにもピッタリ。ここにある巨大なスタンドライトにも腰掛けられますし、小人になった気分で食事を楽しんで写真を撮ってみては?お友達や家族と訪れるとより一層楽しめるはず。

駅周辺のお勧めテイクアウトスポット:さわやかちば県民プラザ

※写真はイメージです。

最後にご紹介するのは「さわやかちば県民プラザ」です。柏駅西口バスターミナルから乗車し約20分、県民プラザ前で下車すると徒歩1分で到着します。ここは生涯学習センターと芸術文化センターを兼ねた、県の文化施設です。県立柏の葉公園に隣接しているため緑が多く、敷地は広々としています。館内は静かで落ち着きがあり、まるで大学のキャンパスのような雰囲気。開館時間は午前9時から午後9時、休館日は年末年始と毎週月曜で、月曜が祝日の場合はその翌日が休館です。

館内にはアゴラと呼ばれるスペースが屋内と屋外にあり、どちらも飲食OKとなっています。屋内アゴラは、1階から4階まで吹き抜けの開放感あるホール。長椅子に座ってゆっくりと休んだり、ご飯を食べたりして過ごせます。一方の屋外アゴラは広い中庭で、丸椅子とテーブルが設けられています。日差しが当たって気持ちよく、日向ぼっこしながらのランチタイムにうってつけの場所。イベント等が開催されない日であれば館内はあまり混雑しないので、なにもない平日にふらっと訪ねると穴場の飲食スポットですよ。このほか、テラスと3階にあるラウンジ1と2も飲食OK。他の場所は飲食不可なので気を付けましょう。

おいしいランチやカフェタイムをのんびりと楽しんだら、屋外スペースを散歩してみませんか。野外には桜やヤシの木立が茂る「美術の森」や「緑の広場」といった自然豊かな空間があります。更に時間に余裕があれば、隣接する柏の葉公園にも寄りたいところ。池や庭園など、心が洗われるような景色が迎えてくれますよ。

 

 

あなただけのテイクアウトスポットを探してみてください!

※写真はイメージです。

いかがでしたか?今回ご紹介した3つの施設はそれぞれ特色のある場所でしたね。駅周辺なら「パレット柏」、遊び要素が欲しいときは「セブンパークアリオ柏」、自然に囲まれてゆったりと過ごしたいなら「さわやかちば県民プラザ」。その日の気分や滞在時間の長さによって、好きな場所を選んでみるといいかもしれません。これらの施設はいずれも授乳室やおむつ交換スペース、キッズルームなどを完備していて、小さなお子さんを連れて行っても安心して過ごせますよ。誰と一緒に行っても快適に過ごせる3つの施設でしたが、このほかにも柏にはまだまだ隠れたスポットがあるはず。大好きなフードをテイクアウトしたら、ぜひあなたのお気に入りのスポットを見つけて食事を楽しんでくださいね。

柏駅周辺でテイクアウトをするならこちらから!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加