2019.06.15グルメ

駒沢大学駅周辺のお勧めテイクアウト飲食スポットをご紹介します! 食べ歩き編

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※写真はイメージです。

テイクアウトというと、皆さんはどこで食べる事を想定しますか?家、オフィス内、フードコート、公園などなど。今はテイクアウトフードがとってもメジャーなものになってきています。今回は食べ歩きにおススメの場所をご紹介したいと思います。

駅周辺のお勧めテイクアウトスポット:通りやスポット名

※写真はイメージです。

田園都市線の駒澤大学駅といえば、やはり駒澤大学と都立駒沢オリンピック公園の街というイメージがあります。三軒茶屋の隣の駅でもあるので、246(玉川通り)を歩いて20分ほどで三軒茶屋にも行けます。意外と近いですよね。交通量が多くてゴミゴミとした246を通らずに、散策をしながら三軒茶屋まで歩いていくのも楽しそう。小路のお店におしゃれなテイクアウトフード店があったりとワクワク感もUP!

西口に出ると246と首都高速道路沿いに「駒沢駅前商店街」があります。昭和から続く手作りお豆腐のお店やしぶい店構えのお寿司屋さん、学生向けファミリーレストランや居酒屋さんも建ち並びとっても賑やかです。パン屋さん、ケーキ屋さんも沢山あるので2,3軒はしごしてみるのも良さそうですね。ここ駒沢でながーく営業をしているアンパンマン公認店もあります。名物「生クリームあんぱん」は一度食べてみたいですね。

公立小学校のレベルも高く、教育施設もたくさんあるのでファミリー層にも人気です。駅の近くには単身向け、学生向けアパートやマンションが多いのですが、もう少し奥に進むとさすが世田谷区!高級住宅地なだけあって大きな一軒家が建ち並んでいます。私道も多いのでうっかり入り込まないように注意をして散策しましょう。後程紹介しますが、駒沢オリンピック公園をはじめとして、小規模中規模な公園が多いです。商店街や駅前でテイクアウトをしたら公園巡りをするのもいいかも!

 

駅周辺のお勧めテイクアウトスポット:自由通りから駒沢公園まで

※写真はイメージです。

駒沢公園口を出て「駒沢オリンピック公園」へ行く道に「自由通り(426号)」があります。その名の通り、まっすぐ南下すると自由が丘へ行けます。通り沿いにはコンビニエンスストアや某大手ファストファッションのショップがあります。交通量もそこそこ多く、お店自体はあまり多くないですがオリンピック公園へはまっすぐ迷う事なく行けますよ。

駒沢公園へ向かってあるいていくと、バリスタが心をこめて丁寧にいれてくれるエスプレッソが自慢のカフェが出てきます。外の席でエスプレッソやラテアートのカフェラテはいかがでしょう。こちらのお店ではラテアートのセミナーも開催されているようです。カフェの斜め前にはテラス席がとっても居心地の良いニューヨークスタイルのカフェレストランがあります。桜の季節には特にテラス席でランチを!さらに下っていくと、シフォンケーキ専門店があります。甘さ控えめのフワフワシフォンケーキがテイクアウトできますよ。ここのお店は平飼いの卵、無添加菜種油、小麦粉は北海道産をベースにと、材料にこだわり安心して食べれるシフォンケーキ作りを目指しているそうです。甘さ控えめなので、パクパクと食べれちゃいそう♪その先、ちょっと行くと駒沢一丁目公園があります。遊具は多いけれど、木がたくさんあって静かな落ち着いた公園です。テイクアウトしたコーヒーとシフォンケーキでまずは一休み♪もいいですね。

駒沢一丁目公園に行く途中はマンションも建ち並んでいます。ホテルのようなエントランス、ロビー、1室何十万~何百万の高級賃貸マンションもあって賑やかさの中に落ち着いた雰囲気の通りになっています。歩道は広くないですが、ガードレールがあって整備されているので歩きやすいですよ。ちょっと路地に入って散策をしても楽しそうですね。駒沢公園までのんびり歩いて行ってみましょう。

駅周辺のお勧めテイクアウトスポット:駒沢公園

※写真はイメージです。

そして最後は駒沢オリンピック公園をご紹介しますね。陸上競技場、体育館、球場、テニスコートなどスポーツ施設が充実した公園で有名です。サイクリングコースもありますよ。自転車やペアペア(四輪自転車)の貸し出しもあるので、友達同士やカップル、家族でサイクリングを楽しみましょう!愛犬家にもオススメのドッグランは体重別(小型犬、中型犬&大型犬)に二手に分かれています。水飲み場やベンチもあるので便利ですね。無料で利用できますが、会員登録が必要になるので、駒沢公園の公式ホームページで確認しておきましょう。365日24時間オープンなので、他のワンちゃんとの交流が苦手なシャイワンちゃんは空いている時間をみつけて利用できそうです。

園内に2つの売店と1つのレストランがあります。スポーツの前後に学生に人気のカレーライスをはじめ、ラーメンや牛丼などお腹を満たしてくれるメニューも充実。プレミアムソフトも嬉しいですね。円形花壇前にはコッペパン専門店!その名も「こまざわコッペ」。あんマーガリンやブルーベリー&クリームチーズなどのおやつコッペからやきそば、たまごサラダなどの「おかずコッペ」まで10種類以上のコッペパンを楽しめます。メニューは変わる可能性もあるので行ってみてからのお楽しみですね♪地産地消の野菜を使ったレストランにはテラス席があって、お天気の良い日はのんびりゆっくり食事を楽しめそうです。朝7:00からオープンしていて、テラス席ではワンちゃん同伴OKなので、公園でお散歩の後に優雅にブレックファストがステキです。ピクニックが出来る広場もあるので、青空のきれいな日にはテイクアウトフードを持って公園散策をしてみましょう。

公園の近くには、北海道産メークインポテトを使った揚げたてサックサクのフライドポテト「リボンフライ」のお店があります。このポテトの他もう一つの名物はジンジャーエール。熊本産の生ショウガ、何種類ものスパイスを掛け合わせ、高炭酸ソーダで作られているオリジナルのジンジャーエールは、ポテトとの相性が最高!おいしくってきっと笑顔がでますよ。駒沢公園に行くときにはぜひ一度お試しください。最後にもう一軒、「宮崎地鶏」炭火焼のお店が、公園の近く自由通り沿いにあります。宮崎県の農家さん直送の食材を使った料理を堪能できます。宮崎といえばチキン南蛮ですよね。本場のチキン南蛮と宮崎焼酎で公園帰りの疲れた身体に栄養を♪

 

あなただけのテイクアウトスポットを探してみてください!

※写真はイメージです。

駒澤大学駅近辺は学生も多く、また三軒茶屋や自由が丘へも行けるとてもアクセスの良い場所です。246(玉川通り)等の大きな通りもありますが、世田谷区ならではの住宅地を散策しながら食べ歩きを楽しんでみましょう。ぜひあなたのお気に入り食べ歩きコースを見つけてくださいね。
 
駒沢大学駅周辺でテイクアウトをするならこちらから!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加