2019.03.06グルメ

明大前駅周辺のお勧めテイクアウト飲食スポットをご紹介します!食べ歩き編

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※写真はイメージです。

明大前は新宿から電車でわずか10分で到着できるアクセスの良さで人気の街です。しかし、実は食べ歩きにもぴったりの気持ちの良い散歩道がこのエリアにいくつもある、ということは意外に知られていません。そこで今回はそんな散策にもぴったりの無料飲食スポットと明大前駅周辺のグルメを紹介してみました。

駅周辺のお勧めテイクアウトスポット:玉川上水公園横の歩道

※写真はイメージです。

明大前駅周辺で散歩しながら屋外テイクアウトグルメを食べるとしたら、ぴったりの場所といえるのが玉川上水公園とその横に設置されている歩道でしょう。地図で見ると、明治大学正門の右手前から続くのが玉川上水公園です。こちらはかつて、玉川上水の流れがありましたが、昭和41年(1966)に姿を消し、その暗渠の上につくられた公園です。この玉川上水跡の公園は武蔵野市付近からいくつも作られていて、それぞれ名前も違うため、少し混乱してしまいますが、今、説明しているのは杉並区の和泉地区にある明治大学裏手の公園です。

こちらの公園はまず、トイレがある点が助かります。別に食事をする用事がなかったとしても玉川上水公園のトイレを覚えておけば、この辺を通りかかった時に便利ですね。また、こちらの公園は元々川だったところですから、細長い敷地の公園がずっと何百メートルも続いています。子供が遊ぶような遊具もたくさんありますが、こういったものも細長い形のものが多く、この公園に合わせて工夫されています。この公園に沿って、散歩に最適な美しい歩道が明治大学のあたりから長細い公園の東端までずっと続いています。飲食物を食べるところとしては、玉川上水公園には腰掛けるところがいくらでもあるので、適当に座ってお弁当やパンをリラックスして食べることができます。公共施設なのでいくら利用しても文句を言われることもなく、人の目を気にする必要もない、というのはとても気分がいいですね。

玉川上水公園に行くには明大前駅を出て北上すると国道20号線に突き当たります。そこで歩道橋を渡れば、降りた所が玉川上水公園となります。駅から徒歩5分程度で到着できるでしょう。なお、公園で食べるテイクアウトグルメを購入するのには、明大前駅を出てすぐの場所にある商店街、すずらん通りを通り抜けて行くと良いでしょう。すずらん通りには飲食店がたくさんあるので、自分好みの持ち帰りメニューが見つけられます。生鮮スーパーもあるので、お弁当やパンなどの購入にも不自由しません。

駅周辺のお勧めテイクアウトスポット:玉川上水永泉寺緑地

※写真はイメージです。

こちらも玉川上水の後に作られた公園なのですが、玉川上水公園とは別の施設です。玉川上水永泉寺緑地は住所としては杉並区永福エリアになります。玉川上水公園と同じく、上水跡の公園なので、敷地は細長いものとなっています。この緑地の中を歩いて通り抜けるも良いし、緑地内は舗装されていないため靴が汚れるのが嫌な方は、緑地の両サイドの道を散歩しても良いでしょう。両サイドの道は住宅地で狭い道のため、車もあまり通らず、散歩に適した道となっています。こちらの緑地を直進すると、やがて玉川上水第三公園に行き当たり、さらに進めば玉川上水第二公園と続いていきます。

緑地と名付けられているだけあって玉川上水永泉寺緑地は緑が多いスポットで、春は桜、初夏はあじさいなどという具合に、花に恵まれた公園です。こちらの公園もベンチがあちこちにあって、飲食する場所には不自由しません。また、トイレももちろんあります。木が多くて雰囲気が落ち着いた公園なので、のびのびと食事をすることができます。

玉川上水永泉寺緑地の場合、周囲は住宅街なのであまり飲食店や商店はありません。ですから、明大前駅であらかじめ食べるものを買っておいた方が良いでしょう。
 

 

駅周辺のお勧めテイクアウトスポット:神田川沿いの歩道

※写真はイメージです。

明治大学の裏側に井の頭公園から流れる神田川があります。神田川の両岸は車両やバイク通行禁止で歩行者と自転車のみ通行OKの遊歩道となっています。この遊歩道は都会の中にしては緑が多く、心が癒されるスポットです。沿道には桜がたくさん植えられているので、お花見の季節には見事な風景を見ることができます。ジョギングやウォーキングしている人もよく見かけます。

もしこの遊歩道でお弁当やパンなどを食べるならば、最適な場所と思えるのは次の場所です。永福中央公園の近くに永福橋という橋がかかっていますが、その橋のたもとにベンチが何台か設置されていて、休憩したり飲食ができるようになっています。こちらならばじっくりと食事ができるでしょう。

もちろん永福中央公園にも腰掛ける場所があるので、そちらで食べるのも良いでしょう。また、今まで紹介した神田川の遊歩道は神田川を西方面(上流の吉祥寺方面)に進むコースですが、逆に神田川を下流方面に下っていくならば、しばらく歩くと神田川沿いに和泉二丁目公園があります。こちらでもテイクアウトグルメを食べることが可能です。また、わざわざ永福周辺まで行かなくても、こちらの遊歩道ならばどの場所でも、神田川を眺めながらパンやジュースを立ち食いしても良いでしょうね。

 

あなただけのテイクアウトスポットを探してみてください!

※写真はイメージです。

明大前駅周辺にはテイクアウトグルメを購入できる商業施設や商店街がいくつかあります。まず駅直結の施設として、フレンテ明大前があります。こちらには食品スーパーからピザ、ドーナツ、和菓子、洋菓子など様々なお店がテナントとして入っています。明大前駅周辺の事がよく分からない時は、とりあえずフレンテ明大前で食べ物を調達すると良いですね。

明大前駅周辺には商店街も広がっているので、そちらでも色々な食べ物が調達できます。明大前の商店街は特に一つのエリアだけという形ではなく、南口から北口まで商店が密集しているエリア一帯が明大前商店街と呼ばれています。

この商店街には全国チェーン店の牛丼屋やファミリーレストラン、定食屋など、テイクアウトも可能な様々な飲食店が軒を連ねています。学生街なので比較的安い店も多く、持ち帰りの食べ物を手に入れるには不自由しません。商店街の中でも特にすずらん通りの辺りは飲食店が密集しているエリアです。

明大前駅の場合、今回紹介したように外で飲食できる無料スポットがとても充実しているので、お店の中で食べるより外で食べた方がリラックスできることもあるでしょう。人通りの多い街のため、店の数もたくさんあります。明大前駅周辺で新たなお店を開拓して、テイクアウトグルメの楽しさを味わってみましょう!
明大前駅周辺でテイクアウトをするならこちらから!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加