2019.06.20グルメ

三河豊田駅周辺のお勧めテイクアウト飲食スポットをご紹介します! 食べ歩き編

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※写真はイメージです。

三河豊田駅はトヨタ自動車本社工場の最寄り駅として知られています。駅の東側のすぐ横から、本社工場の広大な敷地が広がっています。しかし、周囲には散策できるコースや無料で休憩できるスポットもいくつか点在しています。今回の記事ではそれらのコースやスポットを紹介してみました。

駅周辺のお勧めテイクアウトスポット:三河豊田駅から山ノ手公園

※写真はイメージです。

三河豊田駅から県道491号線を通って山ノ手公園に向かう散策コースは道も広くて落ち着いて歩いて行くことができます。
まず、三河豊田駅を出たら線路に沿って南向きにずっと歩いて行きます。しばらく歩くと県道491号線の広い道に突き当たります。この道を北西方面、つまり山ノ手方面に向かって歩いて行くと、途中でスーパーマーケットなどもあるので、こちらで食べ物を購入しておくと良いですね。さらに歩くとやがて、山の手小学校南東交差点に到着します。こちらで左折して南に直進する道を進んで行きます。交差点から100mほど歩くと、山の手公園に到着します。

山の手公園は比較的大きな公園で、園内には池や川があり、トイレも設置されています。池には魚もいます。芝生も整備されていて、花の季節には桜などが美しく咲いています。綺麗に管理されている公園です。遊具もいろいろと設置されているので、子供連れの訪問者も多い公園です。この公園をぐるっと散歩するのも良い運動になりますね。園内には休憩できる場所がいくつも設置されているので、こちらでお弁当を食べることができます。食事をして公園内の散策も終わったら、また同じ道を引き返して三河豊田駅に戻りましょう。

 

駅周辺のお勧めテイクアウトスポット:三河豊田駅から丸山公園

※写真はイメージです。

三河豊田駅を出たら駅前の「三河豊田駅前」交差点を北上して進みます。しばらくすると道は大きくカーブしますが、そのまま同じ道をまっすぐ進んでいきます。何分か歩いていると、コンビニと大手カレーチェーン店があるスポットにたどり着きます。これらのお店で食べ物を購入すると良いですね。そして、コンビニを通り過ぎてすぐの交差点、「丸山町8丁目」で道を右折して北上します。そこからまっすぐ進んで行くと、やがて道の両側に丸山公園が現れてきます。

丸山公園は細長い公園ですが、テニスコートなどもあり、それなりに大きな公園です。公園の中にはトイレはもちろん、屋根付きのベンチなども設置されているので、雨の日でもこちらで食事をとることができます。丸山公園から川に沿って歩道がずっと続いてるので、この歩道を北側でも南側でも、行けるところまでウォーキングしてみるのも良いですね。川沿いの歩道にも所々に休憩できるベンチなどが設置されています。一通りこの辺りを散策したら、また同じ道を通って三河豊田駅まで戻ると良いでしょう。

駅周辺のお勧めテイクアウトスポット:三河豊田駅から馬洗公園を経て大林公園

※写真はイメージです。

続いては、三河豊田駅の南側に点在する小さな公園をいくつも辿って行く散策コースを紹介してみましょう。三河豊田駅を出たらずっと線路に沿って南方向に歩いて行きます。やがて、線路の下からくぐり抜けてくる広い道を渡った後、すぐの交差点を右折すると宗心洞公園が見えてきます。こちらは小さな公園ですが、トイレは完備していて、ベンチもあるので食事をするには良い場所です。

さらに宗心洞公園から来た道を引き返して、再び線路沿いの道を南に進んでいきます。しばらく歩くと馬洗公園の近くまでたどり着きますが、どのタイミングで右折するかは道がやや入り組んでいるので言葉ではうまく説明し辛いです。そのため、こちらはスマホの地図を見て判断してください。馬洗公園は宗心洞公園よりもさらに小さな公園ですが、トイレやベンチは完備されています。

馬洗公園で休憩したら、再び線路沿いの道に戻って南に進んでいきます。するとすぐに「大林町17丁目交差点」にたどり着きます。ここで右折して広い道をしばらく直進。沿道にはコンビニがあるので、このあたりで食べ物を調達しても良いでしょう。そして「大林町15丁目交差点」にたどり着いたら左折すれば、すぐに大林公園にたどり着きます。大林公園は、これまで見てきた公園よりも少し大きくて、公衆トイレも完備しています。また屋根付きのベンチもあちこちにあるので、食事をする場所には不自由しません。大林公園の周辺はマンションが立ち並び、閑静な住宅街となっています。大林公園で一休みしたら、また来た道を引き返し三河豊田駅に戻りましょう。

 

あなただけのテイクアウトスポットを探してみてください!

※写真はイメージです。

三河豊田駅は東側にも矢作川沿いに良い散策スポットが点在していますが、駅からやや離れているので、今回は省略しました。駅から徒歩で行けるスポットは西側に多く存在しています。また、三河豊田駅は1937年の開業以来、駅の名前が何度か変わったり、運営会社も名鉄やJRを経て愛知環状鉄道になったりと、さまざまな変遷をしている駅です。そういった経緯を知ってからこの近辺を散歩してみると、さらに味わい深い散策となるでしょう。さらに、三河豊田駅の乗降客はトヨタ自動車本社工場に通勤する人がとても多い、という特色もあります。

また、三河豊田駅周辺は今回解説したとおり、規模は小さめですが、トイレや屋根付きベンチが設置されていて、テイクアウトグルメを食べるのにぴったりの公園がいくつもあります。駅からすぐではなく、10分程度歩かないといけないのはデメリットとなりますが、知っておけばこの辺で用事があった時などに助かることも多いでしょう。

持ち帰りグルメを購入する場所としては、この辺りは郊外なので都心部ほどたくさんの飲食店はありません。ですから、あらかじめ食料を調達しておかないで、駅から離れた場所まで行ってしまうと、食べ物を手に入れるのに苦労してしまう可能性もあります。ちなみに、こちらのエリアで食べ物を調達するなら、やはりスーパーマーケットやコンビニがメインになります。ただ山ノ手公園と宗心洞公園の中間地点ぐらいに大きなショッピングモールがあって、こちらにはたくさんの飲食テナントが入っています。三河豊田駅南部のエリアを散策する場合は、このショッピングモールで食べ物を調達すると良いでしょう。さらにこの辺りには、地元の人だけが知っているような美味しい店もあちこちにあるので、そういった三河豊田の地元グルメを発見したら、今回紹介した無料飲食スポットで味わってみましょう!
 
三河豊田駅周辺でテイクアウトをするならこちらから!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加