2019.03.06グルメ

溝の口駅周辺のお勧めテイクアウトスポットをご紹介します!公園編

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※写真はイメージです

好きなシチュエーションで食べられるのがテイクアウトの良さですが、緑に囲まれた公園で食べるとおいしさがひときわ違いますよね。セレブな街二子玉川近くは、ここ数年高層マンションの建設ラッシュです。小さなお子さんを連れた若いママの姿も多い溝の口駅周辺には、実はたくさんのテイクアウトスポットがあります。

かつてこのあたりには大きな森があったことから今でもあちこちに緑が残っており、公園にも木が植えてあるところが数多く見られます。そんな溝の口で新鮮な空気を吸いながら、開放的な外でおいしいテイクアウトを食べてみてはいかがでしょうか?

駅周辺のお勧めテイクアウトスポット:溝口南公園

※写真はイメージです

テイクアウトにおすすめの公園1つめは、溝口南公園です。東急田園都市線の高津駅から歩いて約4分、車なら府中街道を溝の口交差点から多摩川方面に向かって、高津駅より少し手前で右に入ったところにあります。こちらの公園は、高津駅から歩いたほうがわかりやすいので、徒歩での公園までの道のりを詳しくご説明します。まず駅を降りたら、府中街道を目指すところからスタートです。府中街道はこのあたりで一番大きい通りなので、わかりやすいと思います。街道に出たら道を渡って反対側に行きましょう、そこから右に向かって少し歩くとセブンイレブンが見えてくるので、目の前の大山街道を左に曲がります。少し行くと、左手に木が並んでいるレンガの道が現れるので、そのレンガを辿っていくと到着です。

駅からすぐの市街地の公園としては大きめで、子供たちがボール遊びができるほどの広いスペースがあります。シンボルにもなっているトンネルの滑り台や、のんびりくつろげる木製のベンチと砂場もあります。近くには大型マンションが建っていて幼稚園や小学校もあることから、午前中は小さなお子さんを連れた若いお母さん達をよく見かけますが、午後からは学校帰りの小学生がワイワイ遊んでいるのがいつもの光景です。

公園のすぐ近くにはこども文化センターがあり、ボールを持ってこなくてもこちらから借りられます。ボール遊びができるほどのスペースと、遊んでも良いですよという公園は少ないのですが、ここなら蹴ったり投げたり思いきりはしゃげます。

春になれば地元でも有名な桜の名所となり、周りには大きな建物が少ないロケーションでもあるので、青空に桜のピンク色が広がっている風景の中でベンチに座りながらテイクアウトを食べる、なんて楽しみ方もできます。

溝の口駅から高津駅までは歩いて行けるほど近いので、近隣のスーパーやファミリーレストランで食べたいものを買って溝口南公園に向かうのも楽しそうですね。高津駅周辺には、ファーストフードやコーヒーショップ、デニッシュパンが美味しいパン屋、手作りのおにぎりやフライドポテトなどサイドメニューも充実しているお弁当屋、ワンコインで海鮮丼が食べられるお店などのチェーン店が並んでいますが、個人経営の飲食店も多くテイクアウト用のメニューも揃っていて、どのお店で買おうか迷ってしまうほど充実しています。

 

駅周辺のお勧めテイクアウトスポット:溝口緑地

※写真はイメージです

2つめは高津駅から歩いて約5分で、高津図書館とみぞのくち保育園のすぐ目の前にある、一面緑に囲まれた溝口緑地です。府中街道から向かう際には、多摩川方面に進みながら高津交差点を左に曲がって少しいくと到着です。車のほうがわかりやすいですが、徒歩でも高津図書館を目指すと迷わずいけます。

こちらは図書館前のちょっとした休憩スポットのようなところで、図書館の利用者が勉強の合間や一息ついている姿をよく見かけます。木々からのマイナスイオンのシャワーを浴びながら、ベンチに座ってゆったりとテイクアウトが食べられるなんて最高ですよね。高津駅近くには、ロティサリーチキンをテイクアウトできるお店もあるようです。これはぜひ公園のベンチで食べたい一品ですね。

公園内には「国木田独歩の碑」がありますが、この石碑は明治の詩人・小説家の国木田独歩の小説「忘れ得ぬ人々」のモデルとなった旅館が、かつて溝の口にあったことから設置されました。題字は島崎藤村によるものです。

駅周辺のお勧めテイクアウトスポット:久本薬医門公園

※写真はイメージです

3つめは由緒ある個人宅を公園にした場所です。溝の口駅から洗足学園方面に約5分歩いていくと、日本庭園と大きな蔵が目印の久本薬医門公園に着きます。江戸時代から昭和まで診療所を開業していた岡家を整備して、2007年に一般公開した新しい公園です。大きな門の「薬医門」は、馬に乗ったままでも往診に出かけられるように大きな作りになっているそうです。またこの公園は、黒澤明監督の映画「赤ひげ」養生所のモデルにもなった、巨匠を魅力するほどの公園です。元々は個人の邸宅だったので大きくはないですが、中央には白塗りも鮮やかな蔵があり、隅には昔懐かしい手漕ぎの井戸が残っているなど、日本の伝統的な美しさが凝縮されているところでもあります。井戸の水は飲めませんが、今でも漕ぐと水が出てくるので子供達が面白がって遊んでいます。

こちらの公園は、高津区民なら誰でも参加できる「高津公園体操」の会場でもあり、野菜直売の「さんの市」も行われ、高齢者と子どもたちのふれあいの場になるようにと運営されているそうです。昔ながらの蔵や井戸を通しておじいさんやおばあさんが、子供達と触れ合える貴重な場でもあるんですね。

ひな祭りの時期には、蔵の中に近くの住民の方から借りた豪華7段飾りのひな人形や、老人クラブのメンバー手作りのつるし雛が飾られます。嬉しいことに入場は無料です。

 

あなただけのテイクアウトスポットを探してみてください!

※写真はイメージです

いかがでしたでしょうか?溝の口は、いつも賑やかな渋谷と閑静な住宅街の中央林間の間にあり、田園都市線1本でどちらにも気軽に行けるちょうど良い場所に位置しています。渋谷の有名店でおいしい食事を買って来てもいいですし、近くにある二子玉川まで足を伸ばして買って、溝の口周辺の公園のベンチに座って食べるのも良いですよね。
溝の口周辺は小・中・高と学校が多く音楽大学もあるなど学園都市で、食べ盛りの学生が多いのでテイクアウトもボリュームのあるお店が多いです。飲食店も多く、ここでしか買えないテイクアウトのバリエーションも豊富です。

今回ご紹介した公園以外にも、まだまだテイクアウトができるスポットがたくさんあるので、ぜひ自分だけのスポットを探してみてくださいね。
溝の口駅周辺でテイクアウトをするならこちらから!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加