2019.01.30グルメ , レジャー

練馬駅周辺のお勧めテイクアウト飲食スポットをご紹介します!公園編

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※写真はイメージです

みなさんは食べ物をテイクアウトしたことはありますか?チェーン店のドライブスルーをイメージしてもらうとわかるかと思いますが、移動中や仕事中でも時間を有効的に使うことができます。そこで今日は練馬駅周辺のオススメテイクアウト飲食スポットをご紹介します。

駅周辺のお勧めテイクアウトスポット:平成つつじ公園

※写真はイメージです

まず紹介したいのは「平成つつじ公園」です。駅の北口を出るともうすぐ見えてきます。100mもないでしょう。名前の通り多種多様なツツジが植えられており、春先には満開のピンク色に包まれます。お花を眺められる回遊式の通路スペースと広場になっているスペースがあり、どちらにもベンチがあるので駅からすぐ座って休むことができます。これ以上ないほどにありがたい立地の良さです。

園内の通路はタイルが敷かれているのでとても歩きやすく、広場もほどよい草むらになっています。普段からよく整備されていることがわかりますね。また、その立地環境から子どもたち用遊具はありませんが、その分大人の利用が多いので静かに過ごすことができます。自分だけの時間を作りたいという方には特にオススメです。電車移動中に読んでいた本の続きを開いてみるのも良いでしょう。

つつじは約600品種が16000株が植えられていて、これは都内最大級です。いまのうちに春に訪問するスケジュールを入れておきましょう(笑)SNSで検索するとシーズン中の写真や動画がたくさん出てくるので、公園にいるときに検索してみましょう!都心にこんな花の名所があるとはビックリですね。上京や観光できた知り合いの方にもオススメできる場所なので、一緒にテイクアウトしたものを食べるというオシャレな演出も可能です。夢が膨らみますね。休憩時に妄想しすぎて、頭の中がお花畑にならないように気を付けましょう。

 

 

 

 

駅周辺のお勧めテイクアウトスポット:高稲荷公園

※写真はイメージです

次に紹介するのは駅から北に1kmほど行ったところにある「高稲荷公園」です。駅東にある東京都道442号をまっすぐ北上し、最初に見える橋の手前を右折して石上井川沿いを進むと見えてきます。ここは川沿いに連なる桜並木で知られていて、春にはお花見で出店も立ち並ぶので多くの人で賑わいます。つつじ公園と併せてスケジュールに入れておきましょう。急に行く場所が増えたので嬉しい悲鳴です!

住宅街に囲まれながらも、園内中心部には公園の名前の由来である「高稲荷神社」があることで落ち着いた雰囲気があります。ちなみに鳥居はなんと1853年に造られたものなんです!身近なところに歴史ありですね。灯台下暗しとはこのことでしょうか。高稲荷公園は通常の公共的な公園なので年中無休、入場料も無料です。公衆トイレもあり、敷地も広いので安心して利用することができます。

周囲も木々で囲まれていて視線も気になりませんし、ベンチが豊富にあるのでほどよい場所を選んで休むことができます。練馬駅周辺はコンクリートやタイル状の児童公園が多いのですが、ここには昔ながらの草むらと自然に囲まれた空間があります。駅からちょっぴり足を伸ばして、いつもとは違う空間に体を委ねてみてはいかがでしょうか。訪れることに道中の通路を1本づつ変えるという歩き方もあるので、是非試してみてください。自らの小さな冒険を振り返りながら、勇者の食事と休息を楽しみましょう。

駅周辺のお勧めテイクアウトスポット:江古田の森公園

※写真はイメージです

3つ目に紹介するのは、練馬駅の南口から南東に800mほど歩いたところにある「江古田(えごた)の森公園」です。広い敷地があって北側は川に囲まれているので、近くにいくとすぐわかると思います。名前の通り、園内のメインは保存樹や芝生の広場などの豊富な自然に囲まれた森エリアです。また、子どもたち用の遊具があるエリアや池(ビオトープ)もあり、散策しがいのあるスポットです。園内は川沿いに大きく一周できるので、イチョウやシダレヤナギを眺めて心の中で一句詠んでみるのもまた一興です。今まで眠っていた隠れた才能に目覚めるかもしれません。

芝生広場や多目的広場、遊具広場などにベンチがあるためお好みの場所で休むことができます。豊富な木々に囲まれながらの食事は開放感バツグンですし、何よりより一層美味しく感じられます。これこそテイクアウトからのプチ旅行の真骨頂です。たどり着かなければ味わうことはできません。免許皆伝した猛者だけが味わえる境地なのです。このように気分も高揚します。

江古田の森公園は入場料は無料ですが、利用時間は朝6時から午後11時までとなっています。加えて園内は全面禁煙となっているので注意してください。みんなの公園なので、訪問時はルールを守って正しく利用しましょう。また、道中には豊玉北児童遊園や中新井公園など、やや狭い敷地ながらテイクアウト飲食に向いている公園もあります。訪問がてら新たな名スポットを探してみましょう。

 

 

 

あなただけのテイクアウトスポットを探してみてください!

※写真はイメージです

このように普段何気なく通り過ぎていた公園にも、よくよく見てみると自分だけの居場所が埋もれているのです。情報に埋もれる現代社会だからこそ、日常から少し離れて気持ちを休める場所も必要だと私は思います。食事もまた同じです。自分で選んで自分の食べたいものを食べるので、それならば自分がいたい場所を選ぶというのも価値のあるチョイスではないでしょうか。それも数分~数十分歩くだけなので、日常の負担になるわけではありません。気軽にチャレンジしてみましょう!

今回紹介した以外にも、公園やオススメのスポットはたくさんあります。都心にいても地図を見れば、数えきれないだけの数が見えることでしょう。ただネット上で検索したり画像を見るだけではわからないこともあります。実際に訪問してみると、自分に合う合わないもあると思います。もちろん紹介させていただいた内容がすべてではないので、みなさんの目で確かめてみてください。

何気なく目に入った場所でも、「ここって食事休憩に使えるんじゃないか」と頭の片隅に入れておくことがポイントです。引き出しが増えるとまちあるきや移動が楽しくなります。家とは違う自分だけの居場所を手に入れてみてください。ちょっとした気分転換や、友達との待ち合わせ場所にも向いていますよ!テイクアウトするときの楽しみもうなぎのぼりで増えていくことでしょう。そう書いたら急にうなぎが食べたくなりました…これから出かけます。

練馬駅でテイクアウトをするならこちらから!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加