2019.06.16グルメ

岡崎駅周辺のお勧めテイクアウト飲食スポットをご紹介します! 公園編

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※写真はイメージです。

岡崎駅周辺には岡崎城などの観光スポットで有名な岡崎公園、そして矢作川河川敷に広がるいくつかの公園など、休憩して食事ができるスポットには恵まれています。そこで今回の記事では、それらのスポットについて紹介してみました。

駅周辺のお勧めテイクアウトスポット:岡崎南公園

※写真はイメージです。

岡崎南公園は名前が平凡なので、地元以外の人だと一見、普通の公園のように思ってしまいます。しかし実際は楽しい施設が満載のスポットで、特に子供連れならば一日中楽しめる、設備の充実した公園です。こちらは公営の公園ですが、園内には遊園地もあって、様々な乗り物が用意されています。ただし遊園地は有料の施設となります。また、交通広場という施設もあって、ゴーカートなどに乗れますが、こちらも有料となっています。ただし、遊園地も交通広場も乗り物にかかる料金は、民間の設備よりもかなり格安となっています。

岡崎南公園ではこれら以外のほとんどの施設は無料で利用することができます。子供が無料で遊べる場所としては、児童遊園、きのこ広場などの楽しい場所が。大人も楽しめる場所としては、野鳥の森や葵梅林などのスポットがあります。さらにこちらの公園では例年菖蒲祭りが開催されていて、菖蒲の花も名物となっています。また、岡崎南公園を利用する際にうれしいのが、大きな駐車場があって駐車料金が無料ということです。ですから、家族連れで車で訪れてみるのも良いですね。

岡崎南公園で食事をする場所としては、園内にベンチは随所にあり、東屋も何箇所か設置されているので、雨天の時でも大丈夫です。食べ物の購入に関しては、公園の周辺でコンビニや大手ドラッグストア、ファーストフード店などもありますが、基本的にこのあたりは住宅地なのでそれほどたくさんお店があるわけではありません。ですから、岡崎駅周辺で食べ物を調達しておいた方が無難でしょう。こちらの公園は特にお子様連れで節約しながらレジャーを楽しむのにぴったりの場所です。食べ物を持ち込み節約しながら、思い出の1日を過ごしてみましょう!

駅周辺のお勧めテイクアウトスポット:渡橋河川緑地

※写真はイメージです。

岡崎駅の北側には矢作川という一級河川が流れています。この矢作川の両岸は広い河川敷になっていて、随所に緑地や公園が整備されています。それらの中でも特に岡崎駅から比較的近い距離にあるのが渡橋河川緑地です。こちらは名前の通り、渡橋という橋の近くにある緑地で、園内には石畳で舗装されて整備されたエリアや運動場などがあるスポットです。

ベンチもあるので、ここに腰掛けてお弁当などを食べることができます。ただそんなにたくさんベンチがあるわけでもないので、何か下に敷くものを持ってくれば石畳のどこでも食事をすることができます。ですから、レジャーシートなどを用意しておくと良いですね。お弁当を食べ終わったら矢作川の川べりまで行って、川を眺めながら散策してみると良いでしょう。トイレもあるので、岡崎駅近郊の休憩スポットとして覚えておくと役に立つこともある場所です。

駅周辺のお勧めテイクアウトスポット:岡崎公園

※写真はイメージです。

岡崎市内で無料でのんびりできて、お弁当などを食べる場所といえば、岡崎からは少し距離がありますが見逃せないのが岡崎公園です。岡崎公園は矢作川の川べりに位置していて、徳川家康公が生まれた場所として知られる岡崎城を有する、岡崎市内でも屈指の観光スポットとなっています。ちなみに、岡崎城や家康公にまつわる施設は有料のところも多いですが、低料金なのでこちらに来たら覗いてみたいですね。もちろん岡崎公園を散策するだけならば無料です。園内には様々な武将の銅像も建っているので、写真を撮っておきたいですね。

また、岡崎公園でテイクアウトのお弁当などを食べるならば、是非とも覗いてみたいのが家康公・竹千代像のベンチです。こちらは名前通り、ベンチの真ん中に家康公の像が設置されているものと、竹千代(家康公の幼少期の名前)像が設置されているものの2通りのベンチがあります。ベンチが2つしかないため、他の人が使用していると使えませんが、空いていればこちらで写真なども撮ればとても良い思い出になります。このベンチは岡崎公園以外にはどこにもないものなので、貴重な観光スポットの一つです。ただ、かなり人気のスポットなので、写真を撮ろうとしている観光客がたくさんいる場合は、こちらでお弁当を食べるのは遠慮したほうが良いでしょう。ちなみに、このベンチは別名、出世ベンチとも呼ばれています。

ここ以外にもベンチは公園のあちこちにあるので、お弁当を食べる場所に関しては心配は不要です。園内を一通り見終わったら、矢作川の川辺をぶらついてみるのも良いですね。そして、岡崎公園の周辺は、岡崎ご当地グルメの素晴らしいスポットとなっています。まず、鰻、どじょうなどの蒲焼で有名な老舗の川魚店があって、持ち帰り希望のお客さんが連日多数、訪れています。こちらに来ることがあれば、本場の鰻を一度手に入れてみたいですね。さらに、この近辺は八丁味噌製造の本場で、八丁味噌の会社が何軒か公園の近くにあります。こちらの会社のアンテナショップでは、味噌ソフトクリームや味噌串カツ、各種のお菓子など、八丁味噌で味付けされたさまざまな食品を販売しています。この地でなければ食べられないものもいろいろと販売されているので、岡崎公園を訪れた際はついでに訪れてお持ち帰りの品を購入しておきたいスポットです。このように、岡崎公園周辺は観光だけでなく、食の施設にもとても恵まれた場所なので、普通のレストランなどで食事をするよりも、長い歴史と伝統を持つこれらのお店で岡崎の味を体験してみたいものです。

あなただけのテイクアウトスポットを探してみてください!

※写真はイメージです。

このように、岡崎駅周辺は特産品に恵まれたエリアのため、いろいろな岡崎名産品を持ち帰りで味わうことができます。その中でも、まず有名なのが、鰻です。岡崎公園のところでも少し鰻について紹介しましたが、その近辺のみならず、岡崎市内には鰻の名店が何軒もあります。この辺りは鰻の養殖場が密集しているエリアにも近いことから、昔から鰻料理が名物となっています。

それ以外では、五平餅を販売している店が岡崎市内には多数あります。五平餅の本場は信州などの山間地方ですが、なぜかこのあたりでもよく販売されています。五平餅はお店で食べるより、立ち食いで食べるのが普通なので、テイクアウトグルメにもぴったりの一品ですね。

これら以外では、ういろうやえびせんなど、名古屋名物の食べ物やファミレス、ファーストフードなどのチェーン店も岡崎駅周辺には多数あります。岡崎駅周辺は岡崎地元グルメ、名古屋グルメ、普通のメニューといろいろな味が選択できる場所なので、自分好みの持ち帰りメニューを見つけて、今回紹介した休憩スポットでのんびりと食べてみましょう。

岡崎駅周辺でテイクアウトをするならこちらから!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加