2019.02.12グルメ , レジャー

大森駅周辺のお勧めテイクアウト飲食スポットをご紹介します!施設編

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※写真はイメージです。

「食を楽しむ」という言葉はよく耳にしますが、一体どういうことが食を楽しむということなのでしょうか?美味しいものを食べる・外食をする・誰かと一緒に食事をする…どれも十分に食を楽しむということになるのではないかと私は思っています!最近ではテイクアウトして食べるという習慣も根付いてきましたが、今回は「テイクアウト+いつもとは違う場所」という楽しみかたを提案します♪よければ参考にしてみてくださいね。

駅周辺のお勧めテイクアウトスポット:大森駅前広場

※写真はイメージです。

まずは駅から一番近場…というよりも駅内と言っても過言ではない場所をご紹介します。大森駅前広場は大森駅の中央改札口を出て、東口方面へ向かうと見えてくる場所にあります。こちらは屋外ですが、ベンチなどの腰掛けられる場所もたくさんありますよ!駅内でテイクアウトしたスイーツやお弁当を持って行って食べるのも良いですし、駅周辺でお買い物を楽しみながらテイクアウトした焼き鳥やたこ焼きなど…あたたかい食べ物を食べるのもいいですよね。風を感じながら食べれば気分転換になりそうです。

また、大森駅前広場ではミュージシャンがライブなどをしている場合もあり、普段とは違った雰囲気の中で食べることもできるようですよ。テイクアウトしたご飯を家で食べると、テレビの音などがスピーカーから聞こえてくることはあっても、なかなか全身で感じる音ってないですよね。「いつもと違った場所で食べる」というのは、想像以上に五感を刺激してくれるのではないかと思います!食べ慣れたお弁当でも、少し違った味に感じそうですよね。

また、駅から出てすぐなので、待ち合わせにももってこいの場所です。各自お昼を食べてからの待ち合わせのときなどは、広場でお弁当を食べて待っていれば遅刻することもありません(笑)!急いでいる時にも役に立ってくれますね。また、駅併設のお店や駅周辺でショッピングを満喫したあとにも休憩がしやすい場所です。少し休憩する時でも、コーヒーやあたたかいフードなどを片手にひと息つけたら、心もホッと安らぎそうです。駅構内では持ち込み飲食が迷惑になってしまう場所も多いので、こちらの大森駅前広場なら気にせず美味しい味を楽しむことができますよ。チェックしてみてくださいね♪

 

駅周辺のお勧めテイクアウトスポット:キネカ大森

※写真はイメージです。

続いては、おひとりでのリフレッシュにも、お友達とのショッピングのときも、デートにも、お子さん連れのご家族にもオススメの映画館をご紹介します!当日は映画を見ないよ〜という人でも大丈夫!それでは、ご紹介していきますね。

「キネカ大森」は大森駅東口から徒歩3分の場所にあります。駅からとても近いので、駅周辺でお買い物をして疲れたときの休憩としてもオススメ。2018年7月にリニューアルしたばかりで、館内はとても明るい雰囲気になっています。ドリンク&フードを購入する場所もあり、さらに椅子やテーブルも設置されているので、映画を見ながらでなくても食事ができます。また、こちらの映画館のグループはフードにもひときわ力を入れているようで、ヘルシーかつ美味しいフードが楽しめるようですよ。食材も厳選したものを使用しているそうなので、ジャンキーな食べ物に少し抵抗がある人でも楽しめるかもしれませんね。インテリアもシンプルかつオシャレなので、落ち着いた雰囲気の中で食事をとることができます。

もちろんそのまま映画を見るのも良いでしょう。映画のラインナップも、お子さん向けのアニメもありますし、今話題の新作映画などもあり豊富です。誰と行くのか、どんな目的で行くのかを問わず、気軽に訪れることができるのは嬉しいポイントですね。(どこに行くかを考えるのって、意外と億劫なときありませんか…?)映画を見たい人へ、簡単に料金の紹介もしますね。一般は1,800円、大学・専門生は1,500円、高校・中学・小学生・3歳以上の幼児は1,000円、60歳以上は1,100円となっています。その他にもサービスデーや夫婦割引、ハンディキャップ割引などもあるようなので、事前に調べてみてくださいね。

最初にご紹介した場所は屋外だったので天候に左右される場合もありますが、映画館内であれば雨が降ろうが槍が降ろうが、気にすることはありません(笑)!いつだって、落ち着いた温かい雰囲気で出迎えてくれることでしょう。

駅周辺のお勧めテイクアウトスポット:大森海苔のふるさと館

※写真はイメージです。

最後は、大森駅からちょっとだけバスを使います。大森駅から平和島循環バスに乗り「平和島五丁目」で下車したあと、3分ほど歩くと見えてくるシンプルで綺麗な建物「大森海苔のふるさと館」。緑にも囲まれ、都会での疲れを癒してくれそうな雰囲気が満載です。

かつて大森地区では海苔の生産が盛んで、伝統産業でした。しかし、1963年に東京湾の埋め立てが始まり、海苔産業は途絶えてしまったのだそうです。その伝統産業の歴史を後世に残し伝えるべく作られたのが、この場所。1階の展示室には大きな船があり、きっと驚くことでしょう。その船は海苔産業が絶える前、最後に造船されたものだそうで、なんと全長が13mもあるのです!国の重要文化財にも指定されている貴重な船です。その他にも小型の船があったり、乾海苔を作るための作業部屋があったりと、当時の海苔産業を感じることができるようになっていますよ。2階に行くと、海苔の歴史や文化を学べるようになっています。「海苔下駄体験コーナー」という場所もあり、体感として海苔の歴史を辿ることができるのではないでしょうか?

3階には休憩コーナがあり、こちらが飲食持ち込みOKの場所となっています!大きな窓があり、そこから「大森ふるさとの浜辺公園」の砂浜を見ることができるのだそうです。浜辺を見ながらランチを食べれば、きっと開放感でいっぱいになることでしょう。とても見晴らしが良いですよ!海苔で巻かれたおにぎりを持っていくと、感慨深いものがありそうです。休憩所には自動販売機もあります。休憩所は広々とした空間で、あまり混雑することもないそうなので、穴場のような雰囲気。落ち着いた場所でランチを楽しみたい人に、ぜひオススメしたいスポットです♪大森海苔のふるさと館は入場無料。通常開館時間は9:00〜17:00までですが、6月から8月のみ9:00〜19:00まで開館しています。休館日は第3月曜日と、12月29日〜1月3日までとなっています。無料で利用できて、大森の大切な歴史も感じることのできる場所で、ご飯を楽しんでみてはいかがですか?

 

あなただけのテイクアウトスポットを探してみてください!

※写真はイメージです。

大森駅周辺で食を楽しめるスポットを3つ、ご紹介しました。参考になったでしょうか?大森駅周辺は、ショピングできるお店や複合施設、映画やボーリングなどのレジャースポットなどが充実した場所です。フードをテイクアウトできるお店もたくさんあり、ジャンルもスイーツやパン、たこ焼きや海鮮丼など、とても豊富に取り揃えられています。屋外・屋内に限らず、普段とは違う場所で食を楽しむというのは、心の健康にも大切なことではないかと思います。大森での時間を満喫しながら、あなただけの「お気に入り」を見つけてみてくださいね!最後までご覧いただきありがとうございました。

大森駅周辺でテイクアウトをするならこちらから!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加