2018.05.03グルメ

【お土産特集】名古屋とフランスの食が融合?!「名古屋ふらんす」15個入(愛知県)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

愛知名物「名古屋ふらんす」

※画像はイメージです

 

愛知のお土産、名古屋のお土産といえば美味しいものがたくさんあり、どれを選んでいいのか迷ってしまいます。味噌や鶏肉もいいけど、もうちょっとおしゃれさや可愛らしさのある商品も探してみたい…そんな風に考えている人におすすめのお菓子があるんです。可愛さとおいしさ、そして名古屋らしさも兼ね備えた新しいお菓子「名古屋ふらんす」についてご紹介します。

名古屋の食文化について

名古屋の食文化

※画像はイメージです

 

愛知県の中心都市である名古屋には、「名古屋めし」と呼ばれる独特の食文化があることでも知られています。あんかけパスタや小倉トースト、味噌だれをつけて食べるおでんやカツなど、東京とも大阪とも違うコラボレーションが楽しめるのが名古屋めしの特徴です。

 

また、喫茶店やカフェのモーニングには、コーヒー1杯の料金でトーストや卵など、ボリュームたっぷりの朝食が付いてくるのも名古屋ならでは。他府県で朝にコーヒーを頼むとちょっぴり寂しい気持ちになる名古屋市民も多いのだそうですよ。

 

関東と関西の間に位置する土地柄のせいか、両方のいい所取りや和食と洋食など、違ったものをコラボレーションして新しい味を生み出すことに長けている、愛知や名古屋には、美味しいものや良いものを融合させる文化があるのかもしれません。

 

そんな名古屋らしさは、がっつり食べる食事メニューだけでなく、おしゃれなスイーツにもあらわれています。そんなお土産に選びたい名古屋スイーツとして、今回おすすめしたいのが「名古屋ふらんす」なのです。

 

「名古屋ふらんす」について

「名古屋ふらんす」とは、同名の名古屋ふらんすが提供している丸くて小さなお菓子のこと。和菓子に使われるお餅を、フランス菓子の生地であるガトーで挟んだコラボレーションが名古屋テイストなお菓子です。

和と洋のコラボレーションという斬新さだけでなく、ちゃんと美味しいところも魅力の1つ。ガトーの軽さとおもちの食感に、抹茶クリームやショコラクリームがアクセントを添えてくれます。

 

スタンダードな15個詰め合わせは抹茶味×5とチョコ×10ですが、黒みつきなこや名古屋名物小倉マーガリン味といったフレーバーもあり、季節によって限定販売される味などもあります。15個入りのほかにも、10個入りや4個入りといった小さなサイズも販売されているので、お試しやオフィス用に配るお土産として買いやすいのもいいですね。

 

国内外で高く評価

国内外で高評価

※画像はイメージです

 

名古屋ふらんすのユニークながらも本格的な味わいは、数々の受賞歴からもうかがうことができます。2005年以来、13年連続でモンドセレクションの金賞を受賞しているほか、2005年なごや土産品デザイン優秀賞、2013年度第26回全国菓子大博覧会名誉総裁賞などを受賞しています。

 

「名古屋ふらんす」がここまで高く評価される理由は、フランスと名古屋、和と洋を遊び心だけで融合させているのではなく、スイーツの本場フランスで学んだ知識をもとに、真摯に製品作りに取り組んでいるからこそ。ガトーとお餅の食感に多彩なフレーバーで、食べた人に新鮮な驚きとおいしさを提供してくれます。

 

「おいしい」の英語、デリシャスと名古屋の方言で「とても」という意味の「でら」をかけ、でらシャス・スイーツとも呼ばれる名古屋ふらんす。色んなおいしいものを融合してしまう名古屋的なアイデアのおもしろさが光る、お土産におすすめのスイーツです。

 

おわりに

味噌カツやひつまぶしなど、名古屋と聞いてイメージするおいしい食べ物は数ありますが、意外とスイーツは少ないもの。手軽に名古屋らしさを感じることができるうえ、お土産にちょうどよいサイズ感とかわいらしさの「名古屋ふらんす」は、今後名古屋土産の定番になるかもしれませんね。

 

参考情報

※ご紹介した商品のアレルギー情報は、念のためメーカーサイトにてご確認ください。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加