2018.04.24グルメ

【お土産特集】かわいくってギフトにもピッタリ!ピーナッツ(落花生)!なごみの米屋「ぴーなっつ最中」8個(千葉県)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

千葉名物「ぴーなっつ最中」

※画像はイメージです

 

千葉のお土産、お知り合いのお宅へのお呼ばれにいつも迷っている方。どこにでもあるようなお土産じゃなく、ちょっと個性的なものを贈りたい方、とにかくおいしい最中を探している方、かわいい和菓子を探している方、そんなみなさんにぴったりなのが、なごみの米屋の「ぴーなっつ最中」です。

化粧箱も素敵で、箱を開けたら思わず「カワイイ!」と声に出してしまうような個包装に包まれたお菓子がぴーなっつ最中です。しかも可愛いだけでなく、白餡をベースにしたあんこにピーナッツの甘煮を練りこんだぴーなっつ餡が詰まった最中は感動のおいしさです。

千葉の名産、落花生の魅力がぎゅっと詰まって人気急上昇中の千葉の和菓子ぴーなっつ最中をご紹介します。

 

千葉の名産品=ピーナッツ(落花生)

ピーナッツは千葉の名産品

※画像はイメージです

 

千葉の名産品といえば、ピーナッツ、落花生です。現在国内で生産される落花生の約7割が千葉県で生産されています。

時代とともに輸入物のピーナッツがシェアの多くを占めるようになりましたが、千葉の大地で豊かな太陽の光を浴びて育ち、ゆっくり丁寧に乾燥された千葉の落花生は味が良く根強い人気を誇っています。

千葉では落花生を茹でて食べるほか、生の落花生は贈答品としても大人気。成田山の節分の豆まきでは大豆に加え落花生もまかれるほど、千葉の人々に愛されて生活に根付いている食べ物なのです。

 

ぴーなっつ最中について

ぴーなっつ最中について

※画像はイメージです

 

千葉のお土産として、現在人気急上昇中なのが、ぴーなっつ最中です。千葉の名産品、落花生の殻を模した皮の中に、風味豊かなピーナッツの甘煮と白餡と小豆餡を練って作ったぴーなっつ餡を詰めたのがぴーなっつ最中です。

 

サクッとした最中を噛むとピーナッツの風味がふんわり口の中に広がります。まったりとした餡は甘すぎず、他の最中には味わいがあると大人気。お土産でもらった人から口コミで評判が広がり、千葉のお土産の定番になりつつあります。

 

ぴーなっつ最中のパッケージに着目!

千葉のぴーなっつ最中の魅力は味だけではありません。個包装から外箱に至るまで、なごみの米屋の落花生への愛が詰まっています。

・ピーナッツの「ぴーちゃん」が描かれた個包装

ぴーなっつ最中は配るのにも便利な個包装で、パッケージにはピーナッツのキャラクターぴーちゃんが描かれています。中の最中に手と足と顔があるように見えるパッケージはとにかく可愛いと大好評です。

近年では、ハッピーな雰囲気を持ったぴーなっつ最中がウエディングでも大活躍中なのだとか。個包装に描かれたぴーちゃんにハートのシールを貼ったり、メッセージを書いたり、ポチ袋に入れたりして結婚式へ参加してくれた方への小さなお礼として配る新郎新婦が増えているのだそうです。

 

・落花生の形をしたボックス

ぴーなっつ最中を入れるボックスも、真ん中がくびれたピーナッツ型というこだわりよう。紅白を基調としたボックスはおめでたい雰囲気でお年賀や引き出物にもぴったりです。

箱を開けると、最中が縦に入っているのでぴーちゃんの顔がずらりと並ぶ楽しい仕掛けも受け取った人を笑顔にしてくれること請け合いです。

 

おわりに

おいしくて、千葉の魅力がきちんと伝わって、しかも可愛い。三拍子そろった大人気のお菓子、ぴーなっつ最中をご紹介しました。開けると思わず微笑んでしまうような可愛らしい外見と、最中好きも唸らせる他では食べることができないぴーなっつ餡が人気の秘密です。

千葉のお土産に今一番お勧めしたい和菓子です。

 

参考情報

  • このエントリーをはてなブックマークに追加