2018.03.14グルメ

甘いのが苦手な彼に!frantzの甘酸っぱいチョコ「神戸苺トリュフ」を贈ろう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

甘酸っぱい「神戸苺トリュフ」

※画像はイメージです

 

バレンタインといえば、女性から男性に甘いチョコを贈るのが定番です。しかし、男性の中には「甘いものがあまり好きじゃない」「甘いものをたくさんもらっても困る」という意見が意外に多いもの。そこで今回は、甘いものが苦手な彼でも喜んでくれそうな、バレンタインギフト「神戸苺トリュフ」をご紹介します。

 

甘いものが苦手という男性は意外と多い

甘いものが苦手な男性は多い

※画像はイメージです

 

スイーツ好きな男性が存在する一方で、甘いものが苦手な男性もいらっしゃいます。甘いものが苦手な理由はさまざまで、「もともと甘いものが好きではない上に、食べ慣れていないから胃がもたれる」「ダイエット中だからカロリーが気になる」などです。

 

ちなみに、女性に甘いもの好きの方が多いのは、男女別で味覚の好みに差があることと、月経時のイライラを安定させる作用があることが挙げられます。このような味覚などの差があるとはいえ、「おいしいから彼にも食べてもらいたい!」とチョコをプレゼントしても、喜んで食べてもらえなかったら残念ですよね。

今回ご紹介している「神戸苺トリュフ」は甘すぎないチョコのため、甘いものが苦手な彼も喜んでくれるでしょう。

 

チョコの代わりに贈るとしたら何がおすすめ?

チョコの代わりを贈るなら?

※画像はイメージです

 

甘いものが苦手な男性に、グルメギフトを贈るとしたらどのようなものが良いのでしょうか。一般的には、甘いものが苦手な方は「しょっぱいもの」や「お酒」が好きな傾向にあるようです。

 

お酒

毎日晩酌をしている彼には、特別感のあるお酒をプレゼントすると喜ばれそうです。ビール・焼酎・日本酒・ワイン・シャンパンなど、お酒は種類が豊富ですし、事前に好みをリサーチして購入すると良いでしょう。

 

おつまみ

お酒のつまみになる、さきいか・塩辛・ビーフジャーキーなどの中から、ちょっと高級で質の良いおつまみを贈るのもおすすめです。インターネットで検索すると、ハート型のかまぼこなど、バレンタイン仕様に作られたものまでありますよ。

 

やっぱりスイーツ!なら「神戸苺トリュフ」を

お酒やおつまみのプレゼントも良いけど、せっかくのバレンタインですし、かわいらしい印象のものを贈りたいですよね。そこでおすすめなのは、甘いものが苦手な彼でも食べられて見た目もバレンタインらしい「神戸苺トリュフ」です。

「神戸苺トリュフ」は、壷プリンで有名な神戸フランツ(Frantz)が販売している、苺の甘酸っぱさがたまらないフレッシュ感のあるチョコスイーツになります。

 

サクサクのフリーズドライ苺

甘いものが苦手な彼でも抵抗なく食べてもらえる秘訣は、サクサクとした食感の甘酸っぱいフリーズドライ苺です。苺を新鮮な状態のうちに加工しているため、苺本来のおいしさが口の中に広がります。

 

練乳風味のホワイトチョコをコーティング

軽い食感の苺の周りを包んでいるのは、苺と相性抜群の練乳風味のホワイトチョコ。しつこくならないように甘さを控えめにしているため、口に入れたときの酸味と甘みのバランスはまさに絶妙です。

 

特別感のあるおしゃれなパッケージ

「神戸苺トリュフ」は、赤いボックスにイカリマークがデザインされた、神戸フランツオリジナルボックスに入っています。こちらのオリジナルボックスは、大切な方への贈り物として特別感を演出。バレンタインの雰囲気も漂うすてきなパッケージで、受け取った方の心もさらにワクワクさせてくれるでしょう。

 

おわりに

今回は、甘いものが苦手な彼にも喜んでもらえるスイーツ「神戸苺トリュフ」をご紹介しました。どこか懐かしい苺ミルクの味わいは、男女問わずどの年代にも愛されるやさしい味わい。甘いものが苦手な彼にプレゼントしても、きっと喜んでくれるでしょう。

 

参考情報

  • 商品名:神戸苺トリュフ
  • メーカー:神戸フランツ
  • 重量、入り数:90g×1箱、オリジナルショッパー×1枚
    ※(おおよそ9~12粒、苺は天然の物ですので個数にはバラつきがあります)
  • 価格:880円(税込)
  • 販売チャネル:神戸フランツ各店舗、通信販売
  • メーカーURL:http://www.frantz.jp/
    ※ご紹介した商品のアレルギー情報は、念のためメーカーサイトにてご確認ください。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加