2018.05.16グルメ

【お土産特集】福島といったらこれしかない!三万石「ままどおる」6個入

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

福島名物「ままどおる」

※画像はイメージです

 

福島土産と言えば、「ままどおる」を真っ先に思い浮かべる方が多いのではないでしょうか? やさしい風味と味わいから、全国にファンが多い逸品として知られています。今回は、そんな福島を代表する銘菓「ままどおる」の魅力をお伝えします。

 

三万石「ままどおる」について

三万石「ままどおる」

※画像はイメージです

 

福島銘菓として長年愛されてきた「ままどおる」は、郡山市に本社を構える株式会社三万石

を代表するお菓子です。まずはこちらの商品の概要をご紹介します。

 

クリーミーな食感が特徴の焼き菓子

三万石「ままどおる」は、バターを使った生地でミルク味の餡を包んだ焼き菓子です。生地と餡には一体感があり、なめらかでクリーミーな食感が特徴となっています。柔らかい黄色をした特徴的なパッケージが、「ままどおる」のトレードマークです。なお、「ままどおる」という一風変わった名前には、スペイン語で「お乳を飲む子」という意味があります。

 

こだわり素材から作られ、賞味期限は短め!

「ままどおる」をはじめとした三万石のお菓子は、こだわりの良質な素材から作られています。これは、三万石の創業者による“技術の前に良質な原料あり”という信念が、今でも大切に受け継がれているからこそだと言えるでしょう。

 

そんな「ままどおる」の賞味期限は、製造日より8日間です。一般的なお土産よりも短めとなっていますから、購入後はなるべく早めに召し上がるようにしてください。また、贈り物としてお渡しする際は、賞味期限が短めなお菓子であることを、相手の方へお伝えしておくと安心です。

 

季節限定品「チョコままどおる」

チョコままどおおるは季節限定

※画像はイメージです

 

10~5月までの期間限定で、「チョコままどおる」が販売されています。こちらの商品は、チョコレート風味の生地と餡による、濃厚でしっとりとした味わいが特徴です。通常の「ままどおる」とはひと味違った限定品を、ぜひ味わってみてください。

 

通販で購入する際、「チョコままどおる」入りの詰め合わせは、5月26日が最終受付、5月30日が最終発送となっています。定番の「ままどおる」は黄色の包装ですが、「チョコままどおる」は、チョコレート色のパッケージとなっています。期間限定の「チョコままどおる」を味わってみたい方は、この期間を逃さないようにしましょう。

 

どんな方におすすめ?

創業当時から変わらないやさしい味わいが、「ままどおる」の魅力です。自分へのお土産から大勢の方に配るお土産まで、幅広く活用できます。

 

自分用にも配布用にもぴったりなお土産

不動の人気を誇る「ままどおる」は、お手頃な価格が魅力です。ご自身のおやつとして購入してもよいでしょう。また、個包装になっているため、日頃からお世話になっている方々へ配るお土産にも適しています。賞味期限が短めの繊細な商品であることから、念のため「お早めにお召し上がりください」と一言添えてお渡しすると安心です。なお、賞味期限は個別に印字されているため、箱を開けて複数の方に配るときも心配ありません。

 

飲み物とのペアリングを楽しもう

自分用に購入した「ままどおる」は、ご自宅で飲み物との組み合わせを楽しんでみてはいかがでしょうか。こちらの商品は、緑茶・コーヒー・紅茶といった飲み物とよく合います。また、牛乳や豆乳と合わせると、持ち味であるクリーミーな食感が際立ちます。夏場は冷蔵庫で冷やしてもおいしくいただけますから、ぜひお試しください。

 

おわりに

今回は、福島土産の定番として知られる三万石「ままどおる」をご紹介しました。良質なこだわり素材によって作られた、しっとりとしたクリーミーな食感が魅力の焼き菓子です。個包装となっているためお土産として配布しやすくなっています。また、10~5月の期間限定品「チョコままどおる」も、チャンスがあればお試しください。

 

参考情報

※ご紹介した商品のアレルギー情報は、念のためメーカーサイトにてご確認ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加