2018.01.28グルメ

恵庭市へのふるさと納税でドイツ製法の北海道産ビールをゲット!すっきり軽やかなアレフ「北の星流」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ふるさと納税の返礼品にアレフ 北の星流

※画像はイメージです

 

ふるさと納税の返礼品は、地方自治体が自信をもっておすすめする逸品ばかり。

今回ピックアップしたのは、北海道恵庭市が誇る北海道産ビールであるアレフ「北の星流」。

株式会社アレフはびっくりドンキーでもお馴染みの、食の安心・安全をモットーとする北海道の会社。

ドイツの伝統製法で、北海道産100%のスッキリとした麦芽のうま味が魅力の「北の星流」をご紹介します。

 

 

多くの優秀な有機栽培生産者によって支えられて

北海道恵庭市産の麦芽

※画像はイメージです

ふるさと納税の魅力といえば、その地方で生産販売されている製品を返礼品として入手できることですよね。

実際にはその地方に行かなければ味わえない物や、地元の人に愛されている商品など、少し珍しい品を手にできることも魅力のひとつです。

 

今回ご紹介するアレフ「北の星流」は、100%北海道恵庭市産の麦芽を使用。

恵庭市にある株式会社アレフの自社農場で、丁寧に栽培された大麦を使用しています。

さらに、「北の星流」の特徴は、栽培や醸造に関する専任マイスターがしっかりと管理をしていること。

 

そのため、使用されている麦芽は有機栽培。一般的に農薬を使わない栽培では、収穫高が半減するともいわれています。

それでも高品質のビールを造るため、丁寧に栽培された大麦を恵庭市の綺麗な水だけで発酵させ麦芽にしています。

 

有機栽培生産者が管理し、エンジニアが発芽の時期や温度を見定める、オーダーメイドの麦芽製造で造られたビール。

大麦の栽培方法や麦芽製造は、その年の収穫高や温度などにより調整されており、「北の星流」は、まさに職人の技術が光るビールなんです。

 

伝統のビール・株式会社アレフ

ビールといえばドイツの代名詞でもありますよね。

1516年、南ドイツのバイエルン地域に“ビール純粋令”という法律が発令されました。

ビールは、大麦・ホップ・水のみで造ることを定めた法律で、食品に関する現役最古の法律ともいわれています。

 

ドイツでは発令以来500年もこの製法が守られており、添加物や発芽促進剤の使用が禁止されています。

株式会社アレフでは、この製法を守り、安心・安全な伝統ビール造りをしている会社です。

 

食の安心・安全だけでなく、生ゴミのリサイクルにより堆肥を製造するなど、地球にもやさしい配慮のできる会社です。

ふるさと納税をするのであれば、地球環境の保護に貢献することのできる自治体へ寄付をするという選び方もいいですね。

 

素材の良さを最大限に引き出す「デコクション醸造法」

ドイツの伝統製法で造られたビール

※画像はイメージです

先ほど紹介したように、株式会社アレフはドイツの伝統製法により「北の星流」をはじめとするビールを製造しています。

この伝統製法は、素材の良さを最大限に引き出すとされるデコクション醸造法。過去にドイツで広くおこなわれていました。

デコクション醸造法は、光熱費や手間がかかり、今ではおこなう企業も少なくなってきているようです。

 

手間やコストのかかる製法ですが、ビールの仕上がりには格段の差が生まれます。まろやかな甘みやスッキリとした口当たりなど、バランスの取れた芳醇なビールを製造することができるんですよ。

 

おわりに

アレフ「北の星流」は、“麦芽・ホップ・水・酵母“この4つの材料を、ドイツの伝統的なデコクション醸造法により製造しているビール。

北海道恵庭市産100%の有機栽培麦芽を使用し、ピルスナータイプのスッキリとした飲み口のビールです。

飲み頃の適正温度は6℃から8℃で、常温保存が可能。

北海道でも恵庭市の限られた道の駅やレストランでしか味わえない銘柄なんです。

是非この機会に芳醇な有機麦芽の香りを味わってみてはいかがでしょうか。

 

おいしいお酒が見つかったら、おつまみやお料理にもこだわりたいもの。

EPARKテイクアウトでは「見つけて予約、待たずに受け取る。かんたんテイクアウト」できるお店をご案内しています。

ぜひ厳選されたメニューの中からピッタリのお食事をみつけてくださいね。

 

参考情報

※食物アレルギー情報につきましては、公式HPにてご確認ください

  • このエントリーをはてなブックマークに追加