2017.08.01グルメ

忙しい朝に!おすすめのグラノーラはコレ!カルビー「フルグラ 800g」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


※画像はイメージです

 

朝ごはん、ちゃんと食べていますか?

“毎日欠かさず!”という方よりも“忙しくて食べたり食べなかったり…”“とりあえず野菜ジュースやスムージーだけは飲むけれど…”という方のほうが多いかもしれませんね。

 

朝からしっかりと食欲があり、朝食を取る時間もしっかり確保できれば理想的なのですが、現実はそうもいきません。

そうやって忙しさからつい軽視しがちな朝ごはんですが、一日の始まりである朝はおいしいものを食べてエネルギーと栄養をしっかり取り入れたいところ。

 

そこで「忙しくても手軽に栄養を摂れる朝食」について考えてみたところ、とあるグラノーラにたどり着きました。

それはカルビーのフルグラ オリジナル味です。

 

1.準備がとにかく楽なのは?

2.グラノーラを選ぶときのポイント

3.おすすめグラノーラはこれ!

という項目で、フルグラオリジナルの魅力をお伝えしようと思います。

 

“忙しい毎日だからこそ、朝ごはんをしっかり取って心も体も健康になりたい!”という皆さま、ぜひ読み進めてみてください。


※画像はイメージです

 

準備がとにかく楽なのは?

和定食で始める朝というのも素敵なのですが、食事の準備を自分でするとなると大変ですよね。

ご飯や味噌汁を前日に仕込んだり、おかずを毎日工夫したり…

トーストとハムエッグという洋食も魅力的ですが、パンって意外と日持ちがしないですし、トースターをちょっと放っておいたら焦げちゃった!なんてことも。

 

保管も準備もとにかく楽々なのがグラノーラなのです。

お皿に盛りつけて、牛乳やヨーグルトをかけるだけ。

過熱調理をしないので寝ぼけながら準備をしても安心ですし、前日にやっておくべきこともありません。

洗い物もボウルとスプーンくらいで済ませられるので、後片付けもあっという間に終わります。

 

“朝から重いものを食べたくない”という方にもぴったりです。

さっぱりとしたフルーツやスムージーに、ヨーグルトをかけたグラノーラという組み合わせはおすすめです。

コーヒーや紅茶との相性も抜群ですよ。

 

グラノーラを選ぶときのポイント

そもそもグラノーラとはシリアルの一種。

シリアルといえばコーンフレークやオートミールも有名でしょうか。

コーンフレークはとうもろこしから作られているもので、オートミールは蒸したオーツを圧縮、乾燥させたものです。

 

一方、グラノーラはオーツや麦、玄米やとうもろこしなどの穀物類とナッツ類をシロップや植物油で混ぜオーブンで焼いたもの。

ドライフルーツが混ぜられていることが多いのも特徴です。

 

ですから、たくさんの種類の穀物やナッツ、ドライフルーツが含まれているグラノーラを選ぶのがよいでしょう。

特に注目したいのは、不足しがちな食物繊維や鉄分ですね。

 

また、毎日食べても飽きないおいしさも重要なポイント。

食感、味のバランス、ちょうどよい甘さなどの口コミも要チェックです。


※画像はイメージです

 

おすすめグラノーラはこれ!

以上のポイントからグラノーラを比較してみると、あの有名なカルビーのフルグラ オリジナルがやっぱりおすすめ。

栄養面でも味わいの人気でもトップクラスなのです。

 

まずは原材料を見てみましょう。

オーツ麦、ライ麦をメインに、パパイヤ・レーズン・りんご・いちごなどのドライフルーツ、ココナッツ・かぼちゃの種・アーモンド、話題の小麦ふすまや玄米までも含まれています。

様々な食材からたくさんの栄養を摂ることができるのがフルグラ。

牛乳やヨーグルトと一緒に食べれば、食物繊維は1日必要量の約1/4、鉄分は約3/4も摂取できます。

お菓子会社であるカルビーのものというだけあって、甘さもちょうどよく飽きのこない味わいだとおいしさにも定評ありです。

 

朝食をフルグラにすると、塩分の摂取量をぐっと抑えることができます。

カルビーの公式サイトでは「バターもジャムもつけない6枚切りのトースト1枚でさえ0.8gの塩分量があり、梅干はたった1つで約2gもの塩分量なのです。一方、グラノーラ(50g)とヨーグルト(200g)で食べた場合の塩分は、0.5gと、1日の摂取目安の男性で約5%、女性で約6%です。このように朝食をグラノーラに置き換えるだけで、減塩が期待できます」と説明されています。

 

過剰に摂取してしまう塩分を控えながら、腸内環境維持を助ける食物繊維や血のもとになる鉄分をたっぷりと取れる優れた食品なのです。

また、同サイトでは「しっかりと咀嚼をし、唾液を出すことが大切」とも提唱されていますが、固いものと柔らかいものが混ざったフルグラは味覚維持にも役立つのだそう。

さくさく、かりかり、ぷにぷにとたくさんの食感が混ざり合ったフルグラ、おいしいというだけではないのですね。

 

おわりに

忙しい朝にぴったり、カルビー フルグラ オリジナルの魅力は伝わったでしょうか?

自分で朝食を用意している方、お子さんがいつもぎりぎりの時間に起きてくるから急いで食べさせなきゃというお母さん方にもおすすめです。

 

準備も後片づけも楽々なのに、不足しがちな栄養がしっかり摂れるフルグラ。

毎日食べても飽きずにおいしいフルグラ朝ごはん、ぜひ試してみてください。

 

 

 

参考情報

・商品名:フルグラ

・メーカー/販売者:カルビー

・重量/入り数:800g

・参考価格:Amazon 683円(税込)※2017年6月現在

・参考URL:www.amazon.co.jp/dp/B00176TTPS

・メーカーURL:https://www.calbee.co.jp/frugra/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
The following two tabs change content below.

Y Kohei

高校時代から4年間家電量販店でアルバイト。 また社会人になってからも大手家電量販店で4年間勤続した家電に関するエキスパート。 また、2児の父でもあり、子育てに関する情報収集に余念がない