2018.05.18グルメ

【お土産特集】すっかり群馬土産の代表格ガトーフェスタハラダ「グーテ・デ・ロワ」52枚入

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

群馬名物「グーテ・デ・ロワ」

※画像はイメージです

 

「グーテ・デ・ロワ」は、群馬県高崎市が誇る銘菓です。今ではすっかり群馬土産の定番となったラスクには、シンプルながらも随所においしさの秘密が隠されています。今回は、不動の人気を誇るガトーフェスタハラダ「グーテ・デ・ロワ」についてご紹介します。

 

 

ガトーフェスタハラダ「グーテ・デ・ロワ」について

ガトーフェスタハラダ「グーテ・デ・ロワ」

※画像はイメージです

 

「グーテ・デ・ロワ」は、老舗洋菓子店のガトーフェスタハラダから発売されています。こちらのラスクが、群馬土産として絶大な人気を誇るまでに成長した背景をご紹介します。

 

ガトーフェスタハラダとは

1901年に創業したガトーフェスタハラダは、群馬県高崎市に本社を構える大型菓子店です。元々は和菓子の製造や製パン業を営む会社でしたが、2000年にガトーラスク「グーテ・デ・ロワ」を発売したことを機に、洋菓子部門をガトーフェスタハラダとして展開することになりました。

 

パン作りのノウハウが生かされたラスク

「グーテ・デ・ロワ」は、フランスパンをスライスし、表面に上質なバターを塗って焼き上げられたラスクです。サクサクとした軽い食感と、バターの芳醇な香りが楽しめる逸品となっています。ラスクに最適なフランスパンには、ガトーフェスタハラダで長年培われてきたパン作りのノウハウが生かされています。ほかに類を見ない独特の風味は、まさにこれまでの経験と研究成果の結晶と言えるでしょう。

 

「グーテ・デ・ロワ」のおいしさ

グーテ・デ・ロワのおいしさ

※画像はイメージです

 

「グーテ・デ・ロワ」という名前は、フランス語で「王様のおやつ」という意味。王の名にふさわしいこだわりが、シンプルなラスクに詰まっています。こちらでは、「グーテ・デ・ロワ」に込められた3つのこだわりをご紹介します。

 

共同開発により誕生した小麦粉

ガトーフェスタハラダのお菓子に使用されている小麦粉は、100年以上の歴史を持つ地元の製粉会社との共同開発によって生まれました。何度もの試行錯誤を重ねながら、「グーテ・デ・ロワ」に最適な配合へとたどり着いたのです。

 

ラスクに最適なフランスパン

「グーテ・デ・ロワ」に使用されるフランスパンは、毎日ラスクのために丁寧に焼き上げられています。バターの芳醇な香りとグラニュー糖の甘さとのバランスがマッチするように、絶妙な計算により仕上がっています。

 

高品質で香り高いバター

ガトーラスクに使用されるのは、厳選された高品質なバターだけ。香り高いバターを溶かして、その上澄みをラスクの表面にまんべんなく塗るという、贅沢なまでのこだわりようです。香り高いバターが染み込んだラスクは、ほかではなかなか味わえません。

 

どんな方におすすめ?

シンプルでサクサクとした食感がやみつきになる「グーテ・デ・ロワ」は、群馬土産として多くの方に選ばれる人気商品です。甘すぎない上品な味わいは、年齢や性別を問わず、どんな方にも好まれます。商品は2枚入りの個包装のため、複数人にも配りやすいでしょう。

 

なお、「グーテ・デ・ロワ」のシリーズには、さまざまなバリエーションが存在します。「グーテ・デ・ロワ・プレミアム」は、ガトーラスクがミルクチョコレートでコーティングされた、味も見た目も贅沢なラスクです。ホワイトチョコレートに包まれた「グーテ・デ・ロワ ホワイトチョコレート」も同様にリッチな仕上がりになっています。

 

ほかにも、ガトーフェスタハラダが独自開発したブロンドチョコレートが使用された「グーテ・デ・ロワ ソレイユ」など、バラエティに富んだラインナップが楽しめます。群馬県限定や関東限定など、その地域でしか手に入らないレアな商品もありますから、ぜひその味を確かめてみてください。

 

おわりに

群馬土産として有名なガトーフェスタハラダ「グーテ・デ・ロワ」は、どんな方からも喜ばれる定番のお菓子です。バラエティ豊かなラインナップが揃うラスクのシリーズを、ぜひティータイムや休憩のお供に召し上がりください。群馬土産として多くの方から愛される王様のお菓子を、ご家庭でじっくりと味わいましょう。

 

参考情報

※ご紹介した商品のアレルギー情報は、念のためメーカーサイトにてご確認ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加