2018.05.10グルメ

【お土産特集】北海道といえばコレでしょ!六花亭「マルセイバターサンド」30個入り

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

北海道名物「マルセイバターサンド」

※画像はイメージです

 

今では全国的にも有名な、北海道を代表する老舗菓子店の「六花亭」。バラエティ豊かなお菓子の数々は、定番の北海道土産としても非常に人気があります。今回は、そんな中でもとりわけ人気の六花亭「マルセイバターサンド」をご紹介します。北海道産生乳100%から作られる「マルセイバター」がたっぷり使用された逸品を、ぜひご賞味ください。

 

六花亭について

六花亭について

※画像はイメージです

 

六花亭は、1933年に北海道の有名菓子メーカー「千秋庵製菓(旧:札幌千秋庵)」より暖簾分けされ、「帯広千秋庵」として帯広市で創業されました。「六花亭」に改名されたのは1977年のことですが、創業から80年以上続く、北海道を代表する老舗菓子店です。

 

六花亭の工場は、十勝帯広地域と呼ばれるお菓子作りに恵まれた地域に位置しています。良質な原材料を使用したバリエーション豊富なお菓子は、北海道に限らず全国的に人気です。坂本直行(さかもと ちょっこう)がデザインした草花モチーフの包装紙が有名で、1961年から現在まで、六花亭のイメージとして活躍しています。

 

六花亭「マルセイバターサンド」について

「マルセイバターサンド」の魅力

※画像はイメージです

 

北海道の代表的なお土産の1つである「マルセイバターサンド」についてご紹介します。北海道銘菓として、地元のみならず他県からの人気も非常に高い商品です。

 

原材料の「マルセイバター」

まずは「マルセイバターサンド」をはじめとした、マルセイシリーズに使用されている、「マルセイバター」についてお伝えします。マルセイバターとは、依田勉三が帯広の地で創業した「晩成社(依田牧場)」により、1905年に北海道で初めて商品化されたバターのことです。こちらのバターは、十勝の乳牛から採れた上質な生乳が100%使用され、風味が豊かでさっぱりとした口当たりを楽しめます。

 

マルセイバターサンドの特徴

「マルセイバターサンド」は、六花亭の販売額の約4割を占める看板商品です。マルセイバターとホワイトチョコレートを合わせたクリームに、カリフォルニア州産のレーズンを加え、専用の小麦粉で作ったビスケットでサンドしてあります。1977年の社名変更を記念して作られて以来大人気の、ロングセラー商品です。パッケージに施された、「〇」の中に晩成社の「成」の文字を入れたデザインは、発売当時のマルセイバター(当時の表記はマルセイバタ)の包装デザインを復刻したものです。

 

他にもいろいろ六花亭のお菓子

豊富なバリエーションが人気の六花亭には、マルセイバターサンド以外にも人気の商品がたくさんあります。その中でもおすすめの商品をいくつかご紹介します。

 

マルセイバターケーキ

2016年2月に発売されて以来、大変な人気を博しています。バターサンドと同様、マルセイバターをふんだんに使用した黄色いスポンジケーキの間に、チョコレートソースが挟んであるというシンプルなお菓子です。そのため、レーズンが苦手でバターサンドが食べられない方でも食べやすく、万人受けしやすい味わいになっています。

 

ストロベリーチョコ

フリーズドライされた歯触りのいい完熟苺を、丸ごと1個チョコレートで包み込んだお菓子です。サクサクとしたフリーズドライの苺の酸味に、くちどけの良いチョコレートの甘味が合わさり、絶妙な味わいと食感を楽しめます。ホワイトチョコとミルクチョコレートの2種類があります。

 

マルセイキャラメル

すべて地元産の原料を使用した、帯広開基130年を記念して作られたお菓子です。キャラメルの中に入っているマルセイビスケットと、香ばしく炒られた大豆が心地よいアクセントになっています。舌の上で転がせば、芳醇なマルセイバターの風味が口いっぱいに広がります。

 

おわりに

北海道土産の定番商品、マルセイバターサンドについてご紹介しました。製造販売元の六花亭では、北海道の良質な原材料をふんだんに使用した、バリエーション豊かなお菓子が作り続けられています。一部例外はありますが、基本出店は道内の直営店のみに限定されているため、北海道へご旅行の際はぜひ六花亭を訪ねてみてください。

 

参考情報

    • 商品名:マルセイバターサンド
    • メーカー(販売者):六花亭
    • 重量、入り数:30個入り
    • 希望小売価格:3,870円(税込)※2018年1月現在
    • メーカーURL: https://www.rokkatei-eshop.com/store/top.aspx

※ご紹介した商品のアレルギー情報は、念のためメーカーサイトにてご確認ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加