2018.07.01グルメ

【ご飯の供】これは反則レベル!海の幸を盛って盛って♪中村家「三陸海宝漬」(岩手)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

中村家「三陸海宝漬」

岩手県を含む東北地方の3県にまたがる三陸海岸は、良質な魚介類が採れるリアス式海岸となっています。そんな漁業が盛んなこの地域には、ご飯が進む“反則レベル”の特産品があるようです。今回は、中村家「三陸海宝漬」をご紹介します。地元産の海鮮がたっぷりと盛られた1箱を、あなたもお取り寄せしてみませんか?

 

中村家「三陸海宝漬」について

新鮮な海の幸が採れる三陸海岸。そんな地域で生まれた中村家「三陸海宝漬」350gは、三陸産のめかぶ・いくら・あわびがたっぷりと使用された、贅沢な海宝漬です。めかぶの醤油漬、「だまし煮」という独特の製法により柔らかく仕上げられたあわび、濃厚ないくらが、ケースいっぱいに詰め込まれています。

 

「三陸海宝漬」は中村屋の看板商品とも言える逸品です。新鮮な海の幸が織りなすハーモニーを、ちょっと贅沢なご飯のお供としていただきましょう。多くのメディアでも紹介実績を持つという人気商品。中村屋のオリジナルレシピにより誕生した海宝漬は、こちらでしか味わうことができません。

 

三陸海岸について

青森県・岩手県・宮城県にかけて続く三陸海岸は、観光という側面からも漁業という側面からも、その名を広く知られています。

 

そもそも、三陸海岸で豊富に魚介類が採れるのには、「リアス式海岸」と呼ばれる特殊な地形が背景としてあるのです。リアス式海岸とは、複雑に入り組んだ構造の地形が続く海岸を指します。このような形状から波風が比較的穏やかであり、牡蠣やわかめなどの養殖に適した海が広がっているのが特徴です。

 

さらに、三陸海岸は「親潮」と「黒潮」と呼ばれる流れがぶつかり、プランクトンが発生しやすい環境にあります。また、川の流れによって豊富な栄養分が海へ流れ込むのも、豊かな海の幸を生み出す理由です。これらの魚介類が育ちやすい恵まれた環境が、三陸海岸での漁業を支えています。

 

中村家の三陸産食材へのこだわり

「三陸海宝漬」でお馴染みの中村屋では、三陸海岸で採れた新鮮な海の幸がふんだんに使用され、ここでしか食べられない海宝漬が作り出されています。料理人が自ら買い付けを行うことで、地元産の高品質な食材を入手。さらに、機械と職人によるダブルチェックによって、徹底した品質管理が行われています。

 

中でも「三陸海宝漬」は、岩手県産の最高級あわびを直接買い付け、新鮮で高品質な食材の仕入れに力が入れられているのが特徴です。さらに、歯ごたえがあり粘りが強いわかめ、高品質で濃厚ないくらなど、使用されているのはすべて地元産の良質な食材ばかり。これらの厳選された素材がひとつになったからこそ、「三陸海宝漬」は魚介類好きな方にはたまらない、贅沢なご飯のお供になるのです。

 

岩手県について

岩手県について

岩手県花巻市は、日本を代表する童話作家「宮沢賢治」の出身地としても知られています。彼は、生まれ育った岩手県を“イーハトーブ”と名付け、自らの作品にも多く登場させました。そんな宮沢賢治作品の世界観を体感できる「宮沢賢治記念館」は、大人から子どもまで楽しめる観光スポットとして人気があります。

 

また、全国的に販売されているヨーグルトや清涼飲料水でもお馴染みの「小岩井農場」も、岩手県に所在しています。こちらでは、新鮮で美味しいヨーグルトやジェラートを味わえるだけでなく、登録有形文化財にもなっている9つの建物が残されており、観光スポットとしても見どころ満載となっています。

 

また、敷地内に3,000点にものぼる文化財が存在する「中尊寺」は、岩手県で定番の観光スポットでしょう。中でも世界遺産にも登録されている「中尊寺金色堂」は、一目見ておきたい文化財です。このように、三陸海岸のほかにも岩手県には多くの見どころがあります。グルメと観光を楽しめるこのエリアへ、三陸海岸の海の幸をきっかけに、足を運んでみてはいかがでしょうか。

 

おわりに

三陸産のめかぶ・いくら・あわびが溢れんばかりに詰め込まれた、中村屋「三陸海宝漬」350gをご紹介しました。この地域で良質な魚介類が採れるのには、リアス式海岸という特殊な地形が関係しています。料理人により厳選された海の幸をお取り寄せして、ご飯のお供にじっくりと味わいましょう。

 

素材厳選、腕をふるった家庭料理もいいですが、たまには有名店のお食事はいかが?もしかすると、新しいお料理のヒントが得られるかもしれません。

EPARKテイクアウトでは「見つけて予約、待たずに受け取る。かんたんテイクアウト」できるお店をご案内しています。

EPARKテイクアウト|有名店のメニューを並ばずに予約 https://takeout.epark.jp/

 

参考情報

※ご紹介した商品のアレルギー情報は、念のためメーカーサイトにてご確認ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加