2018.04.25グルメ

【お土産特集】素材に自信アリ!富士山育ちのこっこ庵「こっこ」16個入(静岡県)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

静岡名物「こっこ」

※画像はイメージです

 

2013年6月、富士山がユネスコ世界遺産に認定されました。世界遺産に沸く日本の中で、富士山に並々ならぬ愛情を持っているのが富士山に抱かれて位置する静岡県。お茶の名所として知られる静岡は、お茶受けも逸品揃い。そんな静岡で静岡県民に群を抜いて愛されているお菓子が新銘菓「こっこ」です。クリームが入った蒸しケーキですが、もちろんただの蒸しケーキではありません。今回は、静岡土産・富士山の恵を一身に受けて生まれた静岡銘菓こっこの魅力をご紹介します。

 

こっこ庵「こっこ」について

「こっこ」は優しい黄色のふんわりしっとりとした蒸しケーキです。卵色のふわふわの蒸しケーキの中には、ほんのり甘いミルククリームがたっぷり。口の中に優しく甘く広がるミルククリームは甘すぎず、しっかりと風味がありつつさっぱりとして後味も爽やかです。

 

こっこの魅力はその可愛いパッケージにも。外包装は黄色をベースに、ひよこの絵がたくさん書かれています。開けてみると、アルミのパッケージにまたひよこ。和紙風の子包装に包まれた、小さな蒸しケーキは一口食べただけで卵がたっぷり使われていることが分かります。

実はこのこっこ、原材料にとてもこだわったお菓子なんです。

 

こだわりの素材

素材にこだわり

※画像はイメージです

 

こっこは、まさに富士山の恵みによって誕生したお菓子。富士山によって生まれたおいしい水と卵と牛乳でふんわり蒸しケーキを作っています。

・新鮮たまご

こっこの優しい黄色に現れているのが、厳選された新鮮な卵。濃縮されたうま味たっぷりの卵に特殊なミキシング製法を使うことでなめらかな舌触りの生地を生み出しています。

 

・ミルククリーム

こっこの生地とベストマッチのミルククリームは、数ある中から厳選されたもの。蒸しケーキだけでもおいしいのに、ミルククリームが絶妙なアクセントになって、なんとも言えないハーモニーを生み出しています。

 

・南アルプスの伏流水

これぞふわふわのこっこが生まれる秘密。こっこは南アルプス山系を源とした伏流水が溢れる静岡の水を沸騰させて、その蒸気で柔らかく蒸しあげています。こっこの優しい口当たりの秘密は南アルプスの水にあるんです。

 

安心安全な材料を使用しているので、お子様からお年寄りまでご家族みんなで楽しむことができます。

 

味のバリエーション豊か

味のバリエーションあり

※画像はイメージです

 

こっこの魅力は、そのバリエーションの豊かさにも。静岡のおいしいものをぎゅっと詰め込んだカラフルなこっこも大人気です。

 

・抹茶こっこ

お茶の王国・静岡県産の抹茶を生地に丁寧に塗り込んだ抹茶こっこ。こっこのミルククリームはそのままに、北海道産のアズキも加えた贅沢な一品です。抹茶のほろ苦さとクリーム、あずきがベストマッチな人気者。

 

・いちごこっこ

静岡産のいちごが生地に練りこまれた、可愛いピンク色のイチゴこっこ。甘酸っぱさが魅力の季節限定品で、11月から4月のみ販売されます。

 

・夏バナナこっこ

夏の時期(5月から8月)にのみ販売される夏バナナこっこは、涼しげなブルーのパッケージ入り。ふっくら蒸しあげた蒸しケーキはバナナの甘さがたっぷり。冷蔵庫で冷やして食べてもおいしい夏の風物詩です。

 

おわりに

富士山の恵みで生まれた大人気の静岡土産「こっこ」をご紹介しました。富士山人気もあって、現在大注目されている銘菓です。静岡、富士山のお土産は原材料にこだわった絶品蒸しケーキにミルククリームが詰まった新銘菓「こっこ」を選んではいかがでしょうか。

 

参考情報

  • 商品名:こっこ庵「こっこ」16個入
  • メーカー名:株式会社ミホミ
  • 重量/入り数:1P×16個入り
  • 参考価格:公式オンラインショップ 1450円(税抜) ※2018年1月現在
  • 参考URL:http://shop-cocco.jp/fs/cocco/c/cocco
  • メーカーURL:http://www.cocco-cocco.jp/
    ※ご紹介した商品のアレルギー情報は、念のためメーカーサイトにてご確認ください。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加