2018.05.19グルメ

【お土産特集】こだわりのミルクジャムを試してみて♪「南ヶ丘牧場のジャム・チーズセット」(栃木県)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

栃木名物「ジャム・チーズセット」

※画像はイメージです

 

南ヶ丘牧場は、栃木県那須高原にある牧場です。動物たちと触れ合ったり、ゴルフやアーチェリーをしたりして遊べますが、ソフトクリームやミルクパンといった牧場ならではのフードも楽しめます。今回は、そんな中でも特におすすめしたい「南ヶ丘牧場のジャム・チーズセット」についてご紹介します。

 

南ヶ丘牧場について

南ヶ丘牧場について

※画像はイメージです

 

南ヶ丘牧場は、牛・羊・ロバ・ウサギなどの動物たちとの触れ合いや、ゴルフやアーチェリーといったスポーツを楽しめる牧場です。南ヶ丘牧場では、日本に200頭ほどしか飼育されていない、希少なガーンジィ牛が飼育されています。

 

ガーンジィ牛とは

ガーンジィ牛は飼育が難しく、一般的なホルスタイン牛に比べて搾れる牛乳の量が少ない種類です。ガーンジィ牛のミルクはとても貴重で、その乳質の良さから“貴族と富豪のための牛乳”と呼ばれています。以前は英国王室御用達であったようです。

 

黄色がかった色から「ゴールデンミルク」とも呼ばれるミルクにはコクがあり、クリーミーでくさみが少なく、大変飲みやすいのが特徴となっています。その品質を守るために、朝夕の搾乳では、牛にストレスをかけないように細心の注意が払われています。

 

一般的な牛乳は超高温での瞬間殺菌がなされますが、ガーンジィ牛のミルクの場合、この処理は行われません。その代わり、栄養成分や風味を損なわないよう、丁寧に殺菌処理が施されているのです。ガーンジィ牛のミルクは、こうして手間暇かけて作られています。

 

南ヶ丘牧場「ミルクジャム」について

ミルクジャム

※画像はイメージです

 

南ヶ丘牧場「ミルクジャム」は、ガーンジィ牛のミルクを使用して作られた逸品です。真っ白な色が特徴で、牛乳本来の甘みを活かし、すっきりとした味わいのジャムに仕上げられています。希少なミルクを使用し、職人が丁寧に煮詰めて作っていることから、一度にほんの少量しか作ることができません。

 

希少な素材を使用し、手間ひまかけて作られた「ミルクジャム」は、パン・お菓子・フルーツと合わせたり、珈琲や紅茶と混ぜたりといったように、さまざまな用途に使えます。ラインナップは「プレーン」「ミルク&いちご」「ミルク&ブルーベリー」の3種類。お好みのフレーバーを選んで、異なる味わいのジャムを楽しみましょう。

 

「南ヶ丘牧場のジャム・チーズセット」の内容について

南ヶ丘牧場では、ガーンジィ牛の「ミルクジャム」に「ぬるチーズ」を組み合わせた、「南ヶ丘牧場ジャム・チーズセット」が販売されています。お土産にもぴったりな人気のセットです。ガーンジィ牛のミルクをじっくりと味わいたい方は、ぜひ購入してジャムとチーズの食べ比べをしてみてください。

 

「ぬるチーズ」は、ガーンジィ牛のミルクをたっぷり使用して作られたとろとろのチーズを、瓶に詰めたものです。パン・クラッカー・サラダ・パスタといったように、さまざまな食材に合わせられるのが魅力となっています。

 

チーズのフレーバーは数種類から選べます。オーソドックスな「プレーン味」、パスタやサラダに合う「トマト&バジル味」、グラタンのようなコクがある「あめ色たまねぎ味」、おつまみやサンドイッチにぴったりの「スモーク味」など、バリエーション豊かな風味を楽しめます。それぞれお好みのフレーバーを選んで組み合わせてみてください。

 

おわりに

「南ヶ丘牧場のジャム・チーズセット」に含まれる「ミルクジャム」と「ぬるチーズ」は、日本に200頭ほどしかいない希少なガーンジィ牛のミルクから作られています。丁寧に搾乳され、職人が時間をかけて作ったジャムやチーズは、他では食べられません。さまざまな料理に合うため、自宅で使うのにも、お土産にもぴったりな商品です。栃木県でお土産探しをするならぜひチェックしてみてください。

 

参考情報

    • 商品名:南ヶ丘牧場のミルクジャム・チーズセット
    • メーカー(販売者):株式会社 南ヶ丘牧場
    • 重量、入り数:ミルクジャム(100g)とチーズ(90g)合わせて6瓶
    • 参考価格:3,160円(1瓶500円)※2018年1月現在
    • メーカーURL: http://www.minamigaoka.co.jp/

※ご紹介した商品のアレルギー情報は、念のためメーカーサイトにてご確認ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加