2018.04.22グルメ

【お土産特集】短い日持ちは本物の証!浅草名物舟和「芋ようかん」8本詰(東京都)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

浅草名物舟和「芋ようかん」

※画像はイメージです

 

江戸の文化を今に残す東京・浅草は現代でもおいしい老舗の和菓子屋さんが軒を連ねており、日本屈指の観光地でもあるこの場所には国内外から日本土産、東京土産にとおいしいお菓子を求めて毎日多くの観光客がやってきます。

そんな和菓子激戦区の浅草でぜひ食べていただきたいのが、創業100年以上の伝統ある老舗の「舟和」の芋ようかん。東京土産の定番と言っても過言ではありません。観光客だけでなく、地元の人たちからも広く愛されてきた伝統の味についてご紹介します。

舟和「芋ようかん」について

舟和「芋ようかん」について

※画像はイメージです

 

舟和の芋ようかんは、芋そのままのやわらかい味が特徴です。甘藷は一本一本手作業で皮をむき、甘さを抑え、素材がもつ素朴で自然な風味を口いっぱいに味わうことができます。

着色料・保存料・香料は一切使わず、甘藷(さつまいも)と砂糖、少しの塩でできています。そのため季節によって消費期限が若干異なりますが、製造日から3日程度と日持ちがとても短いのが本物の証とも言えます。安心、安全な原材料を使っているので、風味よく、口当たりもなめらかに仕上がっており、お子様からお年寄りまで安心して食べられる芋ようかんです。

 

舟和の創業は明治35年。100年以上も前に浅草で生まれた伝統ある老舗です。

もともと芋問屋を営んでいた創業者の小林和助が、当時高価で庶民の口に入らなかった煉ようかんの代わりに、身近にあったさつま芋を研究し尽くして生まれたのが舟和の芋ようかんです。芋問屋のプライドをかけて生まれた芋ようかんは、これまでの芋ようかんの概念を覆す究極のおいしさです。

 

おすすめの食べ方

おすすめの食べ方

※画像はイメージです

 

舟和の芋ようかんの魅力の一つに、いろいろな食べ方が楽しめるということが挙げられます。そのままでももちろんおいしくたべられますが、温めたりソテーしたりすることで、全く新しい和菓子としてまた違った味わいが楽しめると大好評です。

 

オーブンで焼いて焼き芋風

舟和の芋ようかんを、オーブントースターで香ばしい焼き目がつくまで焼くと、芋ようかんが焼き芋の味に早変わり!原材料のほとんどがさつま芋という舟和の芋ようかんだからこそできる楽しみかたです。

 

バターソテーで洋菓子風

芋ようかんが、一手間加えるだけで洋菓子風に大変身!?熱したフライパンにバターを溶かし、お好みの焼き目がつくまで焼けば、コクのあるおいしい洋風おやつに早変わりします。

さらにお好みで、アイスクリーム、シナモンなどを加えてもさらにおいしく楽しむことができます。

 

焼いた芋ようかんはとても熱くなりますので、お気をつけて召し上がってくださいね。

 

そのほかの舟和の和菓子

和菓子の老舗・舟和では芋ようかんの他にも東京土産にオススメのたくさんのおいしい和菓子があります。

 

あんこ玉

一個丸ごとあんこの和菓子が舟和のもう一つの名物「あんこ玉」です。あんこを寒天で包んでいるので、お口の中でプチッと弾けて幸せな甘みが広がります。

あんこ本来のおいしさが楽しめる「小豆」の他に、「白いんげん」「抹茶」「苺」「みかん」「珈琲」の6つの味が楽しめるのもあんこ玉の魅力。ころっとカラフルな和菓子は目にも美しい楽しいおやつです。芋ようかんとの詰め合わせもありますのでぜひ一緒に味わってみてください。

 

あんみつ

実は、日本で初めて寒天や甘煮杏などを加えて、誰もが知る「みつ豆」を最初に作ったのが舟和なのです。

寒天の風味が決めての舟和のあんみつは、まろやかな蜜とちょっぴりしょっぱい赤えんどう豆が口の中で溶け合う大評判の一品です。舟和のカフェで食べられる他、お取り寄せも可能です。

 

おわりに

日本の古き良き伝統を受け継ぎながら、芋ようかんやあんみつなど革新的な和菓子を生み出し続けてきたのが、浅草で100年以上の歴史をもつ老舗和菓子店の舟和です。

安心できる良質な材料だけで作り上げた芋ようかんはここだけの味。ぜひ東京の土産にお持たせに、味わってみてはいかがでしょうか。

 

参考情報

  • 商品名:芋ようかん 8本詰
  • メーカー名:舟和
  • 重量/入り数:8本
  • 参考価格:公式オンラインショップ 1036円(税込) ※2018年1月現在
  • 参考URL:http://funawa.jp/shop/item_list?category_id=66265
  • メーカーURL:http://funawa.jp/shop/
    ※ご紹介した商品のアレルギー情報は、念のためメーカーサイトにてご確認ください。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加