2018.04.28グルメ

【お土産特集】ふにふに♪富山の生地蒲鉾「にゃんかま」は猫好きさんに超おすすめ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

富山名物「にゃんかま」

※画像はイメージです

 

猫好きの人への手土産を。可愛い内祝いを探している方。かまぼこ好きの人への贈りものに。可愛いものが好きなあの人へ。他にはない富山の食の伝統と、カワイイが合わさった究極のお土産が生地蒲鉾の「にゃんかま」です。

ふにふにの肉球と猫の顔が入ったかまぼこセット「にゃんかま」が今大人気なんです。
カワイイだけじゃにゃい!とにかくおいしい!にゃんかまの人気の秘密とその魅力についてご紹介していきます。

 

富山の伝統「細工蒲鉾」

富山の伝統「細工蒲鉾」

※画像はイメージです

 

富山と聞いて何を思い浮かべますか?寒ブリ?白えび?それとも昆布?日本海の恵みである豊かな魚介類が自慢の富山県。この地の食文化を語るには欠かせないのが実は“かまぼこ”なんです。

 

・細工かまぼこ

富山県では昔から、結婚や出産、節句や上棟などのお祝い事の際に、細工かまぼこを親戚やご近所に贈り合う習慣があります。

代表的なのは鯛や鶴、亀に松竹梅。おめでたい席には必ず登場する色鮮やかな細工かまぼこは、富山の海の幸と職人技が作り上げたまさに芸術品です。

もともと祝いの膳の残り物を折り詰めにして持ち帰る習慣があった富山で、最初から持ち帰ることを前提としてかまぼこを用意するようになったのが始まりと言われています。

 

「にゃんかま」について

「にゃんかま」について

※画像はイメージです

 

「にゃんかま」は、富山に根付いた独特の“かまぼこ文化”から誕生した、由緒正しいかまぼこです。

 

・猫好きさんにもお子さんにも大人気!
にゃんかまは、生地蒲鉾独特の柔らかさはそのままに、優しい食感が特徴の「肉球かまぼこ」です。白をベースにピンク色のふにふに肉球をモチーフにしたかまぼこは食べるのが勿体無いほど。肉球かまぼこ4つと猫ちゃんの顔をモチーフにしたにゃんかまは、猫の手の形をモチーフにした化粧箱に入っています。富山土産にはもちろんプチギフトにもぴったり!
最近では熨斗をつけて内祝いとしても大人気。全国からお取り寄せされているのだそうです。

 

・可愛いだけじゃにゃい!老舗の味が自慢です

にゃんかまの魅力は可愛いだけじゃありません。かまぼこ王国富山で昭和2年に創業した老舗の蒲鉾店「生地蒲鉾」が作っているから、味も間違いなしなんです。

原材料にこだわって富山の魚介を使っているのはもちろん、水は全国名水百選に選ばれた地元「黒部の名水」を利用しています。

肉球の中にはクリームチーズが入っているので、おやつやおつまみにぴったり。一つ一つが真空包装してあるので、開けたてフレッシュな状態をいつでも楽しむことができます。

 

おすすめの食べ方

可愛いにゃんかまは日々のお弁当にもぴったり!お子さまも大喜び間違いなしです。
揚げかまぼこにすれば、中のチーズがトロ~りおいしく、かまぼこに切れ目を入れてシソと珍味を挟んでビールのおつまみに。

練り物なので、あらゆるお料理のアクセントにも使えます。うどんやお蕎麦に浮かべたり、お吸い物の具にしたり、野菜炒めやチャーハンに加えたりと色々な楽しみ方が広がります。

猫好きさんはおせちに取り入れる人もいるのだそうです。

 

おわりに

富山土産にオススメの「にゃんかま」についてご紹介しました。

にゃんかまは、クリームチーズが入った老舗かまぼこ店が作る肉球かまぼこです。肉球のふにふに感をかまぼこで表現したヒット商品で、お子さまがいる家庭や猫好きさんへの贈り物に大人気となっています。

可愛いだけじゃなく、老舗が作る自慢の味、にゃんかまをぜひ富山土産に、内祝いに、またご自宅の食卓に活用されてみてはいかがでしょうか?

 

参考情報

  • 商品名:生地蒲鉾有限会社「にゃんかま」
  • メーカー名:生地蒲鉾有限会社
  • 重量/入り数:肉球×4個 顔型×1個(計5個)
  • 参考価格:公式オンラインショップ 400円(税抜) ※2018年1月現在
  • 参考URL:http://www.ikujikamaboko.com/?pid=92053066
  • メーカーURL:http://nyankama.com/※ご紹介した商品のアレルギー情報は、念のためメーカーサイトにてご確認ください。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加