2017.08.17グルメ

無調整豆乳を飲むならおすすめはキッコーマン「おいしい無調整豆乳 200ml」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※画像はイメージです

豆乳は普通に飲むほか、お料理などにも使用され、最近はカフェラテならぬ豆乳ラテなども人気ですね。

牛乳はカロリーが気になるので、飲むなら低脂肪牛乳という人もいますが、やっぱり少し味気ないというのが正直な所かもしれません。その点豆乳なら牛乳よりも低カロリーなうえ、しっかりと味もあるため美味しくいただけます。

今回は、キッコーマンから発売されている「おいしい無調整豆乳200ml」について詳しくご紹介!豆乳の種類や選ぶ基準、そして、豆乳を飲めばどのような効果が期待できるのかについても説明していきます。

豆乳を取ることのメリットとは

豆乳といえば「健康にいい」ということはイメージできますが、実際にどのような効果が期待できるのでしょうか。ダイエットが頭に浮かぶ人も多いと思いますが、豆乳はそのほかにも美肌効果や、女性特有の生理痛や更年期障害にもいいとされています。

イソフラボンの効果に注目

豆乳には大豆イソフラボンやサポニン、ミネラルなどの栄養素が豊富に含まれています。これらの栄養素は、肌の新陳代謝を促進させたりエネルギー代謝をスムーズにしたりと、肌の健康やダイエットをサポートしてくれます。

また大豆イソフラボンは、女性ホルモンのエストロゲンと似たような働きをしてくれます。そのため、歳とともに分泌が減ってしまうエストロゲンを補う形で、女性特有のさまざまな体調不良を改善する効果が期待できます。

豆乳を選ぶ基準とは?

ひとことに豆乳といっても、その種類はさまざまです。豆乳は少しクセのある味が特徴ですが、最近は飲みやすいように加工された商品もたくさん販売されています。豆乳によって、配合成分や含まれる栄養素はいろいろ。そんな中、どのような基準で豆乳を選べばよいのでしょうか。

成分無調整


※画像はイメージです

豆乳には「無調整豆乳」と「調整豆乳」があり、シンプルに大豆と水だけで作られた豆乳を無調整豆乳といいます。無調整豆乳は大豆固形分が8%以上あるのに対し、調整豆乳は香料や砂糖といった添加物が含まれていて、大豆固形分は6%以上です。

大豆イソフラボンが豊富

豆乳のおもな成分といえば大豆イソフラボンですが、これも各商品によって含有量に違いというのがあります。

大豆イソフラボンには期待できる効果がいろいろ!どうせ飲むなら、大豆イソフラボンが豊富に含まれている豆乳を飲みたいですよね。

飲みきりサイズの200mlパックが楽

豆乳のよいところは、いつでも手軽に栄養が摂れるということ。忙しい朝や職場などでも、サッと飲みほせるサイズがおすすめです。500mlや1,000mlサイズも販売されていますが、手ごろな200mlならいつでも新鮮なまま飲むことができます。

キッコーマン「おいしい無調整豆乳 200ml」の特徴

多くのメーカーが豆乳を発売していますが、豆乳本来の味をしっかり出しつつ、飲み口は悪くないと評判なのがキッコーマンの「おいしい無調整豆乳」です。豆乳のクセを緩和させるため、各社いろいろと工夫を凝らしています。そんな中、あえて大豆の味わいを重視したこの無調整豆乳は、豆乳好きな人もそうでない人も満足できるテイストに仕上がっています。

1パック200mlとサイズも手ごろながら、56mgの大豆イソフラボンをしっかり含むキッコーマンのおいしい無調整豆乳。おいしく飲めて、きちんと大豆イソフラボンも摂取することができます。

健康によいからと飲みすぎはNG!

豆乳が健康や美容によいからといって、過剰に飲みすぎるのはNGです。女性ホルモンのエストロゲンの働きを補う役割がある反面、大豆イソフラボンを摂り過ぎるとホルモンバランスに乱れが生じることもあります。

また、豆乳は牛乳より低カロリーですが、お茶やお水と比べると当然カロリーは高くなります。喉が渇いたからといってお茶感覚で飲んでいると、摂取カロリーオーバーで肥満の原因になってしまうこともあります。

おわりに


※画像はイメージです

キッコーマンの「おいしい無調整豆乳」は、しっかりと大豆の味わいがしておいしいと評判の豆乳です。

飲み切りサイズの200mlなら、いつでもどこでも手軽に大豆イソフラボンを摂ることができておすすめ。お値段も1本170円程度と手ごろなので、毎日の健康のために続けてみてはいかがでしょうか。

商品情報

・商品名:おいしい無調整豆乳

・メーカー/販売者:キッコーマン飲料株式会社

・内容量:200ml

・参考価格:Amazon 3,099円(税込)200ml×18本入り ※2017年7月現在

・参考URL:http://amzn.to/2gOLsVO

・メーカーURL:http://www.k-tounyu.jp/03_lineup/01-001.html

※アレルギーにつきましては、商品の公式HPにて原材料をご確認ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加