2019.01.29グルメ , レジャー

桜上水駅周辺のお勧めテイクアウト飲食スポットをご紹介します!公園編

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※写真はイメージです。

澄んだ青空がきれいな日、外へ行きたくなりませんか?いつものお決まりの場所じゃなくて、乗ったことのない沿線、適当な駅で降りる…。ここにはどんな風景がひろがっているんだろうってウキウキしながら街散歩。お腹がすいたらテイクアウトして、勇気を出してお店の人に聞いてみましょう。「どこか素敵な公園が近くにありますか?」って。

駅周辺のお勧めテイクアウトスポット:桜上水公園

※写真はイメージです。

桜上水南口から徒歩10分ほど、都営桜上水アパートなど住宅地の側にある公園です。住宅地に囲まれているので緑豊かです。大きな木が存在感を表していて、そのまわりが遊具コーナーとなっていて、すべり台、鉄棒があります。コンビネーション遊具などはありませんが、こじんまりとしていて、小さなお子さんから小学生まで自由に過ごしてします。お砂場は猫よけのフェンスにかこまれているので、衛生面でも安心ですね。お子さん向け遊具の他に、ハンドルのような形をした健康器具(?)が1つだけあります。器具のところに「ぐるぐる」とシールがはってあるので、そういう名前の用具なのでしょうか?腕や肩、肩甲骨廻りに効果がありそうなので、慢性肩こり、眼精疲労の方にオススメです。子供達に混ざってグルグル腕を回してみましょう!背筋も腕も疲労感もかるーくなりそうですね!大きな木が日影を作ってくれるので、暑い日も公園で過ごせます。遊具コーナーの反対側はちょっとした広場になっています。フェンスがないので、本格的な野球やサッカーなどは出来ませんが、工夫してボール遊びが出来る広さです。

遊具コーナーの奥には雨水を再利用した浅瀬の池と「せせらぎ流れ」があります。流れの隣には、木の枝や緑の葉が屋根代わりになっている一角があり、その下にはベンチが2つ。木漏れ日と水の音にホッとできる場所となっています。ベンチに座って木漏れ日を明かりに新しく買った本を読んだり、目がつかれたらぐるぐるで肩を動かしたり、あなたらしい過ごし方を見つけてくださいね。

駅周辺のお勧めテイクアウトスポット:上北沢八幡公園

※写真はイメージです。

今回ご紹介する「上北沢八幡公園」は、桜上水駅北口から歩いて10分から15分、勝利八幡神社に隣接している公園です。近くには日本大学文理学部、文理学部陸上競技場、日本大学櫻丘高校があり、学生たちが行きかっています。

スポーツや勝負事に強そうなイメージの勝利八幡神社、その呼び名は「通称」、正式には「八幡神社」とよぶそうです。ではなぜ「勝利」とつけたかというと、諸説はいくつかあります。「戦争に勝利してもどってくるようにお参りした」「日露戦争に出征した子が戻ってきた」という説が何となくしっくりきますね。故に、スポーツ関係者などの参拝も多いそうです。スポーツだけでなく、受験などにも「必勝お守り」がご利益ありそうですね。

お隣の神社の説明が長くなってしまいましたね。公園についてご紹介をいたします。園内には黄色と赤の小さめなすべり台、2席のブランコ、猫除けフェンスのお砂場、鉄棒、スイング遊具があり、どちらかというと小さいお子様向けの遊具となっています。コンパクトにまとまっている公園なのでお子様と一緒の方は目が届きやすいので安心できるのではないでしょうか。大きな木もいくつかあるので直射日光の心配はなさそうです。もちろんトイレと水道も完備ですので、午前中にきてランチをして午後までのんびりと過ごすこともできますね♪

神社には桜の木もたくさんあるので、季節には参拝がてら桜を見て公園で「お花見団子」を頂けますね。秋にはお祭りも行われます。境内には多くないですが夜店も出るので、子供達は買ったものを公園で食べているようですよ。住宅地のコンパクトな公園ですが、アットホームな雰囲気を味わえそうですね。

 

 

 

駅周辺のお勧めテイクアウトスポット:玉川上水第二公園

※写真はイメージです。

玉川上水第二公園は「玉川上水」と名のつく公園のうちの1つです。

玉川上水上の公園は川にフタしてできた道「暗渠(あんきょ)」の上につくられています。全部で4つ(3つの公園と1つの緑地)あり、下流から玉川上水公園、玉川上水永泉寺緑地、玉川上水第三公園、玉川上水第二公園の順番にならんでいます。4つの全長を合わせると2Kほどになるので、最下流の玉川上水公園(京王線明大前駅より)から西方の第二公園までゆっくりのんびり歩いて散策するのもオススメです♪4か所それぞれに特徴がありそうです。

第二公園の特徴は道が途中で二筋、三筋にもわかれていて、木々の間をくぐるように歩けるところでしょうか。うねっている所は「川」のながれの様ですね。道沿いには桜の木々が立ち並び、春にはピンクのトンネルが出来ますよ。木製の遊具などがある広場にはテーブルやベンチもあるので、ゆっくりと座ってお弁当など食べながらのお花見が出来ますね。お友達、ご家族と賑やかに過ごせそうですね。

もう一つの特徴に、流れと東屋の立つ池があります。水は円形の泉から流れへ、そして池へといくようになっています。その池には東屋が建っており、散策途中に立ち寄って休憩、憩いの場として最適です。秋には木々が赤や黄に色づき、流れと東屋、紅葉、空の青さが重なり情緒深い風景を造り出しています。草木、花と自然豊かな公園ですので、春夏秋冬と訪れるたびに違った風景を見せてくれます。どの季節に行っても新しい美しさが訪れた人の心に残る公園です。

 

あなただけのテイクアウトスポットを探してみてください!

※写真はイメージです。

桜上水駅から徒歩圏内には世田谷区と杉並区が広がっています。両方とも閑静な住宅地としても有名ですね。日本大学文理学部も桜上水駅から徒歩圏内にあるので、学生の街としても知られています。甲州街道を挟んで北側には玉川上水、神田川も流れているので公園の他緑地もあり、お散歩するのに適しています。桜が咲く神田川沿いを歩きながら、ところどころで休憩。贅沢な時間が訪れます。住宅地には遊具が充実しているファミリー向けの大きな公園の他、ほとんど遊具のない小さめの公園もあります。

静かな時を過ごしたいときは遊具のない所、開放感をあじわいたいならひろーい芝生が広がっている運動場や原っぱなど、その時の気分にあった場所を探してみましょう。街角で見つけたおしゃれなカフェでCoffeeとサンドイッチを持ち帰る時もあれば、商店街のお肉屋さんのコロッケにおにぎりやおいなりさん、おまんじゅうをリュックにいれて歩く時もある、そんな楽しみが出来るのが街散策の良い所!外でテイクアウトを楽しむ事が、あなたの日常に新たなスパイスになりそうですね♪朝起きてカーテンを開けたら「今日はどこの公園に行こうかなぁ」。そこから一日をスタートしてみましょう!
桜上水駅でテイクアウトをするならこちらから!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加