2019.01.27グルメ , レジャー

成城学園前駅周辺のお勧めテイクアウト飲食スポットをご紹介します!公園編

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※画像はイメージです

言わずと知れた高級住宅街・成城。目を見張るような豪邸が多数立ち並ぶこのエリアに、どんなテイクアウト飲食スポットがあるのでしょうか?成城だからといって、高級、上流階級といったイメージ一辺倒ではありませんよ。早速、おすすめの場所を3つご紹介します。

駅周辺のお勧めテイクアウトスポット:成城三丁目緑地

※画像はイメージです

一つ目におすすめするのが、成城学園前駅から南へ徒歩で10分のところにある「成城三丁目緑地」です。訪れると、住宅街の一角にこんな緑の溢れる場所があったなんて!と驚くに違いありません。クヌギやコナラ、竹やサクラなど数多くの樹木が青々と茂っています。緑地内を散策すると急な斜面には丸太の階段が設置されており、「ヘビ坂」なんて名前の坂道もあります。湧水や湿生植物の群落もあり、水のせせらぎや鳥の声、静けさに耳をすますと、心が洗われるような清々しい気持ちになれますよ。アップダウンのある斜面を歩けば、ちょっとしたハイキング気分も味わえます。カブトムシを採りに来る子供たちやサワガニのいる湧水地を眺めていると、成城にいることすら忘れてしまうかも。そもそも高級住宅街の成城と里山ってあまり結びつかないイメージですよね。ここで在りし日の成城の姿に思いを馳せるのもいいかもしれません。

この緑地を訪ねるなら、新緑の時期と夏がおすすめ。風薫る5月には爽やかな若い葉の色が美しく、また夏には避暑地にもってこいの場所です。テイクアウトしたおいしいものを頬張りつつ緑を眺めて癒されるなんて、贅沢そのものではありませんか?ちなみに、敷地内はそれほど広くはありませんが、食事と散策の両方を楽しむなら散策を先にしましょう。斜面のついた緑地を満腹の状態で歩くのはちょっとキツイかもしれません。それから、靴はパンプスやヒールの高い靴ではなくスニーカー一択です。トレッキングする気持ちで行けば、間違いないはず。

駅周辺のお勧めテイクアウトスポット:みつ池緑地

※画像はイメージです

さてさて、成城のおすすめ・その2は「みつ池緑地」です。え?また緑地?と思ったそこのあなた。他のページに移るのはまだ早いですよ。この公園では、なんとゲンジボタルが見られるんです。23区内で自生のホタル!はやる気持ちを抑えて、まずは大枠からご説明しますね。

成城学園前駅から西に徒歩10分で行けるこの緑地は、世田谷区の管理する公園です。正式な名前は「神明(しんめい)の森みつ池特別保護区」で、名前の通り公園の大部分が特別保護区に指定されており、手つかずの自然が残されています。自然保護のため、緑地公園の一部だけが一般開放されています。遊歩道やベンチもこの部分にはありますので、テイクアウトしたものを食べながら自然を満喫するのはいかがでしょうか?都会の喧騒から離れて日向ぼっこしながらおいしいドリンクやフードを楽しむと、いつもより時間の流れがゆっくりと感じられるかもしれません。

本題に戻りますね。自生するゲンジボタルを見られるのは東京23区内では2か所のみと言われていますが、そのうちの一つがここ、みつ池緑地なのです。毎年6月頃、夜8時から9時頃がホタルを観察しやすい時間帯です。都内に多数ある夜景スポットも魅力的ですが、幻想的に飛び交うホタルは格別。限られた条件ではありますが、6月にお休みの日があれば、なにかおいしいものを持って日中は公園を散策して食べて、暮れてきたらホタル観察…なんて楽しみ方も乙ですね。

 

 

駅周辺のお勧めテイクアウトスポット:成城コルティの屋上庭園

※画像はイメージです

最後はガラリと趣向を変えていきましょう。これまで駅から徒歩10分くらいの野趣あふれる場所ばかり紹介してきましたが、「成城の上品な雰囲気に包まれたい」「上流階級気分に浸りたい」という方々の声が聞こえるような気がする…。そのご意見、こちらにも届いてますよ…!というわけで、最後のおすすめスポットは「成城コルティ」の屋上庭園です。

成城コルティは、2006年から営業を開始している駅ビルです。ビル内にはカフェやベーカリー、書店や雑貨店のみならず、銀行やクリニック、子育て支援コーナー等があり、成城で暮らす人達の生活の一部として機能しています。このビルの4階にある、2つの屋上庭園「雑木林の丘」「オリーブの庭」がおすすめしたいテイクアウト飲食スポットです。どちらの庭園もよく手入れされて、成城の街を連想させるような上品さが漂っています。武蔵野の雑木林をイメージして造られた「雑木林の丘」には背の高い樹木が並び、木々を通りを抜けると成城の街を見渡せます。天気が良ければスカイツリーが見えることもありますよ。もう一つの「オリーブの庭」は石畳が敷かれ、オリーブやミモザが植えられている西洋風な庭園です。こちらからは、天候次第で富士山を望めるかもしれません。この庭園にはベンチが等間隔に設置されているので、お昼にランチをする人たちの姿もよく見られます。成城の景色を眺めながら食べたり飲んだりすれば、高級住宅街で暮らすセレブの気分になれるかも…?

新緑や紅葉の時期もこの庭園の美しさが際立ちますが、ぜひ訪れてほしいのは晩秋と冬。毎年11月から2月までイルミネーションが開催されています。こぢんまりとした上品な空間は、イルミネーションの穴場でもあります。ひんやりと澄んだ空気が気持ちいい冬の夜、温かい飲み物を片手にイルミネーションを観たいものですね。

 

あなただけのテイクアウトスポットを探してみてください!

※画像はイメージです

いかがでしたか?この3か所の他にも、紹介しきれなかった見どころがたくさんあります。桜の名所としても知られる成城ですので、春にお祭りが催される六丁目の並木や仙川沿いの遊歩道もおすすめです。春なら、野川沿いの遊歩道では菜の花も綺麗に咲きますよ。成城大学正門前の銀杏並木も、秋には映画のワンシーンのような景色が見られます。あと、季節を問わずおすすめなのは、野川の東側にある富士見橋です。この橋は小田急線上にありますが、名前の通り富士山を眺められる場所で、特に夕暮れ時には素晴らしい景色が広がります。

この他にも、東宝撮影所など成城には「高級住宅街」というイメージの枠に収まらないような、面白い場所がまだまだあります。ただ街を巡るだけでも十分ですが、おいしい食べ物や飲み物と一緒だと、より一層楽しくなるはず。成城で、あなたのイチオシのテイクアウトスポットを見つけてくださいね。

成城学園前駅周辺でテイクアウトをするならこちらから!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加