2019.03.22グルメ

千里中央駅周辺のお勧めテイクアウト飲食スポットをご紹介します!施設編

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※写真はイメージです。

閑静な千里中央駅近辺のテイクアウトスポットはどこも広くて大きいのが特徴で、ゆったりのんびり過ごしながら食べられます。大阪モノレールの千里中央駅は、日本初の大規模ニュータウンとして約50年ほど前に開発された千里ニュータウンの中心にあります。開発から約50年が経過していることから、現在またリニューアルやショップが新しくオープンするなど再開発が進んでいる地域です。今回は千里中央駅から少し移動して、大きくて広いテイクアウトスポットをご紹介します。

千里中央駅周辺のお勧めテイクアウトスポット:太陽の塔

※写真はイメージです。

千里中央駅周辺のテイクアウトスポット1つめは、万博記念公園内にあり公園のシンボルともなっている、芸術は爆発だ!の芸術家岡本太郎作、太陽の塔です。この公園は1970年に日本で初めて開催された博覧会である、大坂万博の広大な跡地を整備したところで、260ヘクタールと甲子園球場が65個入るほどのとても広い敷地内に、レクリエーション施設、文化施設、日本庭園、自然文化園など様々な施設やモニュメントなどが建てられています。大阪万博の入場者は、なんと6400万人を超えていたそうですが、今でも多くの人が訪れている大阪郊外の人気スポットです。広大な敷地内を移動できるように、車に乗って行くのが便利ですが、電車やバスの便も整っているところです。電車では大阪モノレールの千里中央駅から約6分、万博記念公園駅か公園東口駅で到着です。バスでは、阪急バスか近鉄バスで万博記念公園駅(エキスポシティ前)下車です。電車でもバスでも、すぐ目の前まで来られるのが嬉しいですね。営業時間は午前10時から午後5時までとなっていて、休館日は毎週水曜日ですが、水曜日が祝日の場合は翌日の木曜日となります。

万博開催に際して太陽の塔は、博覧会のテーマの人類の進歩と調和を最も表現する場のテーマ館の中心に建造されました。高さ70mもあってとても大きな塔です。この太陽の塔は、内部に入れるようになっていてその空間には現在も約41メートルの生命の樹が展示されています。こちらの塔の館内での飲食はできませんが、太陽の塔は印象的なあの顔があってこそなので、巨大な彫刻作品を眺めながらテイクアウトを食べるのが良さそうです。周囲にはたくさんのベンチが置かれており、あまりにも大きな塔で視界を遮るビルなども無いために、多少遠くても好みのアングルで塔を見ながら食事も良いですね。当時の岡本太郎のエネルギーを感じながら食べると、それだけでも元気になれます。

千里中央駅周辺のお勧めテイクアウトスポット:EXPOCITY

※写真はイメージです。

2つめのテイクアウトスポットは、万博記念公園内のショッピングモールEXPOCITYです。こちらはショッピングモールということもあり土日や祝日には大混雑するので、車よりは電車かバスがオススメです。電車では大阪モノレールで万博記念公園駅から歩いて2分、バスならEXPOCITY前停留所下車し歩いて2分と、とても近いので行きやすいですね。EXPOCITYは8つの大型施設と約300の店舗数で、エンターテイメントとショッピングを融合した日本最大級のショッピングモールです。8つある大型施設は、水族館をメインテーマとした博物館や日本一の高さの観覧車、体験しながら学べる施設や、体を動かして遊べるアミュージメントスペースなどとなっています。

EXPOCITYも万博記念公園に引けを取らないほど広く約17ヘクタールもあり、アウトレットモールでよく見かけるブランドも数多くあるなど、ショッピング目的で出かけても楽しそうですね。中央にある天井が高くて気持ちの良い吹き抜けスペース「光の広場」は、様々なイベントスペースとして利用されていますが、イベントがない日にはソファに腰かけてテイクアウトを食べることもできます。EXPOCITYの中心なので常に人が行き交っていて、お弁当など本格的にテイクアウトを食べるには少し気が引けますが、軽食やパンなどをつまむにはちょうど良いところです。ここ以外にもEXPOCITYでは至るところにソファや座れるものが置いてあるので、ショッピング中にお腹が空いたら腰かけておいしいものを食べて一休みして、またEXPOCITYを歩きまわりましょう。ショッピングモールということもあって、設備もかなり充実しています。トイレも多く、モール内の通路も広めで、ベビーカー貸し出しやベビー休憩室(授乳室・オムツ替えができる)もあるので、お子さん連れでも心配なしです。

 

千里中央駅周辺のお勧めテイクアウトスポット:大阪国際空港

※写真はイメージです。

3つめは大阪国際空港(伊丹空港)です。こちらも駅直結なので、電車かバスで行ったほうが便利です。電車は大阪モノレールで約12分、バスなら大阪国際空港下車となっています。関西の国内線拠点空港としての機能を期待されて、50年ぶりにリニューアルされました。実は、空港もテイクアウトの注目スポットなんです!まずは、ベンチが多いこと。飛行機のキャンセル待ちや団体客など、空港内は長時間滞在する人を想定して作られているので、あちこちに休憩できるスポットがあるんです。大柄な海外からの観光客用に、ベンチやソファなど大きめに作られていることも、ゆったりとテイクアウトを食べるのに適しています。また、時間に余裕が無くすぐに食べられるようにテイクアウトをしているお店が多いことも、理由の1つです。インフォメーションには常に誰かがいるので、困ったことがあればすぐに話しかけられますし、例えば具合が悪くなっても対応に慣れているので安心です。

国際空港は建物のデザインに優れているのも特徴で、天井が高くガラス張りで、日の光を多く取り入れた明るい空港内で食べるテイクアウトはおいしさが違います。晴れて天気のいい日は、開放的な屋上から離発着するジャンボジェット機を見ながら食べるのも楽しいですよね。休日には飛行機を見ようと親子連れが多く訪れていることもあり、小さなお子さん連れでも家族揃って安心して滞在できます。

 

あなただけのテイクアウトスポットを探してみてください!

※写真はイメージです。

いかがでしたか?お店の雰囲気の中で食べるのとはまた違って、シチュエーションを選べるのがテイクアウトの良いところです。千里中央駅の近くにはまだまだテイクアウトスポットがあるので、ぜひ自分だけのオリジナルスポットを探してみてください。
千里中央駅周辺でテイクアウトをするならこちらから!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加