2019.02.03グルメ , レジャー

石神井公園駅周辺のお勧めテイクアウト飲食スポットをご紹介します!公園編

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※写真はイメージです。

忙しい毎日の中で、食事が楽しみという方も少なくないのでは?3度とまではいわずとも、食事をする時間が休息という方は多いはず。そんな毎日の食事を、手軽に、気軽に一味違ったものにしてくれるのがテイクアウト。そんなテイクアウトの楽しみ方の1つをご紹介したいと思います。

駅周辺のお勧めテイクアウトスポット:石神井公園

※写真はイメージです。

今回ご紹介するのは公園での楽しみ方。
都内でも屈指の広さを誇る石神井公園なんてどうでしょうか。
最寄り駅の石神井公園駅は、ビックターミナル池袋まで1駅という利便性にもかかわらず、駅から徒歩圏内で公園に来ることができます。まさに、手軽に都会の喧騒を忘れ、のんびりするにはもってこいの場所です。豊かな武蔵野の自然を残しながら、都内有数の広さがある石神井公園は、豊かな自然に囲まれた三宝寺池とにぎやかで開放的な雰囲気にあふれた石神井池という、雰囲気の違う二つの池を中心に作られています。

駅を出て公園に向かうと最初に見えてくるのが石神井池。通称ボート池と呼ばれています。この石神井池はもともと田んぼに水を引いていた水路でしたが、武蔵野の景観を保護する目的で人工的に作られました。ウッドデッキの遊歩道が整備されていて、池を眺めながら歩くことができます。池の中ほどには中の島があり、アーチ状の橋を渡ることも可能ですし、ボートで下をくぐることもできます。また、池の東側には記念庭園があり、こちらは石神井池に比べると訪れる人も少なく、2つの池とはまた違った趣で落ち着いた時間を過ごすことができます。初夏や紅葉の時期などに足を運ぶ方が多いようです。

この石神井池エリアでは、なんといってもボートが楽しめるのが最大の魅力!
ボートはローボート、サイクルボート、スワンボートの3種類があり、チケットを購入して誰でも気軽に楽しむことができます。(季節や曜日によって営業時間等に違いがあるようなので事前に確認しておくといいかもしれません)ボート場隣には売店もあり、水面を眺めながら食事ができるようにテーブルや椅子が用意されていますが、ボートに乗って風を感じ、歩いている時とは違った目線で食べ物を口にするといつもとは一味違った味わいがあるかもしれません!
 

 

駅周辺のお勧めテイクアウトスポット:三宝寺池

※写真はイメージです。

開放感たっぷりの石神井池から公道を挟み奥に進むと、三宝寺池があります。この三宝寺池は武蔵野三大湧水池の一つであり、石神井川の水源とも言われていました。その歴史もとても古く、「照姫」の伝説があるのもこの池。武蔵野を支配したとされる豊島氏姫・照姫は、豊島氏の居城である石神井城が落城した際にこの三宝寺池に身投げをしたといわれており、その姫を偲んで毎年「照姫まつり」が開催されています。

また豊かで澄んだ湧き水があることから、池の一部を切り離し、日本初の100mプールも作られたこともあったとか。そのプールはその後、釣り堀として利用されていましたが、平成元年に水辺観察園として生まれ変わっています。

周辺環境の変化により、昭和40年代ころから水が出にくくなったため、今では地下水をくみ上げていますが、池の一部である三宝寺池沼沢植物群落は、昭和10年に国の天然記念物に指定されており、カキツバタをはじめ多くの植物を見ることができます。池の西側には野鳥誘致林もあり、カワセミをはじめとした野鳥に会うことも。池の周りは遊歩道が整備されていて散策もできます。自然豊かな三宝寺池の周辺ですが、池に行ったら是非、池にせり出す厳島神社も忘れずにチェックしてみてください。日本庭園のような趣があり、今さっき見てきた石神井池とは全く違った表情で同じ公園内にあるとは思えないかもしれません。

多くの自然に囲まれたこの三宝寺池は四季それぞれの美しい姿を堪能でき、きっとに都会の喧騒を忘れさせてくれると思いますよ!そんな三宝寺池エリアでは夏の森林浴が気持ちいいかもしれません。室内では絶対に味わえない木陰の気持ちよさを体感できることでしょう。炎天下、生い茂る緑、うるさいまでの蝉の声、木陰で涼を感じながら冷たい物をグイグイと飲み干す気持ちよさはクーラーの効いた室内では味わえませんね。

駅周辺のお勧めテイクアウトスポット:他にもある!石神井公園の魅力

※写真はイメージです。

池周辺だけでなく、公園内にはまだまだ楽しめる場所がたくさんあります。さくら広場、くぬぎ広場、けやき広場、草地広場、くつろぎ広場、ふくろう広場と名前のついている広場だけでも6か所!アスレチック広場もあるので、家族連れの方はそちらを楽しんでから、近くの広場にレジャーシートを広げ、ピクニック気分でお弁当を食べるのもいいかもしれません。園内にはたくさんのベンチも設置されていますが、特に景色の良いところに設置されているようですので、小径や小さな橋などいろんなルートを選んでお散歩しながらあなたのお気に入りの場所を探してみるのはいかがでしょう。

また季節によっても楽しみ方が違うのも魅力的。三宝寺池の北側を中心に春の季節には約170本のソメイヨシノが一斉に花を咲かせます。また、石神井池南側には遅咲きの桜があって、ボートに乗って楽しむなんてこともできちゃうんです。もちろん、秋の紅葉の季節も要チェックですよ!

とても広い園内ですが、ベビーベットやベビーチェア、多機能トレイなども充実しており、車いすの貸し出しもしているそうです。有料ではありますが駐車場もあり、幅広い年代の人が楽しめるようになっています。誰と、いつ、どのへんで、どんなテイクアウトを楽しめるのか、考えるだけでワクワクしてきますね!

あなただけのテイクアウトスポットを探してみてください!

※写真はイメージです。

都内でも緑の多い練馬区は公園や緑地があちこちにあり、石神井公園駅周辺も石神井公園のような大きな公園ばかりでなく、遊具が充実した小さいながらも親しみやすい公園や緑地もたくさんあります。手洗い場等の整備も行き届いているところもたくさんあります。

また、石神井駅周辺はショッピングスポットとしても充実しており、様々なお店が揃う駅前のショップでオシャレなテイクアウトをするもよし、公園へ向かう途中に通る賑わいのある商店街で手作りの味を手にするもよし。きっとその日の気分にあったテイクアウトを必ず見つけられるはず!

小春日和の暖かさの中で花より団子を楽しんだり、少し肌寒くなる季節に合った買い物を楽しむのもまた楽しいかもしれません。1年を通してあなたのお気に入りの組み合わせを探してみてください!

石神井公園駅周辺でテイクアウトをするならこちらから!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加