2019.03.13グルメ

新宿三丁目駅周辺のお勧めテイクアウト飲食スポットをご紹介します!食べ歩き編

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※写真はイメージです。

メトロプロムナードで地下で新宿駅と繋がっている新宿三丁目駅には、東京メトロの丸ノ内線と副都心線と、都営地下鉄が乗り入れています。さらには、甲州街道の地下通路とも繋がっているので、メトロプロムナードから外に出ないまま、新宿駅の南口にあるタカシマヤタイムズスクエア・バスタ新宿などにも行けます。新宿駅や新宿三丁目駅など周辺のファッションビルや、公共施設などにはほぼ行けてしまう、とても便利な地下通路です。完成から年数が経っているので壁や天井などに痛みが見えますが、広告が頻繁に入れ替わることもあってあまり退屈せずに歩けます。

新宿三丁目駅周辺にはショッピングスポットがとても多く、新宿マルイ本館、その1Fには2018年4月オープンのApple 新宿、新宿マルイは10代や20代向けのアネックス館にも行けますし、FOREVER21、H&Mのファストファッション、ビームスジャパンといったセレクトショップ、ビックカメラに、ユニクロとビックカメラのビックロユニクロ、ヨドバシカメラなどの大型家電店、新宿伊勢丹も駅からすぐで、たくさんの飲食店が並んでいるなど、グルメとファッションに関するものはなんでもあります。

新宿三丁目駅周辺のお勧めテイクアウトスポット:新宿靖国通り

※写真はイメージです。

それでは、歩きながらテイクアウトを食べられるおすすめスポットをご紹介していきます。まず1つめは、東京マラソンのコースにもなっていて、新宿三丁目駅周辺で最も大きい通りで、ファッションビルや飲食店などが並んでいる新宿靖国通りです。歌舞伎町に行くには、どこかで新宿靖国通りを横断することになります。駅から北に向かってすぐ見える大きな通りが、新宿靖国通りです。通り沿いには、ファミレスやファストフード、焼肉、居酒屋といったチェーン店が多く並んでいます。新宿のイメージからすると意外ですが、最近では映画館のオープンやリニューアルが相次いでいて、スクリーンが12と席数は約2300の都内で最大級のTOHOシネマズ 新宿や、女性客が入りやすいように白を基調としたロビーや、ゆったりとした空間で映画鑑賞ができるプラチナルームがある新宿ピカデリー、作家性の強いインディペンデント監督の映画を上映しているテアトル新宿などがある、映画の街といえてしまうほど充実しています。周辺のお店でテイクアウトを買って食べてから、映画館に向かうのも良いですね。レストランの映画を観るときには、イタリアンやカフェでテイクアウトして、アジア映画だったら中華や韓国料理などを買う、という楽しみ方ができるのも新宿ならではです。
 

 

新宿三丁目駅周辺のお勧めテイクアウトスポット:明治通り

※写真はイメージです。

歩きながらテイクアウトを食べられるおすすめスポット2つめは、新宿三丁目駅から表参道や渋谷、恵比寿、広尾などに抜ける明治通りです。東京のファッションや流行の発信地のほとんどに、明治通りが通っています。新宿三丁目駅近くにあるFOREVER21、H&Mのファストファッション、ビームスジャパンも全て明治通りにあります。ファッションだけではなく、西新宿と同じようにオフィス街でもあるのが新宿三丁目駅のエリアです。新宿三丁目駅から明治通りを北に行くと、東京メトロと都営地下鉄が通っている東新宿駅に着きます。こちらの駅直結のオフィスビル新宿イーストサイドスクエアには東急ハンズなどの本社が入り、高級賃貸マンションのコンフォリア新宿イーストサイドタワーが隣接し、駅周辺にはビジネスホテルが多く並んでいて、このあたり全体でオフィス街となっています。バリバリ仕事ができるようにボリュームたっぷりのグルメが充実していて、レストランなどの専門店が多いので、どこのお店がテイクアウトができるか探してみましょう。まだどこにも登場していないお店が見つかるかもしれません。中華や韓国料理などアジア料理お店も多いので、スパイシーなテイクアウトを食べてエネルギーを充電しましょう。

新宿三丁目駅から明治通りを南側にかなり進んで行って、代々木駅直前にあるドコモタワーのすぐ下に、うまや道公園という小さな公園があります。ちょっとした休憩スペースがあるといった公園ですが、目の前にコンビニもあって、ほっと一息つける貴重なスペースです。

新宿三丁目駅周辺のお勧めテイクアウトスポット:新宿御苑

※写真はイメージです。

新宿駅三丁目駅周辺でテイクアウトといったら、新宿御苑です。約58ヘクタール、周囲が3.5kmもあって、御苑という純和風な言葉からはなかなかイメージできませんが、「日本庭園」、「イギリス風景式庭園」、「フランス式整形庭園」を組み合わせた多国籍な庭園なんです。こちらの御苑というあまり聞きなれない名前ですが、1879年に宮内庁の管理のもとで新宿植物御苑が開設されたことからついたそうです。日本さくら名所100選に認定されてもいて、65種・約1300本の桜があり、樹木全て合わせると1万本を超えています。春になると一面が桜色に染まります。ソメイヨシノの時期が一番の花見シーズンですが、ソメイヨシノより少し開花が遅いイチヨウが、御苑の桜だそうです。皇族との関係も深いこちらの庭園内には、大正天皇や昭和天皇にまつわる建築物やスポットもあります。たった数十年前まで皇族の憩いの場だったところでテイクアウトを食べられるなんて、よく考えてみるとすごいことですよね。

新宿御苑までの行き方はとても簡単で、新宿三丁目駅から南方面に歩いていくと、突然たくさんの緑に覆われている場所が見えてくるので、そこが新宿御苑です。駅から明治通りを南に歩き、新宿四丁目交差点を左に進むルートなら、少し行くとインフォメーションセンターがあるので、わからないことはこちらで聞くと便利です。新宿御苑内には食堂や茶室があってそちらでもテイクアウトを買えますが、せっかく世界の料理が集まっている新宿にいるので、タイ料理やピッツァがおいしいカフェ、日本のソウルフードおにぎりなど、国際色豊かなテイクアウトを持って、多国籍な新宿御苑で緑に囲まれながら食べるのがおすすめです。このあたりはオフィスビルやマンションが並んでいるところですが、花園公園までいくと、ビルの所々にオシャレなカフェがある場所にでます。新宿御苑の目の前にある新宿御苑前駅周辺のコーヒーショップでデニッシュや、公園近くで手作りハンバーガーを買って、御苑に向かうのもいいですね。

 

あなただけのテイクアウトスポットを探してみてください!

※写真はイメージです。

新宿駅の隣の新宿三丁目駅周辺は都会の中心にあるとは思えないほど、バラエティが豊かなところです。最新のファッションや、世界各国のグルメ、オフィス街や、庭園まであり、とても個性的なエリアです。そんな新宿三丁目駅周辺では、自分だけのテイクアウトのお店と食べるスポットも探してみて、気分次第で組み合わせを変えてみるのも楽しそうですよね。
新宿三丁目駅周辺でテイクアウトをするならこちらから!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加