2019.06.12グルメ

新豊橋駅周辺のお勧めテイクアウト飲食スポットをご紹介します! 公園編

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※写真はイメージです。

新豊橋駅はJR豊橋駅や名鉄豊橋駅のすぐ隣にあるため、乗り換えもとても便利な駅です。それだけでなく、新豊橋駅周辺には、自分で持ってきたお弁当やパンなどを食べることができる公園が近隣にいくつもあります。そこで今回は、お持ち帰りグルメを無料で食べることができる公園スポットを紹介してみました。

駅周辺のお勧めテイクアウトスポット:豊橋公園

※写真はイメージです。

豊橋公園は新豊橋駅からだと徒歩20分程度と少し距離があります。しかし、豊橋周辺で散策するならば最も良いスポットの一つなので、お弁当持ち込みで豊橋に来たら行っておきたい場所です。この公園は吉田城というお城の跡を公園にしたもので、現在では美しいお城の建物も再建されています。歴史好きな方は吉田城の周辺をぐるりと散策してみると良いですね。ちなみに豊橋公園は国有地を無料で貸与されて運営されている公園となっています。

さらに、豊橋公園の中にあって見逃せない施設が豊橋市美術博物館です。絵画などの美術品はもちろん、歴史資料、考古資料、民俗資料など豊橋市の歴史を知ることができる貴重な資料がたくさん展示されています。こちらの施設は一般ギャラリーおよび常設展は無料で観覧することができるので、豊橋公園を訪れたらちょっと立ち寄ってみたいスポットですね。博物館の館内で飲食するのは禁止されているので、この点は注意してください。

また、豊橋公園には児童遊園もあるので、お子様連れで訪問した場合もみんなで楽しむことができます。さらに豊橋公園では豊橋まつり、炎の祭典、納涼祭りといったお祭りもちょくちょく開催されているので、お祭りに合わせて訪れてみるのも良いでしょう。この豊橋公園で食事をするなら、やはり公園内のベンチで食べるのが一番良いでしょう。園内にはベンチがたくさん設置されているので、食べる場所には不自由しません。また、屋根付きのベンチもあるので、雨が降っても大丈夫です。豊橋名物グルメを駅前で購入して、こちらでゆっくり腰を落ち着けて食べてみましょう。

駅周辺のお勧めテイクアウトスポット:豊川親水緑道と湊町公園

※写真はイメージです。

新豊橋駅を北上すると、吉田大橋辺りから湊町公園まで豊川の川沿いに遊歩道が整備されています。これが豊川親水緑道で、素晴らしい景観が広がっているスポットです。こちらは広々とした豊川の川辺に沿って作られた遊歩道で、随所にベンチが設置されています。この辺りはあまり高い建物がないので見晴らしがとてもよく、豊川沿いのベンチで食べるお弁当ならば格別の味わいが体験できるでしょう。

豊川は一級河川の大きな川にもかかわらず水質がとても綺麗で、上流域ではニジマスやアマゴ、アユなどが養殖されています。これらの魚は佃煮や甘露煮などにされて販売されているので、佃煮を購入してお弁当のおかずにして食べるのも良いですね。また、豊川は現在でも天然のアユが遡上してきます。釣りが好きな方は釣り竿を持参してこのあたりで試してみると、楽しい一日となるでしょう。

そして、川べりをのんびり散歩しながらちょっと歩くと、湊町公園に到着します。湊町公園は園内に神社がある面白い公園ですが、子供が遊ぶ遊戯施設なども揃っています。ベンチもあちこちにありますし、トイレもあるので、食事をするにはぴったりのスポットです。ただ、こちらは川べりの施設なので、周囲に食べ物を販売している所はあまりありません。なるべく新豊橋駅周辺で飲食物は手に入れておくようにしましょう。

駅周辺のお勧めテイクアウトスポット:向山緑地

※写真はイメージです。

こちらも新豊橋駅からは少し歩きます。25分ほどかかるかもしれないので、疲れるなと思う場合はバスを利用すると良いでしょう。この向山緑地は花の名所として知られています。特に新春の梅が有名で、例年、梅まつりが開催されています。さくら広場も設置されていて、桜の花の見事さでも知られたスポットです。園内には向山大池という大きな池があります。この池の周りをぐるっと散策してみるのも良いですね。

向山緑地に来たらぜひとも訪れてみたいのが、世界遺跡のミニチュアのオブジェが展示されているいるエリアです。こちらではエジプトのピラミッド、万里の長城、日本のはにわ、ノアの方舟、モアイ像など、有名な歴史遺産が小型の建造物として再現されています。子供と一緒に訪れると、特に喜ばれるでしょう。

食事に関しては向山緑地は園内にベンチがいくらでもありますし、屋根付きでかなり大人数が座れるベンチもあります。そのため、こちらはお弁当やパンを食べるにはかなり向いている場所です。また、向山緑地はすぐそばに割と大きなショッピングセンターがあります。もし新豊橋駅で食べ物を購入するのを忘れた時はこちらのショッピングセンターに立ち寄れば、お弁当でもパンでも惣菜でもなんでもあります。ですから、新豊橋駅からわざわざ食べ物を持って歩いて来なくても大丈夫です。

あなただけのテイクアウトスポットを探してみてください!

※写真はイメージです。

新豊橋駅周辺は、新幹線も止まるエリアのため、このあたりの交通の要所となっています。そのため、近辺にはテイクアウトグルメを購入できるお店がたくさん立ち並んでいます。そして、このあたりの持ち帰りグルメで忘れてはならないのが豊橋名物のいなり寿司です。この辺りは近所に豊川稲荷があるため、いなり寿司が名物となっています。こちらのいなり寿司は他のエリアで食べるいなり寿司とは一味も二味も違っています。豊橋のいなり寿司は日本で初めて駅弁として売られた歴史のあるいなり寿司です。せっかくなので、駅弁のいなり寿司を購入して、豊橋公園などで食べるのも風情がありますね。さらに、海に面している豊橋ではちくわが名物となっています。豊橋名物のちくわをかじりながら、公園を散策してみるのも良いでしょう。

また、こういう特産品だけでなく、豊橋市はかなりにぎやかな街なので、ファーストフードのお店は一通り揃っています。ファミレスや全国チェーンの中華料理店、カフェなど、テイクアウトメニューが揃ったお店があちこちにあるので、こういったところで持ち帰りのメニューを購入するのも良いでしょう。

豊橋エリアは自然が豊かで外でご飯を食べる場所には不自由しません。自分好みの持ち帰りメニューとお気に入りの休憩スポットを見つけて、休日などに家族連れで出かけてみれば、お金のかからないレジャーとなり、子供達にも喜ばれるでしょう。また一人暮らしの人も気分転換にお弁当をぶら下げて、今回紹介したエリアを訪れてみましょう。

新豊橋駅周辺でテイクアウトをするならこちらから!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加