2019.06.19グルメ

新豊田駅周辺のお勧めテイクアウト飲食スポットをご紹介します! 食べ歩き編

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※写真はイメージです。

愛知県豊田市の新豊田駅周辺は緑の豊かな公園がたくさんあるスポットです。そのため、この辺りを散策しながらお弁当などを食べることができる場所も豊富にあります。そこで今回は、新豊田駅周辺の散策コースと無料休憩スポットについて紹介してみました。

駅周辺のお勧めテイクアウトスポット:新豊田駅から毘森公園・枝下緑道のルート

※写真はイメージです。

今回はまず、毘森公園(ひもりこうえん)に行ってから枝下緑道を散策し、戻ってくるルートを紹介してみます。このコースはまず、新豊田駅を西口から出て、新豊田駅西口交差点の道を西に向かって広い道を進んでいきます。道は大きくカーブしていますがそのまま直進すると、やがて毘森公園(ひもりこうえん)にたどり着きます。こちらの公園は野球場やプールがあるかなり大きな公園です。トイレも完備していて腰をかける場所もいくらでもあるので、この周辺で食事を取るのにはぴったりのスポットですね。しかし、まだ散策は始めたばかりなので、もう少し歩くことにしましょう。

最初に来た道を少し戻ると枝下(しだれ)緑道にたどり着きます。枝下緑道は枝下用水に沿って何キロも続くかなり長い緑道で、ウォーキングだけではなくサイクリングコースとしても、とても人気のある道です。枝下緑道を北上して散策してみましょう。ただ、この緑道はここからもまだかなり先まで続きます。なので、きりのいいところでストップしてまた毘森公園に戻り、休憩するなり食事をするなりしましょう。

公園で食べるお弁当を買う場所としては、毘森公園のすぐ近く、隣接する場所にスーパーマーケットがあります。こちらで食べ物を買うと良いでしょう。このスーパー以外ならば、新豊田駅にコンビニがあるので、こちらで食べ物を買っておくのも良いでしょう。この周辺は郊外のため、飲食店や商店はそれほど多くありません。ですから、いいお店を見つけたらあらかじめ買っておいた方が良いですね。

駅周辺のお勧めテイクアウトスポット:枝下緑道から樹木公園まで

※写真はイメージです。

続いて今度は新豊田駅の西口の南側の散策コースを紹介してみましょう。新豊田駅を今回も西口から出て、今度は愛知環状鉄道の線路沿いの道を南に向かってずっと進んでいきます。ちなみに、鉄道は高架となっています。しばらく歩いていると仲田公園にたどり着きます。仲田公園はこじんまりとした公園ですが、屋根のついたベンチがいくつもあって、休憩したり食事をとるにはぴったりの場所です。新豊田駅から300mほどの距離があるので、食事をするスポットとして覚えておくと良いでしょう。そこからしばらく南に進むと飯田街道という広い道に突き当たるので、そこから先は飯田街道を西向きに進んでいきます。しばらく歩くと枝下緑道に行き当たります。

長い枝下緑道はエリアによってかなり様子が違いますが、この辺りの枝下緑道は公園のように広々と整備されていて、所々にベンチがあり休憩するにもウォーキングをするにも本当に心地の良いスポットとなっています。枝下緑道を南にどんどん降っていくとやがて樹木公園になっていきます。こちらにも休憩するスポットはいくらでもあるので、ここで食事をしても良いですね。園内には樹木神社などもあるのでお参りしてみましょう。緑道はまだ続きますが、このあたりがちょうどキリのいいところなので、樹木公園まで来たら、今度は今来た道を帰って新豊田駅まで戻りましょう。

このコースの途中では、食べ物を買う場所がそれほどはなく、適当なテイクアウトのお店を見つけられない可能性もあります。そのため、駅西口ではなく、賑やかな新豊田駅東口にいったん行ってみて、そちらで弁当、パンなどの食べ物を調達してから、再び西口に戻り散策する、という方法も良いでしょう。

駅周辺のお勧めテイクアウトスポット:新豊田駅から矢作川河畔の白浜公園まで

※写真はイメージです。

続いて今度は新豊田駅東口から矢作川河畔の白浜公園までの散策スポットを紹介してみます。新豊田駅の東口から出るとたくさんのビルが立ち並んでいます。落ち着いた雰囲気の西口とは違った、賑やかな雰囲気が漂っています。というのも、ここから150mほど東に歩くと名鉄豊田市駅となるため、この両駅に挟まれたエリアには百貨店やたくさんの商業施設が並ぶスポットとなっています。お弁当などの食べ物はこちらであらかじめ買っておくと良いですね。この辺りは下道を歩いても良いし、綺麗に整備されたペデストリアンデッキを歩いて豊田市駅に行くのも良いでしょう。

豊田市駅にたどり着いたらそこを通り抜けて東口に出ます。東口に出ると正面にある広い道を東に進んで行きます。後はひたすら5分ほど直進して進んでいくと、矢作川の川べりに到着します。矢作川の両岸は公園になっていますが、そのうちの一つ、白浜公園はとても広大なところで、休憩する場所はいくらでもあります。広々としていてとても気持ちの良いスポットなので、こちらで思いっきりウォーキングをしたり、ジョギングをすると良いですね。ジョギングコースも完備されているので、このコースを進んでいくのも良いでしょう。矢作川の流れを眺めながらウォーキングをしてみると、心も癒やされますね。

白浜公園は豊田市の市街地からも徒歩ですぐに行ける便利なところにありながら、のんびりすることもできるスポットです。そのため、この近辺でアウトドアレジャーをしたい人や、ある程度大人数で野外で食事をしたいという場合にもぴったりの場所です。しかし白浜公園の周辺にはあまりお店がないので、新豊田駅から名鉄豊田市駅周辺のお店で持ち帰りグルメを用意しておいた方が良いでしょう。

あなただけのテイクアウトスポットを探してみてください!

※写真はイメージです。

このように、新豊田駅周辺はとても緑が豊かなところで、公園や緑道など、散策したり休憩したりするスポットには恵まれています。今回紹介した以外にも公園はいくつもあるので、新たな休憩スポットや散策コースを開拓してみるのも良いですね。

テイクアウトグルメに関しては、どこで買ったらいいのかわからない場合は百貨店があるので、そちらで弁当などを購入すれば良いでしょう。それ以外にはたい焼きや大判焼きを売っているお店で弁当も販売しているので、そういうお店を利用してもいいですね。それ以外では、この辺りはエスニック料理のお店が多いので、そういったところでテイクアウト可能なお店を探して、今回紹介した公園などで食べてみるのも良いでしょう。

新豊田駅周辺でテイクアウトをするならこちらから!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加