2019.03.04グルメ

高田馬場駅周辺のお勧めテイクアウト飲食スポットをご紹介します!食べ歩き編

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※写真はイメージです。

皆さんは普段、街に出掛けて食べ歩きをする機会ってありますか?じっくり歩いてみると、いつもは目に留めることのなかったような場所で、思わぬ素敵なグルメに出会えてしまうことがあるかもしれません。そんな時は、出来立てそのままをその場で味わいながら、素敵なグルメを生み出した街をもうちょっと散策してみましょう♡ 何か新しい発見があるかもしれませんよ。今回は、そんな食べ歩きにおすすめのスポットとして、JR山手線・西武新宿線・東京メトロ東西線沿いの『高田馬場駅』をご紹介していきたいと思います♪

駅周辺のお勧めテイクアウトスポット:さかえ通り

※写真はイメージです。

まず最初にご紹介させていただく高田馬場駅周辺のおすすめな食べ歩きスポットは、高田馬場駅のJR早稲田口を出て駅前ロータリーを抜けたところにある『さかえ通り商店街』です!さかえ通り商店街は、高田馬場駅を利用する学生や社会人をはじめとした多くの方々から愛される地域密着型の商店街で、数多くの居酒屋に定食屋、カフェなどの飲食店が立ち並ぶことで有名なスポットとして知られています。

この商店街で食べ歩きを楽しもう!という方にとってもおすすめなメニューが2つありますので、ここでご紹介させていただきますね♡ まず1つ目は、女子高生をはじめとした若い女性たちの間で特に大人気!「タピオカドリンク」です。みなさん、タピオカドリンクの主役であるタピオカは、平成に入ってから現在までの間で合計3回もブームがあったことをご存知でしたか?第1弾は、平成初期にタピオカという食品が知られるきっかけとなった「タピオカココナッツミルク」が日本に浸透し始めた時期。この時のタピオカはまだ半透明で粒も小さく、現在の黒くて粒の大きいブラックタピオカはまだ登場していなかったんですね。続いて第2段のブームは平成も半ば過ぎに登場した、現在でも多くの方から親しまれている元祖「タピオカミルクティー」です。ココナッツフレーバーよりも飲みやすく、また粒の大きなタピオカを特殊なタピオカストローで吸うのが楽しいと話題になりましたよね。そして現在、第3弾として注目されているのが「SNS映えするタピオカドリンク」です!飲んで美味しいのは当たり前、今どきは写真映えするビジュアルでSNSのタイムラインを彩ってくれるような商品が求められているんですね。

2つ目におすすめさせていただくのが、ボリュームたっぷりでエスニックな雰囲気も楽しめる「ケバブサンド」です!よく夏祭りや初詣などのイベント事の際に並ぶ出店の中で見かけることもあるケバブ屋さんですが、異国料理ということもあって何となく興味はあるけれど食べたことはない…という方も多かったのではないでしょうか?ケバブとはそもそもローストしたラム肉(羊のお肉)をたっぷり削り落としたものと一緒に野菜等をトルティーヤ生地で巻き込んだものであり、伝統的なトルコ料理として知られていました。しかし、現在の日本では苦手な人も多いといわれるラム肉ではなく、チキンやビーフを使用したケバブが増えてきていて、今まで敬遠していた方々にも美味しく食べやすい味のものが増えてきているそうですよ♡ この機会に一度試してみてはいかがでしょうか?

 

駅周辺のお勧めテイクアウトスポット:早稲田通り

※写真はイメージです。

続いてご紹介させていただく高田馬場周辺のおすすめな食べ歩きスポットは、先ほどと同じく高田馬場駅のJR早稲田口を出て駅前ロータリーを抜けたところにある大通り、『早稲田通り』です!早稲田通りは、地下に東京メトロ東西線が通っているすぐ上に位置する通りであり、飲食店だけでなく金融機関や教育施設、庶民の味方であるスーパーマーケットなどさまざまな種類の建物が立ち並んでいるエリアとなっています。

この通りで食べ歩きをする際におすすめなのが、何といってもベトナム料理の『バインミー』!そもそもバインミーとはベトナム語でパンという意味を持つ言葉であり、やわらかめの小さなフランスパンにお肉や野菜などの具材を挟み込んだサンドイッチのことを指すのだそうです。ベトナムでは一般的にパンにレバーペーストを塗って、チャーシューなどのパテ、細切りにした大根やニンジンを甘酢漬けにしたもの、レタスやきゅうりといった他の野菜、そしてパクチーにミントといったハーブ類を挟みこんだものを、大きな口を開けてそのままがぶり!と、食らいつくのが習わしなんだとか♡ 日本ではお店ごとに、チャーシューの代わりにエビや鶏肉を使用したり、目玉焼きを一緒に挟み込んだり、パクチー等のハーブを省いて万人受けするような味付けにしたり…さまざまな個性あふれるバインミーが登場しているようです!! 食べ歩きしやすいように包装された状態で提供してくれるところが多いので、これなら観光を楽しみながら気軽にベトナム料理を楽しむことができますね。

早稲田通りには他にも、さかえ通りの時にもご紹介させていただいたタピオカドリンクのお店や、地元では大変有名な和カフェなど、まだまだ食べ歩きを楽しむことのできるお店がたくさんありますよ♪ ぜひ一度訪れてみてください!

駅周辺のお勧めテイクアウトスポット:新目白通り

※写真はイメージです。

最後にご紹介させていただく高田馬場駅周辺のおすすめな食べ歩きスポットは、高田馬場駅の早稲田口を出てバスロータリーを抜け、神田川のある方へしばらく歩いて行ったところでぶつかる大通り、『新目白通り』です!新目白通りは、食というよりもどちらかというと景観を楽しんでみていただきたい通りの一つであり、左に曲がれば練馬などのある西東京方面へ、右に曲がれば小石川後楽園や東京ドームシティのある方まで道が続いています。

新目白通りは基本的に神田川に沿うような形で通っている道であり、東に向かってしばらく歩いて行くと、昔懐かしい風貌で親しまれている都電荒川線の通るルートと交わったり、甘泉園公園や江戸川公園といった都会のオアシス的存在として知られる大規模な公園施設に差し掛かったり…さまざまな風景を楽しむことができますよ♪

道中にはテイクアウトで楽しめるカフェや喫茶店なども複数見掛けるので、散歩のおともに冬ならホットコーヒーでも飲みながらほっこり♡ 夏が近づけばアイスレモンティーで爽やかにクールダウンして…素敵な散策タイムを過ごされてみてはいかがでしょうか?

 

あなただけのテイクアウトスポットを探してみてください!

※写真はイメージです。

高田馬場駅周辺にある食べ歩きにおすすめなスポットのご紹介は以上になります。皆さん、いかがでしたでしょうか?学校終わりの学生や会社帰りの社会人などで賑わう駅前の通りであったり、地元の方に親しまれている昔ながらの商店街であったり、大通りでありながら落ち着いていて自然を感じることもできる場所であったり…食べ歩きを楽しむことのできる場所は、あなたの身近なところや気になっているあの街でも、きっと見つかるはずですよ♡

普段は自宅や会社のオフィスで食事をすることがほとんど…という方にこそ、素敵なグルメを求めて気の向くままに散策する食べ歩きの楽しさを知ってもらえたら、と思います!休日にはご家族やお友達を誘って、ちょっとした食べ歩きの旅に出掛けてみませんか?
高田馬場駅周辺でテイクアウトをするならこちらから!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加