2019.06.21グルメ

所沢駅周辺のお勧めテイクアウト飲食スポットをご紹介します! 公園編

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※写真はイメージです。

所沢といえば、新宿や池袋から電車で30分程度とアクセスしやすい街。西武ゆうえんちや西武ライオンズの本拠地などがあり、街はいつも賑わいを見せています。少し郊外へ行くと、映画「トトロ」のモデルになった森や狭山湖などがあり、自然も身近に感じられる環境。そんな所沢市でオススメしたいテイクアウトスポットを3つ、早速ご紹介しますね。

駅周辺のお勧めテイクアウトスポット:長者久保公園

※写真はイメージです。

最初のスポットは「長者久保公園」です。所沢駅東口からほんの200m!の、かなり駅チカなスポット。駅前だから騒がしいのでは?と思ってしまいますが、予想に反して静かな落ち着いた空間が広がっています。木立が茂っていて、春には桜、初夏には青々とした葉、秋には紅葉…。小さな自然がいつの季節も目に鮮やかな、こぢんまりした公園です。シーソーや回転式遊具、砂場、鉄棒、恐竜の形をしたすべり台など、数こそ多くないものの遊具も一通り揃っていて、お子さんも退屈しません。大人にとって嬉しいのは、多数設置されているベンチ。木陰にもたくさんあり、暑い日でものんびりと休憩したり食事を楽しんだりできますよ。普段はベンチで読書をする人や、ドリンクを飲んだり休憩したりする人の姿がよく見られます。

せっかくの駅チカスポット。ここで食べるものは駅周辺でテイクアウトすると、移動距離と時間が短く済みますよ。駅東口には、駅直結のビル「グランエミオ所沢」。ここにはカフェやレストランのほか、洋風や中華の惣菜店、お弁当屋さんや和洋菓子販売店と幅広いジャンルの店舗が展開しています。選択肢が多く、いろいろと目移りしてしまうかも。そして駅西口側には、市内一の繁華街・所沢プロぺ商店街。ファストフードや丼もの、コーヒーショップにイタリアン、インド料理などお店のジャンルも様々です。商店街を歩きながら、空腹具合やその日の気分でテイクアウトするフードを選ぶのも、ぶらり旅みたいで楽しいかもしれません。駅前で買い物など用事があるときは、お天気が良かったらぜひ駅周辺でテイクアウトして、この公園で食事を楽しんでみてくださいね。

駅周辺のお勧めテイクアウトスポット:滝の城址公園

※写真はイメージです。

次のスポットは、「滝の城址公園」です。所沢駅東口から志木駅南口行きバスに20分乗車、バス停・城で下車すると到着します。バス停の名前が「城」って、そのまんまですよね。ここは名前の通り、かつて「滝の城」という城があった場所。今から約430年前には廃城となり、今では塀ややぐらなどは残っていません。起伏のある山のような地形で、斜面を縫うように遊歩道が整備されています。結構なアップダウンがあるため、散歩がてらというよりは、軽いハイキングに行く気持ちで散策しましょう。遊歩道は幅が広く歩きやすいですし、自然あふれる山の中を行けば気分もリフレッシュできます。随所に城跡の案内板が出てくるので、読んでみると発見があるかもしれません。例えば「三の丸跡」の案内板には、「(別名)茶飲み廓、在城の時には三の丸において家臣と共に茶の湯を楽しんだとも言われています」、とのこと。テイクアウトしたフードを片手にお茶タイムをすると、ここで城主や家臣が飲んだり食べたりしていたのかなぁ…なんて不思議な気持ちになるかも。時間が許すなら、散策路を上がって行くと小高い場所にある本丸跡からは、下を流れる柳瀬川と、お隣・東京都清瀬市が見渡せますよ。

園内にはほかにも、遊具や池、野球場、テニスコートなどもあります。丸太のアスレチック遊具は比較的大きく大人でも楽しめますし、池では釣りをする人やザリガニ捕りをする子供たちの姿も見られます。この公園は春には梅や桜が咲き誇り、ニリンソウやカタクリも自生しています。これらが開花する春には地元の人たちが多く訪れます。また、秋には紅葉狩りに訪れる人もたくさん。お花見や紅葉の名所として、地元の人たちから愛されているのでしょうね。園内にはベンチや東屋があるので、食事をしつつ季節の木々や花々を愛でてみましょう。

駅周辺のお勧めテイクアウトスポット:所沢航空記念公園

※写真はイメージです。

最後は、所沢ならココ!という名所「所沢航空記念公園」です。駅東口から航空公園行きバスに乗り10分、バス停・パークタウン所沢警察署前で下車すると着きます。市役所、警察署、市民文化センター、図書館が隣接する公園で、市の中核と言っても過言でない場所。園内は約50ヘクタールもの広さで、東京ディズニーランドとほぼ同じ面積です。ここで一日過ごせば、結構な歩数になること間違いなし。

所沢は、1911年4月に国内初の飛行場が開設されたことから、“日本の航空発祥地”と言われるようになりました。飛行機の発明者であるライト兄弟が、世界初の動力飛行に成功したのが1903年、それから10年も経たないうちに日本でも飛行場が造られたんですね。当時の空への挑戦に胸が高鳴ります(筆者だけでしょうか)。園内には、滑走路跡を利用した「沈床茶園」という一直線の花壇をはじめ、飛行機にゆかりのある人物の銅像や記念碑、飛行機をモチーフにしたトピアリーなどがあり、名前の通りの公園です。野外展示されている飛行機も2機あります。

テイクアウト飲食スポットの記事だし、飛行機は関係ない…というご意見が飛んできそうなので、飲食スポットを紹介しましょう。丸太や木のベンチが園内には多数あり、食事場所には困りません。レジャーシートを持参して、芝生の広場での食事もいいですね。園内にはちょっとした丘になっている場所もあれば、池や人工の川もあり、日本庭園や野外ステージまであります。季節や天候によって座る場所を変えてみれば、毎回違った景色を見ながら食事を楽しめますよ。約500本もの桜が咲く春もオススメの季節です。また、ここを会場にフリーマーケットや熱気球搭乗体験、市民フェスティバルといろいろなイベントが年中開催されているのも嬉しいポイント。テイクアウトしたフードを食べたりイベントに参加したりと、何通りも楽しみ方ができます。誰と来ても、一人で来ても、存分に楽しめる公園です。

あなただけのテイクアウトスポットを探してみてください!

※写真はイメージです。

いかがでしたか。駅チカスポットから郊外にある公園まで、今回も3つの公園でそれぞれ違った良さが光っていましたね。どこか行ってみたくなった場所があったでしょうか?そうそう、もしあなたが初めて所沢に来るなら、もう一つだけおいしい情報をプレゼントします。それは、所沢名物の一つ、焼きだんご。市内に10店舗近く焼きだんご屋さんがあるんですよ。醤油を塗って焼いた4連のだんごが定番の形。小ぶりな団子と焼き目、香ばしい香りがたまらないソウルフードです。テイクアウトの候補に足してみてくださいね。街を歩いて、あなただけのお気に入りのお店やスポットが見つかれば幸いです。

所沢駅周辺でテイクアウトをするならこちらから!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加