2019.02.15イベント , グルメ

辻堂駅周辺のお勧めテイクアウト飲食スポットをご紹介します!公園編

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※写真はイメージです。

湘南の街・辻堂。辻堂駅は、JR東海道本線の藤沢駅と茅ヶ崎駅の間に位置しています。辻堂駅北口のショッピングモールをはじめ、駅前には飲食店がたくさんありますよ。今回ご紹介する公園を巡ると、湘南=海、という街のイメージが少し変わるかもしれません。さあ、おいしいものをテイクアウトしたら、早速行ってみましょう!

駅周辺のお勧めテイクアウトスポット:神台公園

※写真はイメージです。

辻堂駅から北へ徒歩5分の「神台(かんだい)公園」が最初のスポット。駅の北口を出るとすぐ左側に大型ショッピングモールが見えてきますが、その向かいに公園があります。「神台公園(シークロス公園)」と書かれた看板もあるので、迷わず行けるはず。「シークロス」について、ちょっとご説明しますね。ほんの20年前まで、鉄鋼メーカーの本社工場があった辻堂駅の北エリア。再開発計画で、工場跡地が新しい街に生まれ変わることが決まりました。2005年、駅北口を中心とするエリアの愛称が「湘南C-X(シークロス)」に決定。この湘南C-Xに第一号の商業施設が完成したのが2010年と、生まれたばかりの街なんです。それにしても、シークロス公園なんて近未来的な響きですよね。アルファベット表記だと、そこはかとなく謎めいているような。待ち合わせの際に暗号っぽく使ってみたい筆者です。

2012年に完成したこの公園は、藤棚のかかった東屋やテーブル付きのベンチなどが多数設けられています。駅前のショッピングモールでテイクアウトして食べるのにピッタリな場所ですよ。その日の気分でどこに座って食べるか決めたり、一緒に過ごす人と場所を選んだりできます。ショップ袋を持って公園に来る人たちをよく見かけるので、買い物して公園で一休みするのが定番ルートのよう。また、この公園は災害時に避難場所として機能するように造られており、一人掛けのイスが実は防災トイレ!なんてことも。ぱっと見ただけではわかりませんが、腰掛けて休める場所が多く確保されているのは、万が一の時のため。ちなみに公園内にある芝生の広場には、小型ヘリが着陸可能とのこと。開放感あふれる空間にも意味があるんですね。

この公園は、市民のイベントの場としてよく利用されています。中でも大規模なのが、湘南辻堂四季まつり。湘南地区で最大級のフリーマーケットが目玉ですが、フラダンスや音楽隊などのステージもあります。オススメなのが、おいしいものが勢ぞろいの屋台村。所狭しと屋台が軒を連ね、おいしい香りがあちこちに漂う、空腹感に拍車がかかる空間です。どのお店で何をテイクアウトするか迷うのも楽しく、食べる場所にも困りません。このイベントは年に数回開催されますので、気になる方はぜひチェックしてみてくださいね。

 

駅周辺のお勧めテイクアウトスポット:引地川親水公園

※写真はイメージです。

次のスポットは、「引地川親水公園」です。駅北口から湘南ライフタウン行のバスに約7分乗車、バス停・舟地蔵で下車し、徒歩5分で公園に到着します。公園は引地川を挟んで両岸に広がっています。北から南へ約1.3キロの細長い園内は、桜並木や約130メートルに及ぶ藤棚、多種多様な植物と緑が茂る湿性植物園、なだらかな芝生の丘などがありますよ。子供用の複合遊具やロングローラーすべり台、自然と触れ合える大庭遊水池などもあるバラエティに富んだ公園ですが、イチオシなのは川遊び。草が生えた土の護岸を降りれば、浅い川で楽しく水遊びできます。コンクリート護岸が主流となった今では、土の護岸は珍しいもの。親子連れが川で水遊びをする姿は、田舎にタイムトリップしたようなほのぼのとした光景です。まさに“親水”公園、名前の通りですね。先に紹介した湿性植物園の側の池では、ザリガニ釣りをする人の姿も見えます。

里山のような景色が広がる園内には、川べりや藤棚の下などにベンチが設けられています。緑いっぱいの空間で読書したりお弁当を食べたり、絵を描く人もいれば張ったテントで休む人の姿もよく見られます。道路から少し離れているおかげで車の音もあまり気にならず、田園風景も相まって時間の流れすらゆったりと感じられますよ。川べりで水面の輝きを見ながら、テイクアウトしたご飯を食べてゆったりと過ごせば、きっとリフレッシュできるはず。

3月下旬から6月にかけて咲く花々も、とても綺麗で見に来る価値があります。桜から始まり4月のツツジも美しく、5月には藤、6月にかけてはアジサイ。この通り毎月それぞれ主役の花が変わるので、春と初夏のピクニック場所に最適です。いつもと同じお気に入りのフードをテイクアウトして訪れても、出迎えてくれる花々が違うなんて贅沢ですね。水遊びはちょっと…という大人は、季節折々に目を楽しませてくれる花を見に行ってみては?

駅周辺のお勧めテイクアウトスポット:辻堂海浜公園

※写真はイメージです。

ザ・湘南、とも言える「辻堂海浜公園」が最後のオススメスポット。先に紹介してきたスポットが「なんか違う!湘南っていえば海なのに!」と思い続けてきたあなたにこそ訪れてもらいたいのが、この公園です。駅南口から辻堂団地行きのバスに乗車し約5分、辻堂海浜公園入口で下車すると到着。バスだと駅から7分程の距離なので、徒歩でも約20分で行けます。公園に着くと背の高いヤシの木や芝生など南国らしい雰囲気の広場が見えてきます。園内には、交通公園やジャンボプールといった大人気のエリアもありますし、しょうなんの森という小高い場所を通れば、公園側から海へ出られますよ。

湘南の海は夏のレジャーにうってつけの場所ですし、サーファーが大歓迎のいい波も来ます。浜辺から天候次第では富士山も見えますし、元旦には初日の出を拝む人も。浜辺はもちろんですが、テイクアウトスポットを探すあなたには、公園での楽しみ方もぜひご紹介したいんです。気合の入った旅行ではなく、駅前やお気に入りのお店でテイクアウトしたフードを持ってふらっと出かけたい、そんな気分の日ってありますよね。

ここでは、季節を問わず様々なイベントが毎週、毎月行われています。ローカルマーケットやフリマ、ガーデンフェスティバルから、ヨガや体操、ノルディックウォーキングと体を動かすものまで盛りだくさん。いつ訪れても多くの人で賑わっているので、家族や友達と、恋人と、あるいは一人で訪れても、楽しく過ごせますよ。テイクアウトしたものを食べるなら、ベンチは争奪戦なのでなにか敷くものを持ってくるといいかもしれません。潮風に吹かれながら賑わう公園でランチを楽しんで、食事の後は海を眺めながらドリンク片手に一息ついて。ただ食事をするだけなのに、非日常感たっぷり。夏でなくても、海に入らなくても楽しいレジャースポットです。

 

あなただけのテイクアウトスポットを探してみてください!

※写真はイメージです。

今回は、辻堂駅を起点にして行ける公園を3つご紹介しました。行ってみたくなった公園はありましたか?このほかにも、引地川親水公園のすぐそばにある大庭城址公園はお花見にぴったりですし、紅葉の見事な柏山公園も秋には訪れたい場所です。また、駅からすぐのところには、駅前町公園や土打公園もあります。ご紹介したスポットのなかに、あなたのお気に入りの場所が見つかれば嬉しいです。テイクアウトして、ぜひ出かけてみてくださいね。
辻堂駅周辺でテイクアウトをするならこちらから!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加