2019.02.13グルメ , レジャー

四ツ谷駅周辺のお勧めテイクアウト飲食スポットをご紹介します!施設編

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※写真はイメージです。

今日はテイクアウトランチを外で…と考えたとき皆さんはまずどんな場所を思い浮かべますか?芝生やベンチのある公園を思い浮かべる方が多いのではないでしょうか?。実は屋内、公共施設でも座って持ち込みのフードを食べれる休憩場所があるのでご紹介しますね。

駅周辺のお勧めテイクアウトスポット:国立国会図書館

※写真はイメージです。

日本国内で出版された書籍等をほとんどすべて取り揃えているとされているのが国立国会図書館。四ツ谷駅からは歩いて20分から25分位かかりますが、上智大学やホテルニューオータニ近辺を散策しながら来るのも良いかも。本館6F、新館4Fからなるこの図書館、普通の図書館との違いは何かといいますと、書籍類の貸し出しを行っていないところです。基本的にはこの館内での閲覧のみです。パソコンもあるので電子資料の閲覧も出来ますよ。自分のノートパソコンを持ち込むことも可能なので、勉強やお仕事にも良さそうですね。Wi-Fiも無料で利用できます。イベントも色々開催されているようですので、お子様のいる方は前もって公式サイトでチェックしておくことをオススメします。入館する際は登録利用者カードが必要ですので、最初は手続きをしましょう。

館内の閲覧室はとてもゆったりとして席が配置されているので、利用者が多くても窮屈には感じません。閲覧室での飲食はもちろんNGなのですが、新館1Fと本館6Fには喫茶室、本館6Fには食堂があります。ここには持ち込み可能な席があるので、館内の売店や持ってきたお弁当などはその席で食べることが出来ます。食堂らしい昔ながらの四角いテーブルと椅子、TVもあり、窓際の席からは都会の風景もみれます。書籍雑誌の持ち込みは出来ないので気を付けましょう。

図書館は利用規定も細かいのですが、その分マナーが良い利用者が多いので静かに集中できます。雨が降った日には図書館でじっくりと書籍と向き合い、休憩をしてまた文献をさがしたりと知的に一日を過ごす日を作ってみてはいかがでしょうか。

 

駅周辺のお勧めテイクアウトスポット:アトレ2F

※写真はイメージです。

四ツ谷駅からすぐのアトレ四ツ谷。アトレの中でも一番最初に出来たのがここ四谷です。四谷店1Fにはカフェや自然食料品を扱うスーパー、ベーカリーにコーヒーチェーン店と10店舗ほどがあります。それぞれの階に「そよぎ広場」という休憩スペースが設けられています。1Fは駅直結のエスカレータ付近、木製の3人位が座れるベンチが3つ、一人用の腰掛けの置いてある休憩スポットです。一人用の腰掛けの座るところに手すり?の様なものがついていてちょっと変わった形をしています。同じく1Fらせん階段付近には、木製の3人掛けテーブル席が4セット設置されています。椅子は背もたれがないのですが、テーブルがあるので同じフロアのおにぎり屋さん、ベーカリーやケーキ屋さんでテイクアウトしてきて食べるのにも良さそうですね。

2Fの休憩スポットは回廊に座る形になっていて、木製の一人掛けチェア、ベンチ、一人掛腰掛けイスが設置、25人ほどが座れます。背もたれ付きのチェアは座り心地良さそう。人通りも少ないので一人で静かに休憩したいときにおすすめです。アトレ館内はWi-Fiが無料で利用できるところが嬉しいサービス。ついゆるーく長居してしまうかも。

駅直結のショッピングビルは、突然雨が降っても濡れることなくお買い物できるところがいいですよね。アトレ四谷にはネイルステーションやメイクアップやヘアアレンジの専門店、さらにはエステもあるので気分転換したい時や自分のご褒美にも!あまり大きくないショッピングビルですが、自分らしい利用方法を見つけに行ってみましょう♪

駅周辺のお勧めテイクアウトスポット:消防博物館

※写真はイメージです。

JR四ツ谷駅から歩いて約12分、東京メトロ丸の内線「四谷三丁目駅」から徒歩2,3分のところに消防博物館があります。こちらなんと入館が無料で東京消防庁の歴史、消防に関する展示など見れる施設です。受付で「消防博物館 入館証」をいただき入ります。(入館証は出る時に返却します。かっこいいので持ち帰れないのが残念)

地下1Fは年代物の消防車から平成の消防車まで8台が展示されていて、その移り変わりを見れます。消防車の「赤」は本当にかっこいい!同じく1Fミュージアムショップには来館記念品やお土産、さらには防災用品などがおいてあります。「火の用心 いろはかるた」もあるので、帰りがけに寄ってみましょう。3Fは現代の消防について学べます。火災現場から救助する様子が展示、消防車の運転席に乗れるコーナー、消防活動を体験できるゲームのような展示もあるので子供も大人も楽しめますよ。

5Fには江戸時代の消防「火消し」の歴史がジオラマで展示されています。着衣や道具、よく時代劇で目にする「〇〇組」とかかれた赤ちょうちんも見れますよ!またこの5Fからは屋上に出ることができます。そこには防災用のヘリコプターが置かれてあり、実際にコックピットに乗れます♪休日には長い列が出来るので早めに行くことをおすすめします。

10Fは展望休憩室になっています。飲食可能で持ち込みもOKです。とっても広々として清潔感あふれています。窓際カウンター席やテーブル席があり、窓からは新宿副都心のオフィスビル群、六本木ヒルズ、スカイツリーを眺められます。雲一つない晴れた日には富士山が見えるかも!富士山が見えると何となく感動してしまいますよね。消防に関しての勉強後には都会らしい景色を眺めながら、ランチタイム。たまにはこんな所で過ごしてみるのも良いのではないでしょうか?

 

あなただけのテイクアウトスポットを探してみてください!

※写真はイメージです。

四ツ谷駅近辺には、ちょっと足をのばすと迎賓館赤坂離宮や防衛省等国の機関があります。また皇后美智子様のご出身校であるキリスト教系私立雙葉小学校、中学、高校や上智大学等教育水準の高い地域としても知られています。二葉亭四迷旧宅跡、与謝野鉄幹・晶子旧居跡、藤田嗣治旧宅跡碑等、歴史上の有名人物の史跡をめぐるのにも適している地域といえるでしょう。

迎賓館赤坂離宮は一般公開もあります。当日受付でも見学できますが、ホームページで事前申込をしておくと安心です。ただ、急遽来賓接遇がある場合は一般公開が中止になることもあるので、「公開日程カレンダー」で確認をすると良いでしょう。迎賓館を見学して、ホテルニューオータニのラウンジで優雅なひと時を過ごし、紀尾井アートギャラリーや史跡をめぐる..という一日があっても素敵ですね。疲れたら座って一休みできる屋内施設を知っておくと便利かもしれません。まだ訪れたことのない美術館や音楽堂などに足を運んで、あなたらしいOne day tripを作ってみてくださいね。
四ツ谷駅周辺でテイクアウトをするならこちらから!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加